クレジットカードの達人 >> ETCカード >> JALマイルがお得に貯まるETCカードを徹底調査&比較

JALマイルがお得に貯まるETCカードを徹底調査&比較

更新年月日:2017年04月01日

JALマイルがお得に貯まるETCカードを徹底調査&比較

飛行機はJALと決めて、ふだんからマイルをコツコツ貯め、車にも乗るならば、ETCカードの発行は必須!頻繁に車を利用するなら当然、年に数回しか利用しないという人でも、ETCカードを発行しておけば、JALマイルの取り逃しを防ぐことができる。メインは車が交通手段という人も、ETCカードでマイルを稼ぎ、飛行機で旅行するときのためにマイルを使うのも良し。

ETCカードを発行してマイルの取り逃しを防ぐ!

メインはJALマイル稼ぎという人も、車をたまに運転するならETCカードを発行しておいて損はない。

年に数回のドライブしか車を使わないという場合には、ETCカードの発行手数料や年会費が無料のJALカードを狙い、1枚作成しておくと非常に頼りになる

高速道路の無料化が先送りされてしまった今、ETCカードを利用して、少しでもマイルの取り逃しを防ぐのが得策だ。

JALマイルを貯めるなら、素直にJALカードを持とう

JALマイルを貯めようと思うなら、最も貯めやすいJALカードに入会するのが一番の方法。ふだんから飛行機に乗らないという人でも、年に数回の旅行に合わせてJALマイルを貯めるなら、JALカードをメインに利用すると良い。

もし、別のカード会社のものを利用する場合は、貯まったポイントをマイルに移行する時に、多少手数料を取られることになるだろう。手数料でマイルを取り落とすぐらいなら、直接マイルを貯められるJALカードを利用するのが賢い選択だ。

目的にあわせてJALカードの提携先を選ぼう

一言でJALカードと言っても、多くの提携先によって様々な特徴を持つカードが発行されているので、自分のライフスタイルに合わせて最もJALマイルを貯めやすいカードを選ぶのがおすすめだ。

よく利用するデパートや電車、地下鉄の会社とJALが提携して発行しているカードなら、貯まったポイントをわざわざマイルに交換しなくても、直接マイルを貯めていくことができるので、手間が省ける上、手数料もいらない。

また、マイルではなく、急にデパートや鉄道でポイントなどが必要になった場合でも、すぐに使うことができるので安心だ。

アナタにピッタリなJALカードはコレ!

JALカードはJCB、DCカード、ビューカード、アメックス、ダイナースなどから多数発行されているので、どれが自分に合うのか迷う人も多いだろう。しかし、どのJALカードもETCの利用で付与されるマイレージレートは変わらないので、ETCカードの発行手数料や普段のショッピングでのマイルの貯めやすさで選んで良いと言える。

最も多く貯められるJALカードは「JALカード ClubQ」

JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)よくカードを利用することに加え、PASMO、東急百貨店など東急グループのユーザーだという人なら、絶対おすすめなのが「JALカード ClubQ」だ

ショッピングでTOKYUポイントとJALマイルが両方貯まるだけでなく、電子マネーPASMOへのチャージでも、マイルに交換できるポイントが貯まる。また、電子マネーのWAONならチャージと利用でマイルを2重取りできる。。カードの年会費とETCカードの発行手数料がかかっても、充分に元が取れるカードスペックとなっている。

車も飛行機も鉄道も…JALカードSuica

JALカード Suica(JCB)JALカードの中でも、全国で最も加盟店が多い交通系ICカードSuicaの提携カードは、マイルが貯めやすいと評判。ETCカードを発行しておけば、高速道路の割引も受けられる上、同時にマイルも獲得できる。

もちろん、SuicaチャージやJR東日本の定期券購入でもマイルを稼げる他、このカードとETCカードがあれば、車も飛行機も鉄道もチケットレスでスマートに通過できる。仕事でしょっちゅう移動の多い人には嬉しい使えるカードとなるだろう。

お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめ JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)

JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)
  • ETCカードの年会費が無料でマイルが直接貯まる
  • 電子マネーWAONとPASMOへのチャージでもマイル獲得
  • 東急グループの利用ならポイントとマイルを二重取り!

JALカードの中でも1番マイルを貯めやすいと呼び声が高く、ETCカードの年会費は無料で直接マイルを貯められる。電子マネーとの相性も良く、WAONとPASMOへのチャージでもマイルを獲得可能。飛行機、車、電車どれでもマイルが貯められるというワケだ。さらに、東急グループの利用ならポイントとマイルを二重取りができ、相互交換もOK。

カードの詳細お申し込み

JALカード Suica(JCB)

JALカード Suica(JCB)
  • ETCカードは手数料無料で追加発行
  • Suicaユーザーならチャージでマイルが貯まる
  • 初年度年会費無料、次年度も格安の1,250円(税別)

SuicaやJR東日本のユーザーでJALマイルを貯めようと思っているなら、1枚持っておいて損はないだろう。ETCカードは発行手数料無料だが、年会費が500円かかる。しかし、高速でもマイルを稼げるので取り落としはなくなる。初年度年会費無料、次年度も格安の1,250円(税別)となっており、JAL、Suica、ETCの連携でマイルを無駄なく貯めたい人にはもってこいだ。

カードの詳細お申し込み

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード
  • ETCカードは発行手数料、年会費ともに無料
  • 国内主要空港とホノルル空港のラウンジが利用可能!
  • 海外・国内旅行保険は最高3,000万円が付帯

普通カードと言えど、サービスはゴールドクラスのJALのアメックスブランドのカードは、国内主要空港とホノルル空港のラウンジが利用可能となる上、海外・国内旅行保険は最高3,000万円が付帯。さらに中国で便利な銀聯カードも追加発行可能なので、出張に利用する人にはおすすめ。もちろん、ETCカードは発行手数料、年会費ともに無料なので、追加発行を忘れずに。

カードの詳細お申し込み

474

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!