クレジットカードの達人 >> インタビュー >> 特別インタビュー REXカード
クレ達特別インタビュー 注目のクレジットカードの魅力を紹介!

公開年月日:2015年04月20日

還元率は業界屈指の1.75% いつでも・どこでも・誰にでも高還元の「王様」REX CARD

いつでも・どこでも・誰にでも高還元の「王様」REX CARD

株式会社カカクコム メディア企画本部 事業開発部
 太田修貴さん と ビジネス開発本部 コマースマーケティング部 堀瑞樹さん

「REX CARDは、使う人を選びません。いつでも・どこでも・誰にでも高還元で、お得な生活を実現できるカードです。」

REXカード

そう話すのは、株式会社カカクコム メディア企画本部 事業開発部 の太田修貴さんだ。本記事では、クレ達編集部がインタビューで聞いた、REX CARDの特徴や魅力、今後の展開を紹介していく。

いつでも・どこでも・誰にでも1.75%の高還元率カード

ラテン語で「王様」の意味をもつREX。REX CARDは、常に還元率1.75%を実現できる最高水準の高還元率カードだ。この還元率は一般的なカードの3倍以上で、まさに王様の名にふさわしい。価格.comで価格.com安心支払いサービスを利用すれば還元率は2.0%、リボ払いを利用すれば2.25%にもなる。

「還元率が重要な要素であることは理解していました。だからこそ、還元率の高さにこだわりたかったんです。」と、太田さんは話す。

貯めたポイントはキャッシュバックで無駄なく使える

REX CARDを利用して貯まったポイントは、Jデポに交換することができる。Jデポに交換した分が、請求時に自動的に値引き(キャッシュバック)されることで、還元される仕組みになっている。商品券やプレゼントと交換する場合よりも、手軽に無駄なく利用できる。

「常に一般カードの3倍以上の高還元率。そして、無駄なくキャッシュバック。お客様は、どちらかというと夢より現実を見ていただいているのではないかと思います。」と、太田さんは少し笑って話してくれた。

メインカードとしての利用

「REX CARDの稼働率は非常に高くメインカードとして利用して頂いているようです。」と、同社ショッピング本部の堀瑞樹さんは話す。

REX CARDはよりポイントが貯まるような場所や、時期で利用されており、光熱費や通品費、保険料など固定費の支払いでも、利用されている。JCBの「クレジットカードに関する総合調査」(2014年)と比較すると、利用頻度は約4倍・利用金額は約2倍以上 。メインカードとして頻繁に利用されていると言える。

「カード会員は男性が多いです。ただし、家族カードの発行率も非常に高いので実際には女性の方にも多く利用いただいているようです。実際使ってみると、思った以上にポイントがざくざく貯まるんですよ。家計の出費はREX CARDに集約したくなります。」と、堀さんは笑顔で話してくれた。

リニューアルされて、よりシック&シンプルにまとまった券面デザインは大好評だそうだ。そんなデザインの魅力も手伝って、ついついカードを出してしまうのは頷ける話だ。

業界屈指の還元率を実現できる仕組み

「メインカードとして、使う場所を選ばず、より高い頻度で利用していただける優良なお客様によって支えられています。」と、太田さんは話す。

クレジットカードを通じて、お得にショッピングできる仕組みを提供する同社と、それに応えてカードを利用する優良な顧客の両者がいるからこそ、高い還元率を実現できているようだ。

価格.com安心支払いサービスで還元率アップ

価格.com安心支払いサービスでは、カード番号や口座番号を通知する必要がなく、また商品が到着しない場合は返金してもらえるサービスだ。特に初めて利用するショップの場合に有効だ。

利用代金に対して、取引手数料が1.9%程度必要になるが、特に高額のショッピングでリスクを負いたくない場合は利用したほうが良いだろう。

REX CARDでこのサービスを利用すると還元率が0.25%加算されて2.0%になるので、「安心支払いサービスを実質無料で利用する」という考え方でもいいだろう。

高還元率だけじゃない!ちょっとうれしいポイント

年間利用額が50万円以上で、翌年の年会費が無料に

REX CARDは本人会員の年会費が初年度無料だ。無料家族カードも3枚まで発行可能で、本人会員が初年度の場合に入会すれば年会費は無料になる。

翌年以降の本人会員の年会費は通常2,500円(税別)、家族会員の年会費は通常400円(税別)だが、年間で50万円以上利用するとどちらも年会費が無料になる。

本人会員と家族会員の利用額は合算して計算されるので、夫婦で入会していれば50万円以上の決済もそれほど難しくないはずだ。携帯電話の料金、自動車保険や生命保険の料金など固定費をカード決済にしたり、スーパーやコンビニなどでこまめに利用して、年会費を狙おう。

付帯保険を利用して、より安心できるカードライフを

REX CARDには、インターネット上での不正利用による損害を、90日前までさかのぼって補償してくれる「ネットあんしんサービス」と、カードの紛失・盗難による不正使用の損害を計121日間補償してくれる「カード盗難保険」が共通して付帯している。その上で、「ショッピングプロテクション」または「旅行傷害保険」のどちらかを選んで利用できる。

ショッピングプロテクションは、国内外を問わずREX CARDで購入した商品に対する損害を、購入日から90日間、最高100万円(年間)まで補償してくれる保険で、旅行傷害保険は、海外の場合は最高2,000万円、国内の場合は最高1,000万円補償してくれる保険だ。

自分のライフスタイルに適したプランを選ぶとよいだろう。

インターコムクラブのMy家計簿で便利に収支管理

Web会員サービスのインターコムクラブに付属している、My家計簿が人気だ。自由に費目を設定して、毎月の収入・支出をを簡単に管理できる。カードの支払い金額は、もちろん自動的に反映される。

「利用明細からワンクリックで費目が設定できてグラフ化してくれる、シンプルだけどよくできたツール。1ヶ月の収支管理にとても便利です。」と、堀さんは話してくれた。簡単&便利にもっと節約したいと思う人は、試してみるといいだろう。

カカクコムのこれから、REX CARDのこれから

「例えば、食べログの有料会員への特典を提供するなど、カカクコムが運営するほかのサービスを活用して、独自性のあるサービスを強化していきたい。」と太田さんは話す。

カカクコム社の運営するサイトは、グルメサイト「食べログ」だけでなくホテル・旅館の直前割引サイト「yoyaQ.com」、旅行クチコミサイト「フォートラベル」、不動産住宅情報サイト「スマイティ」など多岐にわたる。

REX CARDとの連携が強まれば、「もっとお得に旅行したい。」「もっとお得に食事したい。」そんな利用者の声に対しても、カカクコム独自のメリットを提供できるはずだ。

「買ってよかった」を全ての人に。価格.comが掲げるメッセージを、REX CARDも同じように受け継いでいるようだ。王様、REX CARDが今後どのような「買ってよかった」をつくっていくのか、期待したい。

太田さん・堀さんからのメッセージ

REXカードのお申込みはこちら

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!