クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> ミドル・イースト航空でマイレージが貯まるおすすめカードを徹底調査&解説

ミドルイースト航空でマイルが貯まるカードを徹底解説

更新年月日:2014年07月04日

ミドル・イースト航空

ミドル・イースト航空はベイルートを拠点として、欧州と中東に就航している。同社のマイルが貯まるカードは、大韓航空のスカイパス提携カード、デルタ航空のスカイマイル提携カード、エールフランスのフライングブルー提携カードの3種類がある。航空会社、マイレージ、カードの特徴を知ってベストなカードを選んで欲しい。

航空会社の基本情報

名称 ミドル・イースト航空
公式サイト http://www.mea.com.lb/
航空会社コード ME
国・地域 レバノン共和国
ハブ空港 ラフィク・ハリリ国際空港
設立年月日 1945年5月31日
就航状況 日本国内線 ×
日本発着国際線 ×
主な就航都市 【アジア】ベイルート、アンマン、バグダッド、クウェート、ドーハ、アブダビ、ドバイ、リヤド、ジェッダ【ヨーロッパ】カイロ、カノ、ラゴス【ヨーロッパ】コペンハーゲン、ロンドン、パリ、ミラノ、ローマ、イスタンブール、アテネ、フランクフルト、ジュネーブ、デュッセルドルフ
マイレージ
プログラム
名称 CEDAR MILES
搭乗
マイレージ
積算率
ファースト 200% *公式ページ参照
ビジネス 125% *公式ページ参照
エコノミー 0%~100% *公式ページ参照
加盟アライアンス
航空連合
スカイチームスカイチーム
規模で第2位。世界178カ国、で1,000以上の都市に就航。中華圏を中心としたアジア、ヨーロッパの路線が充実。
JAL/ANAマイレージ
との相互利用
  • ×
  • ×
マイレージの購入 公式ページ参照
マイレージの譲渡 不可
マイルが貯まる
クレジットカード
-

2013年11月19日時点の情報

  • レバノンや、中東主要都市への渡航が多い人
  • ミドルイースト航空のCEDAR MILESを貯めている人
  • スカイチーム加盟航空会社のマイレージを貯めている人

ミドルイースト航空でマイルを貯めるなら、スカイチームのマイレージ提携カード

ミドルイースト航空のマイレージに直接マイルが貯まるカードはない

ミドルイースト航空と提携したクレジットカードは国内では発行されておらず、フライトを利用して直接マイルを貯めることができない

ただしあきらめるには早い。ミドルイースト航空と提携している航空会社なら、マイレージ提携カードが発行されているかもしれないからだ。

大韓航空、エールフランス、デルタ航空の提携カードでマイルが貯まる

スカイチーム ミドルイースト航空は、世界三大アライアンスの1つ、スカイチームに所属している。そのため、同社のマイレージはスカイチームに所属する19社のマイレージと互換性があり、別の航空会社のマイルでも同じ航空会社のマイレージに貯めることができる

例えば、ミドルイースト航空のマイルを他の航空会社に貯めたり、逆に他航空会社で貯めたマイルをミドルイースト航空の特典航空券に交換したりできる

スカイチームについて知りたい人は、「スカイチームの基本」を参照してほしい。

うれしいことに、スカイチームのマイレージの中には、日本国内で提携カードが発行されているものがある。代表的なカードは、下記の3枚だ。ミドルイースト航空を利用した場合も、これらカードがあればマイルが貯まるわけだ。

  • 大韓航空のマイレージ提携カード「SKYPASS JCBカード
  • エールフランス航空のマイレージ提携カード「フライング・ブルーJCBカード
  • デルタ航空のマイレージ提携カード「デルタ スカイマイルAMEXカード

次項で、各カードや、マイレージ、航空会社の特徴を説明するので、その上で自分にとってベストな1枚を選んで欲しい。

ミドルイースト航空のマイルを無駄しない、渡航エリア別のおすすめカード

ミドルイーストで貯めたマイルを無駄にしないためには、渡航する機会の多いエリアを軸にしてカードを選ぼう

例えば、欧州への渡航や、欧州内での周遊が多い人は、フライングブルー提携カードがおすすめだ。マイルを貯める場合も、貯めたマイルを特典に交換する場合も、便利だからだ。ミドルイーストのマイルも有効に利用できる。

