クレジットカードの達人 >> クレジットカードの基礎知識 >> 電子マネーで選ぶ >> 楽天Edyの賢い使い方を徹底解説

楽天Edyの賢い使い方を徹底解説

更新年月日:2013年11月11日

電子マネーのパイオニア楽天Edy

楽天Edyコンビニエンスストアで初めて使えるようになったのがEdyなら、携帯電話に最初に搭載されたのもEdy。常に一歩先を行くサービスを展開してきたEdyは、知名度・普及度ともに、電子マネー業界の牽引役としてトップを走り続けてきました。

長くビット・ワレットという会社によって運営されてきましたが、2012年6月にインターネット総合サービス会社の楽天(株)が子会社化。楽天Edy(株)による運営に代わり、同時に、それまでEdyだった電子マネーは楽天Edyと名称を変えました。とはいえ、基本的な機能や特徴は引き継ぐ形。プリペイド型電子マネーの一種で、カード(分離型・一体型)か携帯電話かのいずれかで利用することができます。

ちなみに「Edy」とは、「Euro」(ユーロ)、「Doller」(ドル)、「Yen」(円)に次ぐ第四の通貨を目指すという意味で付けられた名称です。

楽天Edyのポイント

「Edyでポイント」は、おサイフケータイで支払いをすると、予め登録したポイントプログラムのポイント(マイレージ)が貯まるプログラムのことです。Edyでポイントを貯めるなら、おサイフケータイが必要です。

最初に好きなポイントプログラムを1つ選んで登録します。登録できるポイントプログラムは以下の通り。

楽天Edyの利用で貯まるポイント一覧
プログラム名 付与率 備考
楽天スーパーポイント 200円→1ポイント ポイント加盟店なら
200円→2ポイント
ANAマイレージクラブ 200円→1マイル Edyマイルプラス加盟店なら
200円→2マイル
Ponta 200円→1ポイント -
Edyでコイン(GREE) 200円→1ポイント -
WALLETポイント 200円→1ポイント 対応キャリア:auのみ
Tポイント 200円→1ポイント -
ヨドバシゴールドポイント 200円→1ポイント -
ヤマダポイント 200円→1ポイント スマートフォン非対応
エポスポイント 200円→1ポイント -
ベルメゾン・ポイント 200円→1ポイント ベルメゾン利用時は
200円→2ポイント
ビックポイント 200円→1ポイント -
マツキヨポイント 200円→1ポイント -
エディオンポイント 200円→1ポイント -

Edyはクレジットカードからチャージしなければ大損!

EDYへのチャージは、EDYチャージ機、コンビニのレジ、クレジットカード、銀行振込など様々な方法があります。1枚のEDYカードに最大50,000円まで、1回につき25,000円までのチャージが可能。

そこで賢く使うためには、ズバリ「クレジットカードからチャージすること」です。何故なら、クレジットカードからEdyチャージすると、クレジットカードのポイントも貯まります。すなわち、「Edyチャージ時」と「Edy利用時」と、両方でポイントを貯めることができます。

Edyチャージでポイントが貯まるカード

クレジットカードからEdyチャージすればお得なことがわかりましたが、しかし全てのクレジットカードでポイントが貯まるわけではありません。チャージはできるけどポイントが貯まらないというカードもあるので注意が必要です!それではカードからチャージする意味がありませんね!

ここで、Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカードを紹介します。数年前から「Edyチャージによるポイント付与対象外」のカードが急増し、おすすめできるカードが少ないのが現状です。逆にEdyチャージでポイントの貯まるカードはとっても貴重なのです。

楽天Edyチャージでポイントが貯まるカード一覧
カード分類 付与率 備考
リクルートカード 100円→1.2ポイント JCBブランドからはチャージ不可
楽天カード 200円→1ポイント -
ANAダイナースカード 200円→1マイル
ANA ワイドゴールドカード JCB 200円→1マイル

SuMi TRUST CLUB リワードワールドで土日にチャージしよう

とくにクレ達がおすすめしたいのはSuMi TRUST CLUB リワードカード。実はこのカード、土日にカードを使えばポイント3倍なので、Edyチャージの時も3倍貯まるので意図的に土日にチャージしてください。平日にチャージしたら勿体ないです!

Edyチャージでマイル付与されるANAカードは貴重

ANAマイルを貯めたいなら、ANAカードでEdyチャージするのが一番。しかし数あるANAカードの中でもEdyチャージ時にマイレージが貯められるのはたったの2枚!ANAダイナースカードANA ワイドゴールドカード JCB の2種類だけ。Edyチャージ時に200円→1マイル、利用時に200円→1or2マイル貯まるのでEdyを使うだけで普段の倍以上のマイルが獲得できます。VISA、アメックスなど色々と国際ブランドのラインナップがある中で、Edyチャージでポイントが貯まる数少ないカードという点で、頭ひとつ評価が高いと言えます。

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

いつでも1%還元
知名度・利便性抜群

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
詳細を読む

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
詳細を読む

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!