クレジットカードの達人 >> クレジットカードの基礎知識 >> マイレージの基礎 >> マイレージの有効期限に注意しよう
注意!このページをお読みになる前に

現在、こちらのページは更新をしていないため、古い情報が含まれている恐れがあります。マイレージの基礎知識やマイルの貯まるお得なクレジットカードの紹介に関する最新の情報は下記リンク先をご覧ください。

貯めたポイントを提携ポイントと交換する

更新年月日:2013年03月30日

マイルには有効期限がある!?

「マイルを貯めて、いつか旅行に行きたい」と考える人も多いでしょう。しかし、悠長に構えていてはいけません。というのも、クレジットカードのポイントプログラムと同様、マイルにも有効期限という概念があるから。考え方としては以下の3種類があります。

  • 1. 有効期限が決められているプログラム
  • 2. 一定期間内にマイルを獲得or利用で期限が延長されるプログラム
  • 3. 有効期限が決められていないプログラム

3.の場合は期限を気にせず、目標とするマイルが貯まるまで待てば良いでしょう。しかし、1.と2.は注意が必要。日系航空会社の雄、JALとANAのマイレージプログラムでは1.を採用しているので、有効期限をしっかり確認しておく必要があります。

JALとANAはマイルの有効期限に注意

JAL、ANAともに、マイルの有効期限は「マイルを獲得した日から36カ月後の月末まで」という期限の設定があります。例えば、2012年8月10日にマイルを獲得したとすると、そのマイルの有効期限は2015年の8月31日になります。2012年9月10日にマイルを獲得した場合の有効期限は2015年の9月30日。2012年の8月と9月に獲得したマイルを合算したい場合は、2015年の8月31日までに利用しなければならない、ということになります。

「有効期限を覚えていられるか不安」という人もいるでしょう。そういう人のために、JALでは「マイル実績報告書付JMBサイバーフラッシュ」というメールニュースの配信サービスをおこなっています。このサービスを利用すれば、マイル残高と有効期限を確認することができるので便利で、そして安心ですね。

外資系航空会社のマイルは有効期限なしが主流

日系の航空会社に対して、外資系航空会社のマイレージプログラムでは、有効期限の設定がない(または実質ない)ケースがほとんど。

デルタ航空のマイレージプログラム・スカイマイルは、以前は24カ月以内に新たにマイルを獲得or利用しないと失効してしまうプログラムでしたが、2011年1月1日以降に獲得したマイルに関しては有効期限がなくなりました。

一方、世界最大の航空会社・ユナイテッド航空が展開するマイレージプラスでは、獲得したマイルは18カ月の間に新たにマイルを獲得or利用しないと失効してしまいます。とはいえ、たとえ数百円の利用でもマイルが加算されるので、実質的に有効期限はないと言っても良いでしょう。

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

いつでも1%還元
知名度・利便性抜群

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
詳細を読む

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
詳細を読む

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

471

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!