クレジットカードの達人 >> 地域でお得なクレジットカード >> 兵庫県 >> KOBE PiTaPaとは何か?通常のp...

公開年月日:2015年08月12日

KOBE PiTaPaとは何?通常のpitapaにはないメリットを紹介

  KOBE PiTaPaのガイドブック   

神戸ではPiTaPaの別種類のKOBE PiTaPaが流通している。

KOBE PiTaPaはクレジットカードとPiTaPaが合体した一体型カードで、1枚でクレジットカードとしてもPiTaPaとしても使える

通常のPiTaPaとは異なる機能を持っているので紹介しよう。

KOBE PiTaPaカード(クレジット機能付き)とPITaPaの違い

  KOBE PiTaPa

クレジット機能付きのKOBE PiTaPaには、KOBE PiTaPa VISAカードとKOBE PiTaPaマスターカードの2種類がある。

どちらのカードもPiTaPaとして使えるので、「PiTaPaでできてKOBE PiTaPaでできないこと」はない。逆にKOBE PiTaPaにできてPiTaPaにできないことは以下の2つがある

  • KOBE PiTaPaの支払いでKOBEポイントが貯まる
  • 優待特典がある

これらについて詳しく紹介しよう。

PiTaPaとの違いその1 KOBE PiTaPaの支払いでKOBEポイントが貯まる

  KOBEポイント

違いの1つは、KOBE PiTaPaのクレジット機能を使うとKOBEポイントが貯まることだ

KOBE PiTaPaのクレジット機能を使って支払うと、1,000円につき5KOBEポイントが貯まる

ポイントアップ加盟店であれば2倍のポイントが貯まる。ただし、加盟店は大丸神戸・山陽百貨店・メトロこうべの3ヶ所だけのようだ。

貯まったKOBEポイントはオリジナルグッズや阪神・阪急百貨店の商品券と交換できる。

PiTaPaとの違いその2 優待特典がある

  KOBE PiTaPaの優待特典

2つめの違いは、KOBE PiTaPaには飲食店を中心に、提示するだけで割引や追加サービスを受けられる優待特典があることだ

優待特典対象店舗が最も多いのは神戸市だが、加古川市や尼崎市、高松市にもある。

PiTaPaとKOBE PiTaPaのどちらがお得?

PiTaPa KOBE PiTaPaにはPiTaPaでできることに加えて独自の機能が2点ある。

従ってPiTaPaよりもお得であることは間違いない。

しかしポイントアップ加盟店が3ヶ所にしかなかったり、過去にあったお得な機能が終了していたりと、サービスの規模を縮小している印象を受ける

ペルソナSTACIA PiTaPa VISAカード KOBE PiTaPaの利用で多くのポイントが貯まる大丸神戸・山陽百貨店・メトロこうべのユーザーでなければ、KOBE PiTaPaカードよりもペルソナSTACIA PiTaPa VISAカードの方がおすすめだ。

ポイントの使いやすさも優待店の多さも段違いの魅力がある。是非チェックして欲しい。

クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック

兵庫県の関連ニュース

この記事を見た人はこちらも見ています

クレ達おすすめランキング

圧倒的なステータス
最上級のゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

AMEX
詳細を読む

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む

電子マネーが搭載
ポイント高還元カード

JCB一般カード

JCB一般カード

JCB

誕生月にポイント5倍
絶対得する無料カード

ライフカード

ライフカード

VISA Master JCB
詳細を読む
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!