クレジットカードの達人 >> 地域でお得なクレジットカード >> 北海道 >> さっぽろ地下街ではさっぽろ地下街POIN...

公開年月日:2015年04月20日

さっぽろ地下街ではさっぽろ地下街POINT CLUBに入会して楽天Edyで支払うべき!

  さっぽろ地下街   

北海道札幌市、地下鉄大通駅の地下にある「さっぽろ地下街」には、100店舗近い様々な店が並んでいる。これらのお店をお得に利用するにはさっぽろ地下街POINT CLUBに入会し、楽天Edyで支払おう

ポイントカードを提示するだけでもポイントが貯まるが、提示した上で楽天Edyで支払えば、さっぽろ地下街ポイントと楽天Edyのポイントが2重に貯まってお得だ。年会費なども一切かからないので、さっぽろ地下街をたまにしか利用しない人にもおすすめだ。

さっぽろ地下街POINT CLUBは、楽天Edyをポイントカードとして使う!

  さっぽろ地下街POINT CLUBのパンフレット

「さっぽろ地下街POINT CLUB」は、年会費・入会費などが無料のポイントプログラムだ。さっぽろ地下街にあるショップや飲食店を利用すると、さっぽろ地下街のポイントが貯まる。入会するには地下街総合案内所にて申請を行う。その際には楽天Edyが必要となる。

さっぽろ地下街POINT CLUBでは、楽天Edyがポイントカードの役目となる。通常のカードタイプの楽天Edyの他、おサイフケータイやクレジットカード一体型の楽天Edyでも大丈夫だ。

利用方法は、さっぽろ地下街のお店で支払いを行う際にポイント端末に楽天Edyをかざすだけだ。現金・クレジットカード等での支払いの場合は、100円の支払いにつき1さっぽろ地下街ポイントが貯まる。

楽天Edyでの支払いであれば100円につき2さっぽろ地下街ポイントが貯まる。もちろん楽天Edyで支払えば、楽天Edyのポイントも通常通り200円につき1ポイントが貯まる。つまり、さっぽろ地下街ではさっぽろ地下街POINT CLUBに入会して楽天Edyで支払うと、地下街のポイントと楽天Edyのポイントを2重取りできる。クレジットカードからチャージすると更にポイント3重取りだ。

貯まったポイントは、500ポイントで500円分の商品券と交換可能だ。この商品券はさっぽろ地下街で利用できる。商品券との交換を行う際は、さっぽろ地下街のオーロラタウン・ポールタウンにそれぞれ設けられている総合案内所にて申し込む必要がある。

さっぽろ地下街POINT CLUBの注意点とポイント有効期限

  さっぽろ地下街オーロラタウン

さっぽろ地下街POINT CLUBは、ほけんの窓口を除く全ての地下街店舗で利用可能だ。ただし、JTB北海道さっぽろ大通店・わくわくホリデーオーロラタウン店・日本旅行OMCトラベルの3店舗では1000円の利用につき1ポイントとなるので注意しよう。

例えさっぽろ地下街の利用頻度が低くても、一切の費用がかからずポイントを貯められるので作っておく価値はあるだろう。ただしポイントの有効期限は18ヶ月となっているので、ポイントの失効には注意しよう。

クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック

北海道の関連ニュース

この記事を見た人はこちらも見ています

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

いつでも1%還元
知名度・利便性抜群

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
詳細を読む

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
詳細を読む

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!