クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> バンコクエアウェイズでマイレージが貯まるおすすめカードを徹底調査&解説

バンコクエアウェイズでマイルが貯まるカードを徹底解説

更新年月日:2017年04月01日

バンコクエアウェイズ

バンコク拠点にタイ国内や、ミャンマー、モルディブ、ミャンマー、カンボジアなどのアジア路線が充実。マイルを貯めるなら、Flyer BonusかJALマイレージを選ぶとよいだろう。バンコクエアウェイズの利用頻度が高い人は前者、そうでない人は後者だ。JALマイレージはお得な提携カードも多く、国内の買い物でもマイルが貯まる。この記事を読んでお得なカードを見つけてほしい。

航空会社の基本情報

名称 バンコクエアウェイズ
公式サイト http://bangkokair.com/
航空会社コード PG
国・地域 タイ王国
ハブ空港 スワンナプーム国際空港
設立年月日 1968年
就航状況 日本国内線 ×
日本発着国際線 ×
主な就航都市 【アジア】バンコク、プーケット、香港、モルディブ、ルアンババーン、プノンペン、シェムリアップ、ヤンゴン、シンガポール、クアラルンプール、サムイ、ムンバイ、ダッカ、ベンガロール、
マイレージ
プログラム
名称 フライヤーボーナス
搭乗
マイレージ
積算率
ファースト 公式ページ参照
ビジネス 公式ページ参照
エコノミー 公式ページ参照
加盟アライアンス
航空連合
未加盟
JAL/ANAマイレージ
との相互利用
  • ×
マイレージの購入 不可
マイレージの譲渡 公式ページ参照
マイルが貯まる
クレジットカード
-

2013年11月14日時点の情報

  • タイ国内の主要都市への渡航が多い人
  • バンコク経由での近隣国へ渡航が多い人
  • Flyer Bonus、JALマイレージを貯めている人

バンコクを拠点にタイ国内のリゾート地やアジアの近隣諸国を結ぶエアライン

バンコクエアウェイズは、国内のリゾート地やアジアの近隣諸国などのを中心に運行している。過去に、広島-バンコク間、福岡-バンコク間で運行されていたが、現座は運休となっている。カラフルな期待が特徴的だ。

バンコクエアウェイズは、アライアンスに加盟していないが、JAL(日本航空)、エアベルリン、エティハド航空と独自に提携している。バンコクエアウェイズで獲得したマイルは、JALマイレージに貯めることが可能だ。

バンコクエアウェイズでフライマイルをお得に貯めて、お得に利用するために

バンコクエアウェイズのフライトマイルを、無駄なく有効に利用するために、まずはマイレージを選ぼう。

  • バンコクエアウェイズの利用頻度が高いなら、Flyer Bonus
  • バンコクエアウェイズをそれほど利用しないのであれば、JALマイレージ

このように選択するのがおすすめだ。バンコクエアウェイズを頻繁に利用するかどうかを軸としてマイレージを選ぼう

バンコクエアウェイズに頻繁に搭乗して上級会員になれば、割引特典有り

バンコクエアウェイズで運営しているマイレージプログラム「Flyer Bonus(フライヤーボーナス)」は、バンコクエアウェイズの他、エティハド航空、エアベルリン、ANA搭乗でもマイルを貯めることができる

フライヤーボーナスには、プライオリティメンバーとプレミアメンバーの2つの会員ステータスが設定されている。バンコクエアウェイズに搭乗して獲得できるアワードポイントを貯めて条件をクリアすると、ステータスが上がる。上級会員になれば、バンコクエアウェイズやその他、ホテルレンタカーサービスを割引価格で利用することができてお得だ。

ただし、フライヤーボーナスが貯まる提携カードは日本国内では発行されておらず、日本国内に在住している場合はフライト以外にマイルを貯める手段が乏しい。そのため、バンコクエアウェイズをそれほど利用しない人は、同社のフライトマイルもJALマイレージに貯めてしまうのがおすすめだ。

国内の旅行、買い物でコツコツお得にマイルが貯まるJALマイレージ

JAL(日本航空) 冒頭で述べたとおり、バンコクエアウェイズのフライトマイルは提携先のJALのマイレージに貯めることができる。

バンコクエアウェイズの利用頻度がそれほど高くないのであれば、日本国内の旅行や買い物でマイルが貯まるJALマイレージを選択するのがお得だ。

JALマイレージは日本国内で最も知名度の高いマイレージの1つで、マイルを獲得できる機会もそうだが、マイルを利用できる機会も多く用意されている

マイルを貯める場合は、JALカードを利用すれば、カード決済するたびにマイルがたまるので、飛行機に搭乗したり、大きな買い物をしなくとも毎日のちょっとした買い物でも取りこぼしなくマイルをためることができる

そして貯めたマイルは、旅行好きな人は特典航空券、アップグレード特典に交換するとよいだろう。温泉旅行、国内・海外ツアー、ホテルでの宿泊・飲食利用できるクーポン券に交換することもできる。その他にもSuicaやAmazon、ビックカメラなど提携先のポイントに交換できたり、電子マネーWAONに交換することもできる。詳細は、「JAL(日本航空)でマイルがお得に貯まるカード」で紹介しているので、是非参考にしてほしい。

そんなJALマイレージでお得にマイルが貯まるカードを次項で紹介していこう。

東急グループでマイルとTOKYUポイント(マイルに交換可)が同時に貯まる

JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master) クレ達一押しのおすすめカード、まず紹介したいのは「JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)」だ。

このカードの一番の特徴は、東急グループでのカード利用で、マイルとTOKYUポイントが2重取りできる点だ。TOKYUポイントはさらにJALマイルに交換することもできるのでお得。

また、WAONとPASMOに対応している。WAONは「チャージ」と「利用」で直接JALマイルが貯まる。PASMOは「チャージ」でTOKYUポイントが貯まるので、最終的にJALマイルに交換できる。電子マネーとして便利な上、マイルがたまりやすい。

Suica(モバイル含む)チャージでお得にマイルが貯まる

JALカード Suica(JCB) 次に紹介したいのが「JALカード Suica(JCB)」だ。Suicaチャージでマイルが貯まる貴重なJALカードで、モバイルSuicaチャージでも同様にマイルが貯まる。このカードがあれば、モバイルSuicaの年会費も無料になる。

Suicaには便利なオートチャージ機能が搭載されているので便利。ちなみに「Felicaポート/パソリ」があれば、パソコンでも入金(チャージ)できる。

年会費無料、プレミアム入会も無料でも普通カードなみにマイルが貯まる

JALカード navi(JCB) 学生限定カードで、年会費が無料な上に、マイルが通常の2倍貯まる「ショッピングマイルプレミアム」(3,000円(税別))も無料と、とにかく普通のJALカードと比べてお金がかからないカードが「JALカード navi(JCB)」だ。

特典も多く、飛ぶほどボーナスマイル、語学限定ボーナス、海外旅行ボーナスマイル、祝卒業卒業ボーナス、携帯料金支払いボーナス、でマイルが貯まりやすい

入会搭乗/毎年初回搭乗ボーナス、JAL搭乗ごとに区間マイルにプラス10%のボーナスは、普通カードの特典と同等だ。学生ならこのカードで決まりだろう。

お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめ JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)

JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)
  • 東急グループで、TOKYUポイントとマイルが同時に貯まる
  • 「チャージ」と「利用」でマイル貯まるWAON搭載
  • TOKYUポイントはマイル換算で最大100円毎に6マイル付与

東急グループで、TOKYUポイントとマイルが同時に貯まる。TOKYUポイントは東急百貨店の年間利用額に応じて最大10%の還元率で、マイルに換算すると100円で6マイルも付与。WAONはチャージと利用でマイルが貯まる。PASMO、WAON搭載で便利だ。

カードの詳細お申し込み

JALカード Suica(JCB)

JALカード Suica(JCB)
  • Suicaチャージでマイルが貯まる、オートチャージも可能
  • プレミアム入会で100円につき1マイル、特約店は2マイル
  • 初年度年会費無料、JAL搭乗毎に基本マイレージ+10%

日常的にSuicaを利用している人に特におすすめのカードだSuicaチャージで100円ごとに1マイルが貯まる。Suicaはオートチャージ機能搭載で、モバイルSuicaの年会費も無料になる。初年度は年会費無料。飛行機、電車はチケットレスでも利用できるのでクールだ。

カードの詳細お申し込み

学生専用クレジットカード

おすすめ JALカード navi(JCB)

JALカード navi(JCB)
  • 年会費無料、プレミアム入会も無料で100円毎に1マイル
  • スカイメイト割引運賃でも100%の積算率
  • 携帯料金支払い、海外旅行、カード継続でボーナスマイル

年会費が無料で、ショッピングマイルプレミアム入会も無料なのに、海外旅行ボーナス、語学検定ボーナス、など貯まったマイルがもらえる特典が多い。スカイメイト割引でも積算率100%など大人もうらやむ、学生限定の特典満載だ。

カードの詳細お申し込み

474

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード