クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> ANA >> ANAマイルの有効期限3年を実質無期限にする方法

ANAマイルの有効期限3年を実質無期限にする方法

更新年月日:2014年02月13日

ANAマイルの有効期限3年を実質無期限にする方法

ANAマイレージの有効期限は3年間と決められている。必要マイル数に届かず、コツコツ貯めてきたマイルが失効する事態だけは避けたい!そんな人は、有効期限のないポイントを貯めてANAマイルに移行できるカードに入会しよう。本記事ではANAアメックスカードANAダイナースカードの2枚をおすすめカードとして紹介する。

ANAマイレージは取得日から3年で失効してしまう

ANA(全日空)ANAマイレージを「お得に貯めてお得に使う」。マイラーの誰しもが実現したいANAマイルの有効活用は決して簡単ではない

その理由の1つが、ANAマイレージに設定されている有効期限だ。ANAマイレージは、マイルを取得した36ヶ月後の月末に失効してしまう。

せっかく貯めたマイレージが、必要マイル数に届かず期限切れで失効してしまう。そんな苦い経験をした人も少なくないはずだ。そんな人におすすめしたいのが、ANAマイレージの有効期限を実質無効にする方法だ。

ポイント有効期限なしのカードを使ってANAマイレージ貯める

ANAアメックスカードANAダイナースクラブカードは、カード利用毎に有効期限のないポイントが貯まる。それぞれ貯まったポイントは、ANAマイレージにいつでも交換できる。このため、有効期限を心配することなく自分のペースでANAマイルを貯めることができる

年会費はANAアメックスカードが安く、国内主要28空港のラウンジを無料利用できる特典も付帯している。ANAダイナースクラブカードは年会費は高いが、世界のラウンジを無料利用できたり、世界のホテル・レストランを優待価格で利用できる特典が魅力だ。

次項で、2枚のカードの詳細を紹介していこう。

年会費が安い&国内主要28空港のラウンジが無料になるANAアメックス

ANAアメリカン・エキスプレスカード ANAマイレージを有効期限なしでコストをかけずに貯めたい。そんな人には「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめだ。

カード利用100円毎に、有効期限のないポイントが1ポイント貯まる。貯めたポイントは1,000ポイント=1,000マイルで交換できる。年会費は7,000円(税別)だ。

ポイントをANAマイルに交換するには「ポイント移行コース(参加費6,000円(税別))」へ参加する必要がある。本コースには、貯めたポイントをマイルに交換したいタイミングで入会するのが賢い。

国内主要28空港と仁川・ホノルル空港のラウンジを、会員本人と同伴者1名まで無料で利用できる特典が付帯しているので、国内旅行が多い人にはおすすめだ。

カード入会で・継続でそれぞれ1,000マイル貯まり、ANA搭乗毎に区間マイレージの10%がボーナスマイルとして追加される。ただし、こちらはマイルが直接貯まるため有効期限を無効にすることはできないので注意しよう。

世界中の空港ラウンジやホテル・レストランを満喫できるANAダイナース

ANAダイナースカード 国内・海外でフライトを利用する機会が多い人におすすめしたいのが、「ANAダイナースカード」だ。

カード利用100円毎に1ポイント貯まり、1,000ポイント=1,000マイルでいつでも交換できる。年会費20,000円(税別)でANAアメックスカードよりも高いが、こちらはポイント移行に一切お金がかからないメリットがある。

世界450箇所の空港ランジを無料利用できる特典や、世界のレストラン・ホテルを優待価格で利用できる特典が特に魅力的だ。

カード入会・継続で2,000マイル貯まり、ANA搭乗毎に区間マイレージの25%が追加される。ただし、こちらもマイルが直接貯まるため有効期限を無効にすることはできないので注意しよう。

ANAマイレージの3年の有効期限を実質無限にする方法まとめ

ANAマイレージの有効期限は、有効期限のないポイントが貯まるANAカードを上手く利用して実質無効にできる

今回クレ達がおすすめしたカードは、「ANAアメックスカード」「ANAダイナースカード」の2枚だ。コストを掛けたくない人は、年会費が安いANAアメックスカードがよい。

国内および海外へのフライトが多いなら、世界中で特典を満喫できる「ANAダイナースカード」がおすすめだ。

マイルの有効期限にお悩みなら、是非入会を検討してみてほしい。

お得なクレジットカードはこれだ!

ANAアメリカン・エキスプレスカード

  • カード利用100円毎に1ポイント(有効期限なし)貯まる
  • ポイント移行コース(有料)でマイルに交換可
  • 国内主要28空港のラウンジを無料で利用できる

カード利用100円毎に1ポイント貯まり、貯まったマイルは1,000ポイント=1,000マイルに交換することができる。ポイント移行は有料なので、交換したい年だけ参加しよう。国内主要28空港でラウンジが無料なので、国内旅行が多いならおすすめ。

ANAダイナースカード

  • カード利用100円毎に1ポイント(有効期限なし)貯まる
  • いつでも無料でポイントをANAマイルに交換できる
  • 国内主要28空港を含む世界450箇所のラウンジが無料

カード利用100円毎に1ポイント貯まる。年会費がANAアメックスよりも高いが、このカードはマイル移行に一切お金がかからない。世界のホテルやレストランを優待価格で利用できる上に、世界450箇所の空港ラウンジが無料。海外渡航が多い人向け。

この記事に関連するおすすめ情報一覧を見る

2015.10.09
ANAカードの年会費が割引になる方法を紹介
2015.10.05
年会費無料のANAカードを紹介
2015.10.05
Suicaが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
PASMOが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
ゴールドクラスのANAカードのスペックを徹底比較
2015.10.05
ANAカードの付帯保険のスペックとおすすめカードを紹介
2015.10.05
空港ラウンジが使えるANAカードを比較&紹介
2015.10.02
おすすめのANAカードを徹底比較
2014.02.14
ANAマイルの有効期限3年を実質無期限にする方法
2014.02.09
ANA(全日空)のマイルが貯まるおすすめのクレジットカード

471

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!