クレジットカードの達人 >> クレジットカードの基礎知識 >> マイレージの基礎 >> デルタスカイマイルの基本をわかりやすく解説
注意!このページをお読みになる前に

現在、こちらのページは更新をしていないため、古い情報が含まれている恐れがあります。デルタ航空およびデルタスカイマイルが貯まるおすすめカードに関する最新の情報は下記リンク先をご覧ください。

デルタスカイマイルの基本をわかりやすく解説

更新年月日:2012年10月06日

スカイマイルの特徴

2003年にノースウエスト航空と経営統合したことにより世界最大の航空会社のひとつとなった、デルタ航空のマイレージプログラムがスカイマイルです。外資系の航空会社としては、日本国内からの就航便数が最も多く、日本人の馴染みも深くなっています。

スカイマイルの一番の特徴は、マイルを移行できる点。これは「トランスファー・マイル」と呼ばれるサービスで、自分で貯めたマイルを、家族や友人のスカイマイル口座に移すことができるサービス。これは他社のマイレージプログラムにあまり見られないサービスで、家族や友人が早く特典航空券を獲得するためのギフトにできるという、外資系ならではの粋なプレゼントサービスとして人気を博しています。

また、貯めたマイルが無期限有効というのはスカイマイルだけの特長。デルタ航空では特典航空券を得るために必要なマイルが若干高いため、有効期限がないのはありがたいサービスです。

賢いデルタ空港マイルの貯め方

そもそもスカイマイルでは、スカイマイル付きのクレジットカード会員になるだけで最大1万5,000マイルがもらえます。またデルタ航空の格安航空券はもちろん、「スカイチーム」というエアライン・アライアンスに加盟している提携航空会社の搭乗券を購入すると区間マイル100%がもらえ、有効期限もない点からも、最もマイルを貯めやすいマイレージプログラムと言えます。

そんな中、上手にマイルを貯めるためには、デルタ航空が運営するショッピングモールサイト「スカイマイルショッピング」を利用するのがおすすめです。参加ショップ数500店以上を誇る本家アメリカのサイトでは、1ドルの利用につき最大10マイルが、日本国内向けのサイトは参加ショップ数が200店ほどですが、100円につき最大5マイルが貯まるなど、マイル付与率は非常に高くなっています。

また、早くマイルを貯めるために「バイマイル」「ギフトマイル」というサービスで、マイルを購入することもできます。購入したマイルは、「バイマイル」では自分のマイル口座に、「ギフトマイル」では贈り先のマイル口座に、それぞれマイルが加算される仕組みです。2,000マイル単位、最高6万マイルまで購入することができます。

おすすめのデルタカード

外資系航空会社のため、海外の国際ブランドを選択するのがベター。中でもおすすめしたいのが、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。

アメックスのゴールドカードは、空港ラウンジの無料利用や手荷物無料配送などサービスが充実しているだけでなく、海外で同カードを利用すると獲得マイルが通常の1.25倍になるという特典が見逃せません。そして最大のおすすめ理由が、ボーナスマイルの種類が多いこと。

まずは、今なら入会ボーナスマイルとして8,000マイルがもらえます。さらに、入会後初めてのフライトで2万5,000マイル(ビジネスorファーストクラスの利用に限る)、1年のカード利用額100万円ごとに5,000マイル、継続ボーナス3,000マイルなどなど、フルに利用すれば多くのマイルを貯められ、特典航空券との交換への道もさほど遠くは感じないはずです。

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

いつでも1%還元
知名度・利便性抜群

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
詳細を読む

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
詳細を読む

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

471

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!