クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> オーストリア航空のマイレージが貯まるおすすめカードを徹底調査&解説

オーストリア航空でマイルが貯まるカードを徹底解説

更新年月日:2015年11月19日

オーストリア航空

1957年設立。オーストリア航空のフラッグキャリアで、ルフトハンザドイツ航空の傘下にある。オーストリア国内はもちろん、欧州内での路線数はトップクラスだ。拠点となるウィーン国際空港は乗り継ぎ時間が短く、日本から直行便のない欧州の各都市にアクセスする場合に便利だ。機内サービスにも定評がある。2000年スターアライアンス加盟。

  • オーストリア、ウィーン経由で欧州への渡航が多い人
  • Miles & More、ANAマイレージを貯めている人

オーストリア航空のフライトマイルを貯める

オーストリア航空は、ウィーン・シュヴェヒャート国際空港を拠点として、ヨーロッパ、アジア、北米へ路線を運航している。特に欧州内で路線網が充実しており、日本から直行便のない中欧および東欧へのネットワークの豊富さは、欧州のエアラインでもトップクラスだ。乗り継ぎ時間の短さ、利便性から人気を集めている

日本の成田国際空港に就航しており、毎日1便(週7便)運航している。またスターアライアンスに加盟しているのでANAマイレージを貯めている人にとっても利用しやすいエアラインと言えるだろう。

オーストリア航空に搭乗して、Miles & Moreにマイルを貯める

オーストリア航空は、ルフトハンザドイツ航空のマイレージプログラムMiles & More (マイルズ & モア)」に参加している。オーストリア航空のフライトマイルを貯めたいなら、入会が必須だ。入会金無料で公式ページ、ユーザー登録から入会可能だ。

このマイレージプログラムには、オーストリア航空の他、LOTポーランド航空、アドリア航空、スイスインターナショナルエアラインズも参加している

オーストリア航空の予約クラスは、エコノミークラスビジネスクラスに別れていて、それぞれのフライトで加算されるマイルが違う。オーストリア航空に搭乗する場合は、公式ページのマイルを貯めるで詳細を確認しておこう。

マイルズ & モアには、会員ステータスがあり、マイルを貯めるとより高待遇のサービスを受けることができるようになる。ステータスには、「Miles & More会員」「フリークエント トラベラー」「セネター」「HON Circle 会員」の4段階が設定されている。オーストリア航空、およびスターアライアンス加盟航空会社の運航便し、レベルアップに必要なマイルが設定されている会員ステータスによって、チェックイン、空港VIPラウンジ、優先搭乗、超過手荷物無料サービスなどの特典が利用できる

フリークエントトラベラー、セネター、HON CIrcle会員の資格のレベルアップのための条件と、各ステータスの特典の詳細は公式サイトの特典の概要にまとめられている。

マイルズアンドモアの会員ステータスは、スターアライアンスの優待でも利用できる。オーストリア航空以外のスターアライアンス加盟航空会社を利用する場合、フリークエントトラベラー会員はスターアライアンス・シルバー会員の特典が、セネター会員、Hon Circle 会員はスターアライアンス・ゴールド会員の特典が利用できる

オーストリア航空に搭乗して、提携航空会社のマイレージにマイルを貯める

スターアライアンス オーストリア航空のフライトマイルはスターアライアンス加盟航空会社のマイレージに貯めることが可能だ。

もしオーストリア航空を利用する頻度がそれほど高くないのであれば、オーストリア航空に搭乗して獲得したフライトマイルは、いつも利用している、例えばANAマイレージにフライトマイルを貯めるがよいだろう。

その場合は、ANA公式ページのオーストリア航空で積算率がどれくらいになるかも確認しておこう。

スターアライアンスには、ANA(全日空)をはじめ、シンガポール航空、ユナイテッド航空、アシアナ航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空、南アフリカ航空など世界各地のメジャーなフラグシップが加盟している。

ANA以外にも、贔屓にしている航空会社があれば、そちらのプログラムにフライトマイルを貯めるとよいだろう。

提携航空会社のフライトマイルを貯める

提携航空会社に搭乗して、マイルをMiles & Moreにマイルを貯める

スターアライアンス加盟航空会社およびその他の提携航空会社に搭乗して獲得したフライトマイルをマイルズ & モアに貯めることもできる

オーストリア航空はもちろん、ルフトハンザグループのエアラインを良く利用する人が、それ以外の提携会社を利用する場合はマイルが別れないようにMiles & Moreに貯めておこう。

搭乗する航空会社や予約クラスによって積算率はバラバラだ。長距離フライトでも、予約クラスによってはマイルが全く積算されない場合もあるので、Miles & Moreの公式サイトのフライトでマイルを獲得から提携パートナーのページを検索して、詳細情報を事前に確認しておこう。

貯めた「マイルズ&モア」のマイルを利用する

Miles & Moreの特典

Miles &Moreのマイルは、オーストリア航空の特典航空券や、予約クラスのアップグレードに利用できる

オーストリア航空はスターアライアンスに加盟しているので、もちろん、スターアライアンス加盟エアラインの特典航空券や、予約クラスのアップグレードに利用することができる

特典航空券に必要なマイル数は公式サイトのフライトアワードからPDFファイルで詳細を確認できる。

アップグレードに関する情報はスターアライアンスアップグレードアワードからPDFファイルで確認できるので、目を通しておくとよいだろう。

加盟航空会社数、年間搭乗数で世界最大を誇るアライアンス、スターアライアンスのネットワークを最大限利用して、1,300を超える都市に旅立とう。

フライ スマート フライトアワード

フライスマート フライトアワードは、オンラインで直前に予約することで、通常よりも最大50%少ないマイルで特典航空券が交換できるサービスだ。出発日の2週間~2営業日前(紙の航空券が必要な場合は4営業日前)までが「直前」の対象になる。

このサービスを利用すれば、ヨーロッパ内路線の往復では、通常30,000マイル必要のところ15,000マイルで交換することができる。エコノミークラス(ヨーロッパ内はビジネスクラスも)であれば特典航空券を利用できる

必要マイル数は、フライトスマート フライトアワードのチャートで確認しておこう。

フライト以外の特典 ホテル、レンタカー、ショッピング

マイルズアンドモアでは、特典航空券、アップグレード特典以外にも、ホテル、レンタカー、ショッピングでも貯めたマイルを利用することができる

Hotel & Car Awards を利用すれば、目的地からホテルの検索ができる。また、レンタカーも同様に目的地と日付から検索できる。

マイルを寄付することで、慈善活動に参加する、という利用の仕方もある。Miles & More ではマイルを利用してアフリカ、東南アジア、南米の子供たちに食料を提供することができるようだ。詳細はマイルの寄付を参考にしてほしい。

Miles & Moreが少しだけ足りない。そんなときは。

マイルズモアではマイルの購入が可能だ。最小購入可能マイル数は1,000マイルで、1,000マイル単位で価格が設定されており、年間最大で12,000マイルまで購入できる。1,000マイル=35€で販売されているが、12,000マイルを束で購入すれば290€と、3割ほどお特だ。プレゼントとして購入したマイルを贈ることもできる。

購入したアワードマイルを足して、特典航空券や予約クラスのアップグレードに利用しよう。詳細は、公式サイトのアワードマイルの購入で確認してほしい。

MUFGから「MIles & More MUFGカード」が発行されている。貯めたマイルは、特典航空券、アップグレードといったさまざまな特典として利用することができる。通常のショッピングで100円ごとに1マイル付与されるので、貯まりやすい。

MUFGカードのおいしい特典として、カードに入会して3ヶ月経過し、毎月のショッピング額が1マイル以上ある場合はマイルが失効しないという特典がある。

貯めた「提携航空会社のマイレージ」のマイルを利用する

スターアライアンス加盟エアラインを利用して貯めたマイルを、オーストリア航空の特典航空券と交換することもできる。スターアライアンス加盟航空の中で贔屓にしているマイレージプログラムがあれば、そのエアライアンの公式ページで必要マイル数や条件等確認しておこう。

日本ではANA(全日空)が加盟しているので、貯めたANAマイルはオーストリア航空の特典航空券に交換できる。ウィーンやプラハなどのオーストリア旅行はもちろん、欧州内の路線が充実したオーストリア航空なら西欧、東欧、多くの国々への渡航が楽しめるだろう。ANA公式ページのマイルを使うで、旅程の距離、予約クラスからどれくらいのマイル数が必要かを確認しておこう。

オーストリア航空でマイレージを有効に活用する!まとめ

クレ達の一押しは王道「ANAカード」

これまでオーストリア航空やMiles & Moreの特徴、貯め方・使い方を紹介してきたが、マイルズアンドモアを効率的に貯める・利用するなら、以下の3つの理由からANAカードの利用をおすすめしたい。

  • 1 )提携しているANAカードならオーストリア航空のフライトマイルが加算される
  • 2 )日本国内のショッピングでもマイルが効率的に貯まる
  • 3 )電子マネーの利用でマイルの取りこぼしがない
ANA VISA Suicaカード

ANAカードの中でも特におすすめな、ANA VISA Suicaカードを紹介していこう。

このカードはSuicaとANAカードが合体したもので、クレジット払いでSuicaにチャージすると1,000円毎に10ANAマイルが貯まる。従って、普段電車やバスを利用するだけでマイルを量産できる。

Suica以外にもiDとPiTaPaの2種類の電子マネーも利用できるので、各電子マネーに対応しているお店であればそこでもマイルを貯められる。そしていよいよマイルが貯まったところでオーストリア航空の特典航空券と交換しよう。

また、ANA VISA Suicaカードは「マイ・ペイすリボの登録と年1回以上の利用」で翌年度の年会費が751円(税別)になる特典もある。コストの面でも他のANAカードよりもおすすめだ。

お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
  • クレジットカード利用100円につき1マイル獲得
  • Suicaチャージでもマイルが貯まる
  • 年会費は条件を満たせば751円(税別)にできる

今、クレ達が1番おすすめしたいANAカードはこれ!ANAカードとしての機能はもちろん持ちながらSuicaへのチャージでもマイルが貯まり、年会費も優遇されている。

カードの詳細お申し込み

航空会社の基本情報

名称 オーストリア航空
公式サイト http://www.austrian.com/
航空会社コード OS
国・地域 オーストリア共和国
ハブ空港 ウィーン・シュヴェヒャート国際空港
設立年月日 1957年9月30日
就航状況 日本国内線 ×
日本発着国際線
主な就航都市 【日本】成田【アジア】北京、バンコク、ソウル、シンガポール【ヨーロッパ】ストックホルム、、ワルシャワ、ザグレブ、アテネ、ミュンヘン、フランクフルト、ブリュッセル、チューリッヒ【北中米】ニューヨーク、ワシントン【アフリカ】カイロ
マイレージ
プログラム
名称 Miles & More
搭乗
マイレージ
積算率
ファースト 座席なし
ビジネス 100%〜200% *公式ページ参照
エコノミー 50%〜150% *公式ページ参照
加盟アライアンス
航空連合
スターアライアンススターアライアンス
規模で第1位。世界195カ国、1,300以上の都市に就航。北中米、ヨーロッパ、アフリカ路線が充実。
JAL/ANAマイレージ
との相互利用
  • ×
マイレージの購入 可能
マイレージの譲渡 特典の譲渡が可能
マイルが貯まる
クレジットカード
  • Miles & More 提携カードでのショッピング

2013年10月25日時点の情報

474

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード