クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> ANA >> PASMOが使えるANAカードを紹介

PASMOが使えるおすすめANAカードを徹底調査&解説

更新年月日:2015年10月05日

PASMOが使えるおすすめANAカードを徹底調査&解説

ANAカードの中にはPASMOと合体したPASMO一体型ANAカードがあり、特におすすめなのがANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)だ。通常のANAカードと比較すると「PASMOへのチャージ」や「東京メトロへの乗車」でマイルが貯まる点が優れている。ANAカードの中でも人気のソラチカカードについて詳しく紹介しよう。

ANAカードにはない!ソラチカカードならではの4つの特徴

PASMOとANAカードが1枚に!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード) 冒頭でも紹介したが、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)PASMOとANAカードが1枚にまとまったクレジットカードだ

従って、これ1枚で電車への乗車もネット通販での買い物もANAへの搭乗も完結できる。2枚のカードを1枚に減らせるので、財布もすっきりするだろう。

また、支払い方法も2通りあり、カード払いとPASMO払いができる。これにより自動販売機など普段はカード払いできないところでも、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)ならPASMO払いで購入できる。

PASMOへのオートチャージでマイルが貯まる

PASMO PASMOは自動券売機や駅窓口で、その都度手動でチャージしなければいけないが、ソラチカカードがあればオートチャージできる

最初にオートチャージの設定をしておくと、PASMOエリアで改札を通る際にPASMOの残高が設定金額以下だと、自動的にチャージされる。

チャージの支払いも自動的にソラチカカードで行われ、1,000円の支払いにつき1OkiDokiポイントが貯まる

マイル自動移行コースに登録しておけば、貯まったOkiDokiポイントが以下の通りにマイルに自動で交換される。

  • 5マイルコース:1OkiDokiポイント→5マイル
  • 10マイルコース:1OkiDokiポイント→10マイル(マイル移行手数料5,000円(税別)が毎年請求される)

東京メトロの乗車でマイルが貯まる

東京メトロ ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の特徴の中でも最も魅力的なのが東京メトロの乗車でマイルと交換できるポイントが貯まる点だ

平日に乗車すると5メトロポイントが、土日祝日に乗車すると15メトロポイントがそれぞれ貯まる。メトロポイントは乗車の度に貯まるので、例えば平日に2回乗車するだけで10メトロポイントが貯まる。

貯まったメトロポイントは、100ポイントで90マイルと交換できる

ちなみに東京メトロの初乗り運賃は170円なので、土日祝日での乗車なら170円で13.5マイルが貯まる計算だ

東京メトロの乗車でマイルを貯めるには、まず駅の多機能券売機や会員専用サイトを使い、メトロポイントPlusに登録する。手数料や会費は掛からないので忘れずに登録しよう。

登録を終えたら、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)に搭載されているPASMOを使って東京メトロに乗車するだけだ。

貯まったメトロポイントは手動でマイルと交換する。メトロポイントの有効期限は2年だ。

定期券の購入でマイルが貯まる

東京メトロの定期券うりばや多機能券売機で、ソラチカカードを使って定期券を購入した場合、OkiDokiポイントとメトロポイントがダブルで以下の通りに貯まる

  • OkiDokiポイント:1,000円の支払いにつき1ポイント
  • メトロポイント:1,000円の支払いにつき5ポイント

どちらのポイントも先に説明した通り、一定額が貯まればマイルと交換できる。

なお、東京メトロの定期券以外にも、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道の定期券もソラチカカードに搭載できる。ただし、東京メトロ以外の定期券をソラチカカードで購入しても、貯まるポイントはOkiDokiポイントだけだ。

ソラチカカードの基本情報

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、初年度の年会費が無料で、2年目以降は2,000円(税別)がかかる。

ただし、ソラチカカードはANAカードと同じように、1年間の継続時に1,000マイルが貯まる。差し引きすると大きな負担ではないだろう。

他のANAカードからANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)に乗り換える場合は、新規に申し込む形となる。カード番号は引き継がれないが、マイルは引き継がれるので安心しよう。

JCBブランドのANAカードから変更した場合もカード番号は引き継がれず、変更前のカードは自動的に退会扱いとなるので注意しよう。

この記事に関連するおすすめ情報一覧を見る

2015.10.09
ANAカードの年会費が割引になる方法を紹介
2015.10.05
年会費無料のANAカードを紹介
2015.10.05
Suicaが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
PASMOが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
ゴールドクラスのANAカードのスペックを徹底比較
2015.10.05
ANAカードの付帯保険のスペックとおすすめカードを紹介
2015.10.05
空港ラウンジが使えるANAカードを比較&紹介
2015.10.02
おすすめのANAカードを徹底比較
2014.02.14
ANAマイルの有効期限3年を実質無期限にする方法
2014.02.09
ANA(全日空)のマイルが貯まるおすすめのクレジットカード
お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめ ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
  • カード利用100円で1マイル、東京メトロ乗車毎にポイント
  • PASMOチャージでマイル付与。QUICPay、PiTaPa搭載
  • マイル移行手数料が5,000円(税別)で比較的安い

ANAカードとPASMOが合体した一体型クレジットカード。PASMOへのチャージや東京メトロへの乗車でマイルが貯まるのが特徴。年会費や付帯保険のスペックは一般のANAカードと変わらないので、これらの特徴に魅力を感じればこのカードを選べば間違いない。

カードの詳細お申し込み

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!