クレジットカードの達人 >> クレジットカードの基礎知識 >> 利用・支払の基礎 >> 年会費が割引されるクレジットカードを選ぼう

年会費が割引されるクレジットカードを選ぼう

更新年月日:2013年03月27日

実質年会費に注目しよう

「クレジットカードを作る時は、年会費無料のカードからしか選ばない」。そんな方も多いのではないでしょうか?確かに、最近は年会費のかからない一般カードが増えており、人気もあります。しかし、年会費がかかるというだけで選択肢から外してしまうのは、あまりにももったいない!実は、条件次第で年会費が割引されたり、実質無料になるクレジットカードがたくさん存在するのです。

一番よくみられるのが、初年度の年会費が無料になるケース。一方、無料とは書かれていなくても、後日キャッシュバックされることもあります。「それでも、次の年には年会費がかかるから…」と除外するのは、まだ早計です。中には、1年間普通に使っただけで、翌年からの年会費の割引や無料化が適用されることも。それでは、どのような条件で年会費が無料・割引になるのか、実際のクレジットカードを例に挙げてご紹介しましょう。

年会費を無料や割引にするには

クレジットカードによって、年会費優遇の条件は様々です。ここでは、知らないと損する“ハードルの低い適用条件”のクレジットカードを集めてみました。これらのカードを知れば、選択肢の幅はグンと広がるはず。年会費欄に数字が記載されているだけで候補から外すのではなく、よくチェックしてみてくださいね。

オンライン入会する

JCB一般カードインターネットから申し込むだけで初年度年会費無料という、このサイトをご覧の方ならほぼクリアできそうな条件。JCB一般カードオリコカード三井住友VISAカード(三井住友プラチナカードを除く)など、プロパーカードに多くみられるのが特徴です。

web明細を利用する

NTTグループカード請求書を郵送してもらうのではなく、会員サイトから利用明細を閲覧できるサービス。これを利用すれば、三井住友VISAカードなら過去1年間に6回以上請求があれば年会費が最大1,050円割引になります。見逃せないのがNTTグループカード。登録するだけで年会費がずっと無料になります。

固定費をクレジットカード払いにする

auじぶんcardセゾン公共料金や通信費など、毎月の固定費をクレジットカード払いにするだけで初年度に加え翌年度も年会費が無料に。auじぶんcardはKDDI料金を、JP BANKカードは公共料金の支払登録をすれば適用されます。

年に1回以上クレジットカードを使う

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード意外と多いのが、初年度年会費無料で、その年に1回でも利用すれば翌年の年会費もかからないというケース。つまり、年会費は実質無料というわけです。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードや三井住友VISAデビュープラスカード、ビックカメラSuicaカードなど、プロパー・提携カードを問わず存在するのが嬉しいですね。

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント2倍
Amazonでの利用もお得

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB
公式サイト

いつでもポイント2倍
年会費実質無料

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
公式サイト

いつでも1%還元
楽天市場で2%還元~

楽天カード

楽天カード

VISA Master JCB
公式サイト

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
公式サイト

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
公式サイト
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

474

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード