クレジットカードの達人 >> ブログ >> 万が一のときも安心!海外でも使えるプリペイドカード

公開年月日:2016年09月02日

万が一のときも安心!海外でも使えるプリペイドカード

複数の硬貨とカード

通貨の異なる海外で便利なクレジットカード。でも二重決済や盗難・紛失など、安全上の不安がありますよね。あらかじめチャージして利用するプリペイドカードなら、万が一に盗まれても残額以上に利用される心配はなく、場合によってはその残額も補償されます。メリット・デメリットを正しく理解して賢く使いたいものです。

円高傾向の今、夏休みは海外旅行、と考えている人も多いでしょう。旅先での支払いはクレジットカードで決済するのが一般的ですが、安全性や使い過ぎを防ぐために、海外専用プリペイドカードを利用する人も増えてきました。代表的なプリペイドカードの特徴を見ていきましょう。

引用元:海外旅行で使えるプリカ3選 | マイナビニュース

海外でも使えるプリペイドカード

海外でも利用可能なプリペイドカードは、複数の会社が提供しています。チャージの際の手数料など細かな違いはあるものの、海外で使えて利用可能な年齢もクレジットカードより低いなどといった特徴があります。

言葉も通貨も違う海外ではクレジットカードがとても役立ちます。細かなことを気にせずに決済できてしまうのは本当に便利です。プリペイドカードもクレジットカードと同じように利用できます。入金額以上には利用できないので、使いすぎも抑えられそうです。

クレジットカードが後払いなのに対して、プリペイドカードは利用したその場で決済されるため、感覚としては電子マネーやデビットカードに近いです。

メリットとデメリットを理解して使いたいプリペイドカード

日本人は普段からとても治安のよい環境に慣れているので、同じ感覚で海外に出掛けてしまうと、盗難などの被害に遭いやすいです。

若いころにイギリスを一人旅したことがありますが、日本人は本当に目立ちます。服装がとても綺麗なのです。しかも表情が無防備な感じ。現地の人達はそんなにピカピカな服は着ていない人が多いです。そんな中で例えユニクロのようなファストファッションであっても、新しい服を着ているとすごく浮いて見えます。

私はTシャツにジーパンというラフな格好でしたが、それでもロンドンを歩いていたときに詐欺まがいの手口で話しかけられました。撃退しましたけど。

海外専用プリペイドカードなら万が一に不正利用されたとしても、被害額は入金額を超えることはなく、またサービスを提供する会社によっては残額補償もしてもらえます。

年齢を制限しているサービスもありますが、一般のクレジットカードのような与信審査を必要としないため、比較的年齢の低い子どもでも利用できます。

最近は非常に若くして海外留学することも珍しくありません。海外専用プリペイドカードを子どもに持たせて、日本からチャージすることも可能なので、送金手段としても便利ですね。

ただ海外は日本ほどクレジットカードが使える場所は多くありません。アジアで屋台料理などを楽しもうと思ったら現地通貨は必須。ヨーロッパでも田舎町では使えないこともあります。

最近はあまり海外旅行をしていませんが、次に行くならクレジットカードとプリペイドカードを用意して、うまく使い分けたいと思います。

クレジットカードの達人 クレジットカードブログ

ブログ関連記事

この記事を見た人はこちらも見ています

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

いつでも1%還元
知名度・利便性抜群

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
詳細を読む

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
詳細を読む

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

471

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!