クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> ANA >> ゴールドクラスのANAカードのスペックを徹底比較

ゴールドクラスのANAカードのスペックを徹底比較

更新年月日:2015年10月05日

ゴールドクラスのANAカードのスペックを徹底比較

ゴールドクラスのANAカードは一般カードに比べると「マイルが貯まりやすい」「付帯保険や特典が豊富」「優先チェックイン」などの面で優れている。その分年会費も高くなるが、中には1万円以下で持てるカードや、高い年会費に見合った特典が豊富なカードもある。3種類あるゴールドクラスのANAカードの特徴をそれぞれ紹介しよう。

年会費の安さが魅力!ANAワイドゴールドカード

ANAワイドゴールドカードは年会費14,000円(税別)と、ANAのゴールドカードの中で最も年会費の安いゴールドカードだ

手頃ながらも高額な旅行保険や、国内主要空港ラウンジの無料利用など、ゴールドカードならではのしっかりした特典が付帯している。

このカードはVISA・MasterCard・JCBの3ブランドから1つを選択できる。VISA/MasterCardとJCBでは異なる部分があるので順番に紹介しよう。

年会費を更に安くできるANAゴールドカードVISA/MasterCard

ANA ワイドゴールドカード VISA/Master ANA ワイドゴールドカード VISA/Masterは、ANA ワイドゴールドカード JCBよりも年会費を安くできる点が魅力だ。

WEB明細サービスへの登録やマイ・ペイすリボへの登録&利用で年会費を最大9,500円まで減額できる

詳しい値引き条件と適応額は以下の通りだ。

  • 通常時の年会費:14,000円(税別)
  • WEB明細サービスの登録:翌年の年会費が13,000円(税別)に
  • マイ・ペイすリボへの登録&利用:その年の年会費が10,500円(税別)に
  • 上記2つを満たした場合:翌年の年会費が9,500円(税別)に

電子マネーはiDとPiTaPaが対応しており、利用金額に応じてマイルが貯まる。iDはコンビニやマクドナルド等で利用できるので、少額の買い物でもマイルを貯めるチャンスだ。

保険が優れたANA ワイドゴールドカード JCB

ANA ワイドゴールドカード JCB ANA ワイドゴールドカード JCBはVISA/Masterに比べて旅行保険の補償金額が高いのが特徴だ。例えばVISA/MasterCardの場合、傷害・疾病補償額が150万円なのに対してJCBは300万円だ

詳しくはANAカードの保険についてまとめた記事があるので、そちらを参照してほしい。

また、QUICPayとPiTaPaと楽天Edyの3種類の電子マネーが付帯しているのもメリットだ。QUICPayとPiTaPaは利用でマイルが貯まり、楽天Edyはチャージの度にマイルが貯まる。

家族まで対象となる旅行保険が魅力!ANAアメックス・ゴールドカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの最も優れた魅力は海外旅行の家族特約だ。一般的なクレジットカードで補償を受けられるのはカード所有者のみ、もしくはカード会員と生計を共にする未成年の家族だけだが、このカードなら生計を共にする配偶者や親子まで補償対象となる

傷害・疾病の補償額もカード会員本人だと最大300万円で、家族は最大200万円と十分な補償額だ。家族旅行の際でもこのカード1枚で安心できるだろう。

また、空港での特典が多く、国内主要空港ラウンジの無料利用を始め、帰国時の手荷物無料宅配サービス、指定場所と空港間のタクシーを格安利用できる

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの利用で貯めたポイントは手動でANAマイルと交換する必要がある。ポイントの有効期限がなく、移行手数料も無料なので自分の好きなタイミングで必要な分だけをマイルと交換できるメリットがある。

500ヶ所以上の空港ラウンジ利用が魅力!ANAダイナースカード

ANAダイナースカード ANAダイナースカードの最大の魅力は、国内外合わせて500ヶ所以上の空港ラウンジを無料利用できる点だ。世界中を飛び回るならこのカードが最適だろう。

その他の特徴を紹介すると、海外・国内旅行保険は共に最大1億円が付帯している。他には高級ブランドのダイナースクラブらしく、高級レストランでの優待などがある。

また、楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まる。貯めたポイントは手動でマイルと交換する必要があるが、移行手数料は無料のうえポイント有効期限が無限なので、必要な分だけをマイルと交換すればマイルを無駄にしなくて済む。

ゴールドクラスのANAカード比較表
カード ゴールド
VISA/Master
ANA ワイドゴールドカード VISA/Master

お申込みはこちら
ゴールド
JCB
ANA ワイドゴールドカード JCB

お申込みはこちら
アメックス
ゴールド
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

お申込みはこちら
ダイナース
カード
ANAダイナースカード

お申込みはこちら
国際ブランド VISAMaster JCB AMEX Diners
ポイントが貯まる
プリペイド型電子マネー
× Edy × Edy
ポストペイ型電子マネー iDPiTaPa QUICPayPiTaPa × ×
年会費
(税別)
本人会員 14,000円
(9,500円)
14,000円 31,000円 27,000円
家族会員 4,000円 4,000円 15,500円 6,000円
マイル
移行手数料
(税別)
5マイルコース 無料 × × ×
10マイルコース 無料 無料 無料 無料
ボーナス
マイル
新規入会 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
カード継続 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ボーナス 区間 + 25% 区間 + 25% 区間 + 25% 区間 + 25%
付帯保険 海外旅行保険 5,000万円 1億円 1億円 1億円
海外旅行保険
(家族特約)
1,000万円 1,000万円 1,000万円 ×
国内旅行保険 5,000万円 5,000万円 5,000万円 1億円
国内旅行保険
(家族特約)
× × 1,000万円 ×
ショッピング保険 300万円 500万円 500万円 500万円
サービス 国内空港ラウンジ 30ヶ所 39ヶ所 39ヶ所 45ヶ所
海外空港ラウンジ × ホノルル ホノルル・仁川 550ヶ所以上
優先チェックイン
ファミリーマイル
提携ホテル優待
空港内免税店割引
機内販売割引
手荷物無料宅配 × ×
空港送迎割引 × × ×
コンシェルジュデスク × × ×
各カードのメリット 年会費9,500円
(税別)にできる
旅行保険の
補償額が高い
家族も補償対象 空港ラウンジ
500ヶ所以上対応
カード ゴールド
VISA/Master
ANA ワイドゴールドカード VISA/Master

お申込みはこちら
ゴールド
JCB
ANA ワイドゴールドカード JCB

お申込みはこちら
アメックス
ゴールド
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

お申込みはこちら
ダイナース
カード
ANAダイナースカード

お申込みはこちら

この記事に関連するおすすめ情報一覧を見る

2015.10.09
ANAカードの年会費が割引になる方法を紹介
2015.10.05
年会費無料のANAカードを紹介
2015.10.05
Suicaが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
PASMOが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
ゴールドクラスのANAカードのスペックを徹底比較
2015.10.05
ANAカードの付帯保険のスペックとおすすめカードを紹介
2015.10.05
空港ラウンジが使えるANAカードを比較&紹介
2015.10.02
おすすめのANAカードを徹底比較
2014.02.14
ANAマイルの有効期限3年を実質無期限にする方法
2014.02.09
ANA(全日空)のマイルが貯まるおすすめのクレジットカード
お得なクレジットカードはこれだ!

ANA ワイドゴールドカード VISA/Master

ANA VISA Suicaカード
  • 年会費を9,500円(税別)に減額できる
  • iDとPiTaPaを搭載。利用でマイルが貯まる
  • VISA/Masterブランドは海外でも多くのお店で使える

VISA/MasterCardブランドのANAワイドゴールドカード。ゴールドクラスのANAカードの中で最も年会費を安くできるのが魅力。電子マネーはiDが付帯しており、カード払いできないマクドナルドや自動販売機でもマイルを貯められる。

カードの詳細お申し込み

ANA ワイドゴールドカード JCB

ANA ワイドゴールドカード JCB
  • 付帯保険が充実。海外旅行も安心
  • QUICPay、楽天Edy、PiTaPaの3種類の電子マネー搭載
  • VISA/MasterCardブランドよりも対応ラウンジが多い

JCBブランドのANAワイドゴールドカード。付帯保険の各項目の補償額はVISA/MasterCardに比べて2倍以上を誇る。また、無料で使える空港ラウンジも多い。電子マネーは3種類付帯しており、QUICPayとPiTaPaは利用でマイルが貯まり、楽天Edyはチャージの度にマイルが貯まる。

カードの詳細お申し込み

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANA VISA Suicaカード
  • 海外旅行保険は家族も補償対象
  • 空港で便利になるサービスが豊富
  • ポイント有効期限なし

家族で海外旅行に出かけるなら、家族特約付きのこのカードがおすすめ。他のカードでは家族特約が付いていても年齢制限があるが、アメックスブランドの場合は年齢制限がないので、生計を共にする両親や配偶者であっても補償対象となる。また、手荷物無料宅配などの空港で便利に使える特典が強み。

カードの詳細お申し込み

ANAダイナースカード

ANA VISA Suicaカード
  • 国内外の空港ラウンジ合わせて500ヶ所以上が使える
  • 海外も国内も旅行保険は最大1億円
  • ポイント有効期限なし

世界中を飛び回る方におすすめのカード。空港ラウンジが500ヶ所以上も無料利用できる点が最大の魅力。保険も他のゴールドカードに比べて最も手厚い補償額を誇る。ちなみにカード券面はシルバーだがゴールドカードに属しているので、ボーナスマイルや特典もゴールド基準のものが該当する。

カードの詳細お申し込み

471

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!