クレジットカードの達人 >> ETCカード >> ENEOSでガソリン代が節約できるクレジットカードを紹介

ENEOSでガソリン代が節約できるクレジットカードを紹介

公開年月日:2014年01月16日 更新年月日:2015年11月16日

ENEOS

ENEOSでガソリン代を節約するには、ENEOSカードを第1に考えよう。なぜなら、ENEOSカードならENEOSでの給油時に会員価格が適応されるからだ。特にENEOSカードSENEOSカードPの2枚なら、値引きやキャッシュバック特典があるので、よりガソリン代を節約できる。詳しい特徴と、どちらのカードを選ぶべきかの基準を紹介しよう。

ENEOSでガソリン代を節約できる2枚のクレジットカード

まずは2枚のENEOSカードの特徴を紹介しよう。

ENEOSカードSの場合、年会費は年に1回でもカードを利用すると無料になる。また、常にガソリン価格がリッターあたり2円引きになる

ENEOSカードPは年会費が1,250円(税別)がかかる。ENEOSで給油や商品の購入時にカードを利用すると、1,000円の支払いにつき30ENEOSポイントが貯まる。1,000ポイント貯まると、1,000円キャッシュバックできる。

これらの特徴を考慮した上で、どちらのカードの方が値引額が高いのかを計算した。その結果、月間の給油額が8,000円(約60L)未満ならENEOSカードSの方が、以上ならENEOSカードPの方が値引額が高くなることがわかった。

  • ENEOSカードSがおすすめな人:ENEOSでの給油が月間で8,000円(約60L)未満の人
  • ENEOSカードPがおすすめな人:ENEOSでの給油が月間で8,000円(約60L)以上の人

どちらのカードの方が適しているかがわかったところで、カード毎の詳しい特典内容について説明しよう。

年会費実質無料で常に2円/L引き!ENEOSカードS

ENEOSカード S ENEOSカードSなら、年に1度の利用で年会費が無料になる上、ENEOSでの給油代を支払うと、会員価格からリッターあたり2円引きになる。このカードがあればENEOSでの給油代を確実に節約できる。

ENEOSで販売しているカー商品の購入時にカードを使うと、1,000円の支払いにつき20ENEOSポイントが貯まる。1,000ポイント貯まれば1,000円キャッシュバックできる。

ただし、給油料金の支払いではポイントが貯まらないので注意しよう。

また、ENEOSロードサービスも無料付帯しているので、ドライブ中のトラブルも電話一本で24時間受け付けてくれる。

ENEOSでの給油で還元率3%!ENEOSカードP

ENEOSカード P ENEOSでの給油時にENEOSカードPで支払うと、1,000円の支払いにつき30ENEOSポイントが貯まる。還元率は3%で、一般的なカードの約6倍に値する

こちらの場合も1,000ポイント貯まれば1,000円キャッシュバックできる。

ENEOSカードSのようにガソリン料金の値引き特典はないが、給油の度にENEOSポイントが貯まるので、キャッシュバックまでのポイントが早く貯まるのが特徴だ。

年会費は2年目以降から1,250円(税別)がかかるが、毎月8,000円(約60L分)をENEOSで使えば、ENEOSカードSを使った場合よりも実質の値引額が高くなる

また、ENEOSカードPもENEOSロードサービスが無料付帯している。

番外:JAL/ANAマイラーなら、航空会社のカードを使え!

JAL(日本航空) ENEOSでガソリン代を節約するためには、上記のENEOSカードのどちらかを選んでおけば間違いない。

ここからはJAL/ANAマイラーのために、ENEOSでの給油料金の支払いに使うとマイルが貯まるカードを紹介する。

ENEOSはJALカード特約店/ANAカードマイルプラス店に属している。

ANA(全日空) 従って、JALカードを使うと通常の2倍のJALマイルが、ANAカードを使うと、カードの利用ポイントとは別に、100円の支払いにつき1ANAマイルが貯まる

JALカード/ANAカードの中でもおすすめなカードをそれぞれ紹介する。

ENEOSでの給油でJALマイルが貯まる!JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master) JALカードの中でもおすすめなのがJALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)だ。

他のJALカードに比べ、PASMOやWAONへのチャージでもマイルが貯まる点や、東急グループでの利用でTOKYUポイントが貯まる点が魅力だ。

ENEOSでの給油でANAマイルが貯まる!ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード ENEOSはANAカードマイルプラス加盟店なので、ANAカードで支払うとショッピングで貯まるマイルとは別に100円で1マイルが貯まる。

数多く存在するANAカードの中でもおすすめなのは、年会費を751円に抑えられ、Suicaへのチャージでマイルが貯まるANA VISA Suicaカードだ。

まず年会費について説明しよう。ANA VISA Suicaカードの年会費は他のANAカードと同じく2,000円(税別)だが、「マイ・ペイすリボの登録+年1回以上の利用」で翌年度の年会費が751円(税別)になる

マイ・ペイすリボなら毎月の支払額を自由に決められるので、利用額以上の支払額を設定しておけばリボ払い手数料なしで利用できる

続いてSuicaへのチャージでマイルが貯まる点だ。このカード1枚でANAカードとしてもSuicaとしても使え、カード払いでSuicaにチャージ(オートチャージ含む)すると1,000円につき10マイルが貯まる

Suicaへのチャージ/オートチャージの設定は、関東の駅を中心に設置されているATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)で行える。ビューアルッテがない地域ではチャージもオートチャージもできないが、モバイルSuicaを別途用意すればチャージ/オートチャージ設定できる

お得なクレジットカードはこれだ!

ENEOSでお得なクレジットカード

定番ENEOSカードS

ENEOSカード S
  • ガソリン代がいつでも会員価格から2円引き
  • 年に1度のカード利用で年会費無料
  • ロードサービスが無料付帯

年会費実質無料で、いつでもガソリン代がリッター2円引きになる。ENEOSでの給油が月間で8,000円(約60L)未満ならこのカードに申し込もう。ロードサービスが無料付帯するのも見逃せない。

カードの詳細お申し込み

定番ENEOSカードP

ENEOSカード P
  • ENEOSでの給油なら3%のポイント還元!
  • 1,000ポイントで1,000円キャッシュバック
  • ロードサービスが無料付帯

ENEOSでの給油料金をこのカードで支払うと、多くのENEOSポイントが貯まる。貯まったポイントはキャッシュバックできる。ENEOSでの給油が月間で8,000円(約60L)以上ならこのカードに申し込もう。

カードの詳細お申し込み

JALマイラー向けクレジットカード

おすすめJALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)

JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)
  • ENEOSでの給油でJALマイルが貯まる!
  • 基本マイルに加えてボーナスマイルも貯まる
  • WAONやPASMOへのチャージでもマイルが貯まる

ENEOSはJALマイル特約店なので、JALカードで支払うと通常の2倍のマイルが貯まる。JALカード TOKYU POINT ClubQなら電子マネーへのチャージでもマイルが貯まり、東急グループではTOKYUポイントが貯まる。

カードの詳細お申し込み

ANAマイラー向けクレジットカード

おすすめANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
  • Suicaチャージでマイルが貯まる!
  • カード利用ポイントとは別に、ボーナスマイルも貯まる
  • 年会費751円(税別)に抑えられる

ENEOSはANAカードマイルプラス店なので、ANAカードで支払うとカード利用分とは別にマイルが貯まる。ANA VISA Suicaカードならそれに加えてSuicaチャージでもマイルが貯められ、年会費も格安にできる。

カードの詳細お申し込み

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!