クレジットカードの達人 >> ショッピング・レジャー >> 高島屋の買物でお得なクレジットカード

高島屋の買物でお得なクレジットカード

公開年月日:2014年02月20日

更新年月日:2014年05月25日

高島屋

全国にある老舗百貨店「高島屋」は、そのブランドステータスの高さから、お中元やお歳暮、御礼の品など季節の節目毎に利用する人も多いだろう。もちろん、普段から高島屋を利用する人にとっても、少しでも安くお得にショッピングをするには、タカシマヤカードの導入が必須となる。その特典の内容や使い方をしっかりおさえておこう。

タカシマヤカードの利用で最低でもポイント還元率8%!

タカシマヤカード 大手老舗百貨店の高島屋では、クレジット機能のないポイントカードが用意されている。100円につき2ポイントの付与、1ポイント=1円相当の利用ができるため、還元率は2%とそこそこの高さだ。

しかし、もっとお得にショッピングをしたいなら、100円につき8ポイント、最低でも8%もの還元率に達するクレジットカードタカシマヤカードがおすすめ。

さらに、還元率だけではない充実した特典も見逃せないので、きちんとカードの基本情報をおさえておこう。

ポイントアップで最大10%、貯まったポイントはマイルにも交換!

タカシマヤカードは、高島屋での利用で最低でも8%の還元率であること以外にも、高いポイントのサービスが付帯している。

まず、期間限定のポイントアップ優待中にカードを利用すれば最大10%のポイント還元を受ける事ができるため、その期間に集中して買物をすれば、すぐにポイントを稼ぐ事が可能。

また、貯まったポイントは、2,000ポイント=2,000円の高島屋の商品券に交換ができる他、ANAのマイレージに手数料無料で移行することもできる。2,000ポイント=500マイルでANAマイルに交換となっているため、100円につき2マイル相当の付与となかなかの数字。

ただし、タカシマヤカードを高島屋以外で利用する場合には、還元率が0.5%と一気に落ちるため、利用を高島屋限定とするサブカードにすると良いだろう。また、ANAのマイラーで時々高島屋を利用する人にもおすすめのカードと言えるが、年会費が2,000円(税別)かかるので、高島屋での年間の利用額が低い人には不向きである。

レストランやホテルなどの提携店、保険付帯など充実の特典!

タカシマヤカードの魅力と言えば、ポイント以外にもたくさんある。

まず、「ホテルニューオータニ」や「横浜ベイシェラトン」など、優待割引が受けられるタカシマヤカードの提携店は有名ホテルやレストランが名を連ねており、一般的なデパートのクレジットカードとは一線を画していることが分かる。

また、国内・海外旅行保険もしっかり付帯しており、海外においては専用のアシスタンスデスクも利用可能。

もし、国際ブランドで迷っているなら、ぜひアメリカン・エキスプレスを選ぶと良いだろう。上記の特典に加え、アメックスの限定特典が使えるようになるため、さらに幅広く充実させることができる。サブカードとして持つ場合にも、優待割引や保険などの利用だけでも十分に価値のあるカードとなる。

お得なクレジットカードはこれだ!

定番タカシマヤカード

タカシマヤカード
  • 高島屋での利用で最低8%、最高10%と高い還元率!
  • 貯まったポイントをANAのマイルへ手数料無料で交換可能
  • 有名ホテルやレストランで受けられる優待割引が充実

高島屋で大きな買物をすることがあるなら、持っておいて損はない1枚。国際ブランドをアメックスにすることで、特典もステータスも高められて一石二鳥。

カードの詳細お申し込み

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!