クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> 南アフリカ航空でマイレージが貯まるおすすめカードを徹底調査&解説

南アフリカ航空でマイルが貯まるカードを徹底解説

更新年月日:2015年11月17日

南アフリカ航空

ヨハネスブルグを拠点に、欧州、アジア、北中米、南米、東アジアに就航している。Skytrax社をはじめ、多くのメディアや国際機関から多くの受賞歴も多い。そんな南アフリカ航空でお得にマイルが貯めるなら、南アフリカ航空のマイレージ「ボイジャー」入会するか、ANAカードでANAマイレージバンクに貯めるのがおすすめだ。記事を読んで、自分にあった方法を選択してほしい。

  • 南アフリカへの渡航が多い人
  • ヨハネスブルグ経由でアフリカ諸国への渡航が多い人
  • ボイジャー、ANAマイレージを貯めている人

スターアライアンス加盟、アフリカ内を縦横無尽に羽ばたく南アフリカ航空

南アフリカ航空は、ヨハネスブルグ国際空港を拠点に、世界の主要都市へ就航している南アフリカ共和国のフラッグキャリアだ。特にアフリカ内の路線網は厚く、各主要都市へ渡航するさいに欠かせないエアラインだ。残念ながら、日本からの直行便はなく、現在、ヨハネスブルグに渡航する場合は香港を経由する必要がある。

南アフリカ航空は、世界最大の航空連合、スターアライアンスに加盟している。日本を代表するエアライン、ANA(全日空)も同じくスターアライアンスに加盟しているので、それぞれのマイレージに互換性があり、利用しやすい

南アフリカ航空でフライマイルをお得に貯めて、お得に利用するために

自分にあったマイレージをちゃんと選べば、南アフリカ航空のフライトマイルをも無駄なく効率よく貯めて、お得な特典に交換することができる。南アフリカ航空のフライトマイルを貯める場合は、南アフリカ航空を利用する機会が頻繁にあるかどうかで、選ぶべきマイレージを考えるとよいだろう

  • 南アフリカ航空を利用してアフリカ諸国への渡航が多いなら、ボイジャーがお得
  • アフリカ諸国へ渡航がそれほどないのであれば、ANAマイレージがお得

それぞれの理由について、説明していこう。

ボーナスマイルと、特典航空券を獲得しやすさが魅力のボイジャー

南アフリカ航空は独自のマイレージプログラム、「ボイジャー(VOYEGER)」を運営している。

南アフリカ航空、スターアライアンス加盟エアライン、その他提携エアラインに搭乗することでフライトマイルが貯まるが、ボイジャーに入会して、南アフリカ航空のビジネスクラス、ファーストクラスに搭乗することで追加ボーナスマイルが獲得できる

また、ボイジャーには搭乗ごとにティアマイルズが貯まり、条件をクリアすると会員ステータスがアップがする。上級のステータスにレベルが上がるほど、加算されるボーナスマイルも増えるので、マイルを量産しやすくなる

貯めたマイルは、南アフリカ航空や提携航空会社の特典航空券や予約クラスのアップグレードに利用できるアフリカ内では交換に必要なマイル数も比較的少なく設定されているので、特典航空券を獲得しやすい。

その他、エイビス、バジェット、ヨーロッパカー等のレンタカーサービス会社でも利用できる。南アフリカ、およびアフリカ諸国への渡航が多い人は、ボイジャーを選択するのがいいだろう。

ただし、残念ながらボイジャーが貯まるクレジットカードは、日本国内では発行されていない。フライトマイルも貯めたい、その他カード利用でもマイルを貯めたい、そんな人はANAマイレージを利用してみてはどうだろう

南アフリカ航空のフライト、国内旅行や買い物でもマイルが貯まるANAマイレージ

ANA(全日空) 南アフリカ航空は2006年からはスターアライアンスに加盟している。南アフリカ航空のフライトマイルはもちろん「ANAマイレージクラブに貯めることもできる

アフリカへの渡航が頻繁でない場合は、国内のショッピングや旅行でマイルが貯まりやすく、且つ南アフリカ航空のフライトマイルも貯めることができるANAマイレージを利用するのがお得だ。マイルは分散すると管理が大変なので、極力1つにまとめるようにしよう。

頑張って貯めたマイルは、自分に役立つ特典と交換しよう。ANAマイレージは交換対象となる特典が非常に充実している。ANAマイレージクラブ以外にも、例えばTポイントといったポイントプログラムとも連携しているので、自分にぴったりの特典がきっと見つかるだろうだ。ANAマイレージを利用する際は、「ANA(全日空)でマイルがお得に貯まるカード」を参照してほしい。

ANAカードは既に多く出回っているが、その中でも選りすぐりの、「使える」カードをここからは紹介したい。

Suicaチャージでマイルが貯まるANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード クレ達がANAカードの中でおすすめするのは、SuicaとANAカードが合体したANA VISA Suicaカードだ。

このカードならクレジット払いでSuicaにチャージでき、チャージ金額に1,000円につき10マイルが貯まる。また、オートチャージの設定もでき、電車に乗るだけで気軽にマイルを貯められる。

チャージやオートチャージの設定は駅のATM 「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)を使う。最寄りにない場合は、モバイルSuicaを使えば同じようにチャージでマイルを貯められる

マイルを貯めやすいだけでなく、「マイ・ペイすリボの登録+年1回以上の利用」で翌年度の年会費が751円(税別)に優遇される点も見逃せない。

最も年会費が安いANAカードながら、マイルが貯まりやすい特徴も持つ。南アフリカ航空ユーザーにおすすめのANAカードだ。

学生向け!年会費は無料、ボーナスはがっぽりなANAカード

ANAカード(学生用)VISA/Master ANAカードには学生のみが入会できる学生専用カードも存在し、特におすすめなのはANAカード(学生用)VISA/Masterだ。

カード利用100円ごとに1マイル貯まり、一般カード同様、入会・継続でボーナスマイル1,000マイル付与、ANA搭乗時に、基本マイレージにプラス10%の特典も付属している。そしてなんと在学中は年会費が無料と、学生以外から見れば羨ましい限りのカードだ。

もしあなたが学生なら、ANAカード(学生用)VISA/Masterに申し込むべきだろう。

お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
  • ボイジャーと相互利用できるANAマイルが貯まる
  • カード利用100円で1マイル、Suicaチャージでも貯まる
  • 年会費751円(税別)にできる

Suicaチャージでマイルが貯まる唯一のANAカードで、オートチャージ機能も搭載されていて便利だ。Suica以外にもPiTaPa、iDが搭載されているので電子マネーとしても使える。三井住友のマイ・ペイすリボに登録して年1回以上リボ支払いにすれば、2,000円(税別)の年会費が751円(税別)に大幅ダウン。

カードの詳細お申し込み

学生専用クレジットカード

ANAカード(学生用)VISA/Master

ANAカード(学生用)VISA/Master
  • 在学中は年会費無料、JCBはマイル移行手数料もタダ
  • 入会継続で1,000マイル、カード切り替えで2,000マイル
  • ANA便搭乗で常に区間マイルがプラス10%

在学中は年会費無料。スカイメイトの割引運賃で区間マイルの積算率は100%!卒業旅行は貯めたマイレージでアフリカの旅へ赴くのもいいだろう。社会人になって一般カード切り替えすれば、2,000マイルが貯まる!

カードの詳細お申し込み

航空会社の基本情報

名称 南アフリカ航空
公式サイト http://www.flysaa.com/
航空会社コード SA
国・地域 南アフリカ共和国
ハブ空港 ヨハネスブルグ国際空港、ケープタウン国際空港
設立年月日 1934年2月1日
就航状況 日本国内線 ×
日本発着国際線 ×
主な就航都市 【アジア】北京、香港、シンガポール【ヨーロッパ】フランクフルト、ミュンヘン、ロンドン【北中米】ニューヨーク、ワシントン【南米】サンパウロ、ブエノスアイレス【アフリカ】ヨハネスブルグ、ケープタウン、ダカール、モーリシャス、ラゴス、ルアンダ、ビクトリアフォールズ
マイレージ
プログラム
名称 ボイジャー
搭乗
マイレージ
積算率
ファースト 公式ページ参照
ビジネス 公式ページ参照
エコノミー 公式ページ参照
加盟アライアンス
航空連合
スターアライアンススターアライアンス
規模で第1位。世界195カ国、1,300以上の都市に就航。北中米、ヨーロッパ、アフリカ路線が充実。
JAL/ANAマイレージ
との相互利用
  • ×
マイレージの購入 不可
マイレージの譲渡 不可
マイルが貯まる
クレジットカード
-

2013年11月6日時点の情報

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!