アジアの主要都市へ渡航する機会が多い人、地方在住者におすすめ

大韓航空 大韓航空はアジアを代表するメガキャリアで、広大な就航ネットワークをもっている。特にアジア路線は強力だ。

アジアへの渡航が多い人はなら「スカイパス」でマイルが貯めやすいだろう。日本で10都市以上に乗り入れており、地方からでも気軽に国際線を利用できる。韓国国内、中国国内に行く場合も便利だ。アジア圏内でマイルを貯めやすく、特典航空券で多くの都市に渡航できる

提携カード:SKYPASS JCBカード SKYPASS/JCBカード(一般カード)

  • 年会費:1,250円(税別・初年度無料)
  • 付与レート:100円ごとに1マイル

大韓航空および、提携航空会社利用でマイルが貯まる。カード利用100円ごとに、また電子マネーQUICPay利用でも1マイル貯まる。海外旅行保険は自動付帯で、何かとコストパフォーマンスのいいカードだ。

日本から北米への渡航や、北米から欧州、中南米に渡航が多い人におすすめ

デルタ航空 世界第2位の規模を誇るデルタ航空は、マイレージ「スカイマイル」を運営している。世界中に強力な路線網を持つが、特にアメリカ国内路線や、北米から中南米、欧州への路線は格別だ。

国内、成田、羽田、関西、中部の4空港に乗り入れている。日本-北米、北米-中南米の渡航が多い人はマイルが貯める機会が多い。ミドルイーストのマイルも一緒貯めて、特典航空券に交換しよう。

提携カード:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費:12,000円(税別)
  • 付与レート:100円ごとに1マイル
  • マイル有効期限なし
  • ラウンジ:国内主要空港で利用可

年会費は他カードよりも高いが、入会ボーナス、入会後初搭乗のボーナスで最大30,000マイルが付与されるので、元はとれる。その他、ラウンジが利用、海外・国内旅行保険も充実している納得の一枚だ。

欧州への渡航や、欧州内での周遊が多い人におすすめ

エールフランス 欧州を代表する有力企業2社、エールフランス航空KLMオランダ航空が共同で運営するマイレージが「フライングブルー」だ。エア・ヨーロッパ、タロム航空、ケニア航空も同マイレージ参加しており、欧州内の路線数はピカイチだ。

欧州内の数多くの路線を利用できるので、マイルを貯める場合も、特典航空券に交換して利用する場合も困ることはないだろう

提携カード:フライング・ブルーJCBカード(一般カード) フライング・ブルーJCBカード(一般カード)

  • 年会費:5,000円(税別)(初年度2,500円)
  • 付与レート:100円ごとに1マイル付与

エールフランス航空、KLMオランダ航空や、その他提携エアラインの利用でマイルが貯まる。ショッピングでのカード利用100円ごとに1マイル貯まるほか、QUICPayを搭載しているので電子マネーとしても使える

お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめ SKYPASS/JCBカード(一般カード)

SKYPASS/JCBカード(一般カード)
  • カード利用100円毎にスカイパス1マイル貯まる
  • 電子マネーのQUICPay、100円利用で1マイル付与
  • 年会費1,250円(税別)の安さで、海外旅行保険が自動付帯

カード利用100円ごとにスカイパスのマイルが貯まる。電子マネーのQUICPay利用でも100円ごとに1マイル貯まる。年会費は初年度無料で、2年目以降も1,250円(税別)と格安でコストパフォーマンスの高いカードだ。

カードの詳細お申し込み

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
  • カード利用100円で1マイル貯まり、有効期限無し
  • 国内主要空港のラウンジが利用可能
  • 入会後半年以内で最大30,000マイルが貯まる

カード利用100円ごとに1マイル、貯まるので小額のショッピングでも取りこぼしが少ない。また貯めたマイルに有効期限もない。ボーナスマイルをもらえる機会も多く、国内主要ラウンジが利用できたり、旅行保険が充実している点もおすすめだ。

カードの詳細お申し込み

フライング・ブルーJCBカード(一般カード)

フライング・ブルーJCBカード(一般カード)
  • ショッピング100円ごとに1マイルが貯まる
  • カード入会でボーナスマイルは最大2,000マイル
  • 海外旅行保険が自動付帯で、最大3,000万円補償

エールフランスやKLMオランダ、他提携航空会社のフライトでマイルが貯まる。欧州ネットワークが強力なので、欧州を周遊する場合にはマイルを貯めやすい。カード利用100円ごとに1マイルt貯まるので、日常生活でもマイルが貯まりやすい。

カードの詳細お申し込み

471

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!