クレジットカードの達人 >> 地域でお得なクレジットカード >> 北海道 >> 通常のSAPICAよりも便利!?クレジッ...

公開年月日:2015年04月24日

通常のSAPICAよりも便利!?クレジットカード一体型SAPICA「cloverSAPICA」の魅力

  SAPICA   

SAPICAには通常のカードの他に、クレジットカードと一体になっているものが存在する。北洋銀行が提供する「cloverSAPICA」がまさにそれだ。cloverSAPICAはSAPICAの機能とクレジットカードの機能を持っている。これ1枚で駅の改札を通ることや、Amazon等での買い物にも使える。cloverSAPICAは通常SAPICAと違い、どのようなメリットがあるの解説していこう。

webから申し込んで自宅にいながらゲット!

  SAPICAと各種電子マネー

通常のSAPICAは発行にあたり、窓口まで行って2000円を支払わなければいけない。これが煩わしくSAPICAの申込み機会を逃している方もいるだろう。一方でcloverSAPICAはweb上で申込める。自分のタイミングで申請できるので、自宅にいながら時間のあるときに済ませられる。もちろん2,000円も必要ない。

ただしクレジットカードなので審査に数週間かかる。即日発行はできないので注意しよう。

cloverSAPICAならオートチャージに対応!ポイントも貯まる!

cloverSAPICA

cloverSAPICAはオートチャージに対応している。SAPICAの残高が少ないときに、自動でクレジット機能を使ってチャージしてくれる。残高不足のために改札で止められることがないのでスムーズだ。

cloverSAPICAでは2種類のポイントが貯まるのも魅力だ。1つはOkiDokiポイントで、cloverSAPICAをクレジットとして利用した一ヶ月間の合計額に対し1,000円につき1ポイントが貯まる。

SAPICAへのチャージでもポイントが貯まるので、例えば2,000円をSAPICAにチャージすれば2OkiDokiポイントが貯まる。貯まったポイントはJCBギフト券などと交換できる。

もう1つはSAPICAポイントだ。これは通常のSAPICAにも備わっているポイントプログラムと同じだ。SAPICAを使って電車に乗車したり、セイコーマートで買い物をするとポイントが貯まる。

cloverSAPICAのデメリットとしては、年会費が挙げられる。初年度は無料だが、2年目以降は年会費2,700円がかかる。ただし、このカードを携帯電話・PHS・電気料金の引き落とし先として設定するか、1年間で10万円以上のクレジット利用があれば無料になる。

毎月8,400円程度をcloverSAPICAでSAPICAにチャージしていけば、1年で10万円以上利用することになる。年会費を節約したい場合は月8,400円を目安にしておこう。

クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック

北海道の関連ニュース

この記事を見た人はこちらも見ています

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント2倍
Amazonでの利用もお得

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB
公式サイト

いつでもポイント2倍
年会費実質無料

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA
公式サイト

いつでも1%還元
楽天市場で2%還元~

楽天カード

楽天カード

VISA Master JCB
公式サイト

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
公式サイト

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
公式サイト
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

479

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード