クレジットカードの達人 >> ETCカード >> ANAマイルがお得に貯まるETCカードを徹底調査&比較

ANAマイルがお得に貯まるETCカードを徹底調査&比較

更新年月日:2015年10月19日

ANAマイルがお得に貯まるETCカードを徹底調査&比較

ANAマイラーならETCでもANAマイルを貯めよう。ANAカードの申込時に同時に申込めるETCカードを使えば、高速道路料金の支払いでもマイルが貯まる。発行手数料や年会費は無料で発行できるので、ANAマイラーなら絶対に発行しておいた方が良い。ETCを無料発行できるおすすめのANAカードについて紹介していく。

高速道路でマイルが貯まる!ETCカードを発行できるおすすめANAカード

ANAカードは学生用カードを除けばどのカードでもETCカードを発行できる。申込方法はカード入会時に一緒に申し込む方法と、発行後に追加で申し込む方法があり、どちらの場合でもETC年会費・申込手数料は無料だ。ただし、アメックスブランドのANAカードのみ年1回以上のETCの利用で無料になる。

どのANAカードでもETCの利用で貯まるマイルは「100円の支払いにつき1マイル」のレートだ。従って、ANAカードそのものの年会費や、ETC以外でのマイルの貯めやすさ、付帯特典などを考慮した上でカードを選ぶと良いだろう。

年会費最安!Suicaへのチャージでもマイルが貯まるANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード ETCを無料発行できるANAカードの中で最もおすすめなのANA VISA Suicaカードだ。このカード最大の魅力は、年会費が初年度無料で、翌年以降も2,000円(税別)から751円(税別)に減額できる点だ。

年会費を751円(税別)にするためにはマイ・ペイすリボの登録と年1回以上の利用があれば良い。マイ・ペイすリボは月々の支払額を自由に決められるので、利用額と同じ額を支払う設定にすればリボ払い手数料がかからずに済む

また、Suicaが搭載されており、ANAカードとしてもSuicaとしても使える。更にビュー・アルッテを使えばクレジット払いでSuicaにチャージでき、チャージ額1,000円につき10マイルが貯まる。モバイルSuicaを利用すればビュー・アルッテがない地域でもチャージでき、マイルも貯められる。

1,000円以下の年会費で高速道路でも電車でもマイルが貯められる強力なANAカードだ。

ラウンジ利用可!手荷物無料宅配!サービス充実のANAアメックスカード

ANAアメリカン・エキスプレスカード ANAアメリカン・エキスプレスカードはアメックスブランドのANAカードなので、年に1回以上ETCを使えばETC年会費は無料になる。

このカードは一般のANAカードの中でも特典が豪華だ。例えば海外・国内旅行保険は他の一般カードの2倍以上で、ワイドカードに匹敵するほどだ。

ちなみに詳しい補償額や補償項目の紹介は別記事にて解説しているので参考にしてほしい。

また、ANAアメリカン・エキスプレスカードなら国内主要空港のラウンジが無料で使える。更に海外旅行から帰国した際にはスーツケース1個分の手荷物を無料で自宅まで配達してくれるサービスまである。

マイルを貯めた後、快適に安心して旅行がしたいならこのカードがおすすめだ。

お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめ ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
  • ETCカードを手数料・年会費無料で発行可
  • カードの年会費を751円(税別)にできる
  • Suicaへのチャージでマイルが貯まる

SuicaとANAカードが合体したカード。Suicaにはオートチャージができ、チャージ金額に応じてマイルが貯まる。年会費は初年度無料で、2年目移行は2,000円がかかるが、マイ・ペイすリボの登録と利用で751円(税別)に引き下げられる。コストパフォーマンスに優れたANAカードだ。

カードの詳細お申し込み

ANAアメリカン・エキスプレスカード

ANAアメリカン・エキスプレスカード
  • ETCカードの発行手数料無料、年1回の利用で年会費も無料
  • 海外・国内旅行保険が高額
  • 国内主要ラウンジの利用OK

アメックスブランドのANAカード。低めの年会費でゴールドカードクラスのサポートが付帯している。例えば国内主要空港ラウンジの利用の他、空港から自宅への手荷物無料配送サービスも利用できる。旅行保険は家族に対しても補償が行き届いている。ETCカードは発行手数料が無料、年会費525円がかかるところ年1回でも利用すれば無料になる。

カードの詳細お申し込み

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!