クレジットカードの達人 >> 地域でお得なクレジットカード >> 大阪府 >> 阪急タクシーはPiTaPaで乗車可能!S...

公開年月日:2015年06月28日

阪急タクシーはPiTaPaで乗車可能!Stacia PiTaPaなら阪急電鉄と阪急タクシーを同じ日に利用するとポイント15倍に!

  阪急タクシー   

阪急タクシーでは、2013年の6月に全営業所の車両でPiTaPaとiDが利用可能になった。PiTaPaが使えるタクシーは、京都のキャビックタクシーや近鉄タクシーくらいしかなく、珍しい存在だ。

また、PiTaPaの導入に伴い「タク乗りNext」ポイント15倍キャンペーンを開始し、2015年5月現在もまだ継続している。

キャンペーンの詳細について紹介しよう。

Stacia PiTaPaカードで阪急タクシーと阪急電鉄を同じ日に乗るとポイントが15倍に!

エメラルドSTACIA JCBカード

このキャンペーンは、同じ日の内に各種Stacia PiTaPaカードで阪急電鉄と阪急タクシーを利用すると阪急タクシーの支払い時に貯まるStaciaポイントが15倍になるものだ

通常、阪急タクシーでは200円(税込み)の支払いで1Staciaポイントが貯まる。それが15倍になるお得なキャンペーンだ。

例えば阪急タクシーの乗車料金が800円であれば、60円分ものStaciaポイントが貯まる。倍になった分のポイントは利用日の翌月末に貯まる仕組みだ。従って、阪急電鉄に乗るタイミングは阪急タクシーに乗る前でも後でも問題ない

続いてキャンペーンの詳しい適応条件について解説する。

Stacia PiTaPaカードで支払う

  STACIAカード

Stacia PiTaPaカードとは、「電子マネーのPiTaPa」と「クレジットカードのStaciaカード」が1枚になったクレジットカードだ。このカード1枚でPiTaPaとしてもクレジットカードとしても使える。

Stacia PiTaPaカードにはエメラルドSTACIA PiTaPaカードやペルソナSTACIA PiTaPaカードなどいくつかの種類がある。

阪急電鉄では「PiTaPa」で支払い、阪急タクシーでは「PiTaPaかクレジットカードのどちらか」で支払うことが条件だ。

同じ日に阪急電鉄と阪急タクシーに乗る

  阪急タクシー本社

「同じ日」の定義は、電車を降りた日と、タクシーの料金を支払った日となる。タクシーを利用した日と同じ日に電車に乗っても、乗車中に日を跨いでしまうと別の日扱いになってしまう。

また、阪急電鉄(能勢電鉄・北大阪急行・北神急行)と阪急タクシーは、乗り継がなくてもよい。つまり、阪急電鉄から阪急タクシーに直接乗り継がず、途中でJRや地下鉄に乗ったとしても問題ない

  阪急電鉄

阪急電鉄と阪急タクシーの乗車の順番や乗車時間に関係なく、結果的に同じ日に阪急タクシーと阪急電鉄に乗っていればポイントアップの対象となる

貯めたStaciaポイントはタクシー料金や百貨店の支払いに使ってお得に!

  阪神電車

貯まったStaciaポイントは、1ポイントを1円として、買い物や乗り物の料金に使える。阪急タクシーでも、ポイントで乗車料金を支払える。

ペルソナSTACIA PiTaPa VISAカード

ペルソナSTACIA PiTaPa VISAカードなら阪急・阪神グループで利用すると多くのポイントが貯まる。

バス、電車、タクシーから百貨店での買い物まで、このカード1枚でポイントを貯めてお得に生活しよう。

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!