クレジットカードの達人 >> 電子マネー >> nanacoと相性抜群のクレジットカード

nanacoと相性抜群のクレジットカードを徹底調査

更新年月日:2014年02月10日

更新年月日:2014年12月18日

nanaco

セブンイレブンなどの店舗で利用できる電子マネー「nanaco」は、クレジットカードからのチャージが断然お得。なぜなら、チャージでもクレジットカードにポイントが貯まり、nanacoの支払いでもnanacoポイントが貯まり、「ポイントの二重取り」が可能になるからだ。本記事ではnanacoへのチャージでポイントが多く貯まるカードを紹介する。

クレジットカードからのチャージでポイントの二重取りをしよう

電子マネー「nanaco」は、支払いの前にチャージする必要があり、現金orクレジットカードからチャージ可能だ。

現金からのチャージの場合「チャージ→商品購入→nanacoポイント獲得」となるが、クレジットカードからのチャージなら「チャージ→クレジットカードのポイント獲得→商品購入→nanacoポイント獲得」となり、ポイントを2回獲得できるようになる。

このポイントの2重取りこそが、nanacoで得する為にクレジットカードが必要な理由だ。

ポイントの二重取りはもちろんポイントが貯まりやすいカード・ベスト3

nanacoにチャージが可能で、なおかつ「クレジットカードのポイントがたくさん貯まる(=還元率が高い)」「貯めたポイントを利用しやすい」という2つの条件に当てはまるカードを紹介しよう。

「漢方スタイルクラブカード」「楽天カード」「ライフカード」の3枚だ。

まず、「漢方スタイルクラブカード」は還元率常に1.75%と、一般的なカードに比べて3倍以上の還元率を誇る。年会費は初年度無料で、翌年から1,575円になるが、年に9万円以上の利用があれば年会費以上のポイントが貯まるので心配ない。また、貯まったポイントはキャッシュバックされるので、誰にでもポイントを扱いやすいのが良い。nanacoユーザーならまずこのカードを検討してみよう。

次に、「楽天カード」は還元率1.0%で、漢方スタイルクラブカードに比べれば低いが、一般的なカードの2倍の還元率だ。年会費が無料なので、例えカードを使う機会がなくても損することはない。貯まったポイントは楽天で使用可能で、1ポイント=1円として使えるため少額の買い物でも気軽に使える。「漢方スタイルクラブカード」の年会費が気になるなら、楽天カードがおすすめだ。

最後に、「ライフカード」は誕生月に利用するとポイントが5倍になり、その際の還元率は2.5%に。年会費は無料なので、上記の2枚のどちらかをメインに使いつつ、1ヶ月間だけはこのカードを使うのが賢い使い方だろう。ライフカードで貯めたポイントは全国で利用可能なJCBギフトカードやAmazonギフト券との交換が可能だ。

還元率1.75%!年間カード利用額が9万円以上なら漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカード

nanacoユーザーにまずおすすめしたいのが漢方スタイルクラブカードだ。

このカードは通常でも還元率1.75%で、一般的なクレジットカードの3倍以上の還元率を誇る。nanacoへのチャージでも、支払額の1.75%がポイントで貯まり、nanacoは支払額に対して1.0%のポイントが還元されるので、ポイントの二重取りで還元率は2.75%となる。

貯まったポイントは1ポイント=5円(申し込みは500ポイントから)でキャッシュバックされるため、貯まったポイントの交換先に悩まずに済むのも魅力。「ポイントが貯まりやすく、使いやすい」これがnanacoとの相性が抜群な理由だ。

年会費は初年度無料で、次年度から1,500円(税別)が必要となるが、高い還元率の割には年会費は安いと言えよう。年間9万円以上のカード利用があれば、年会費以上のポイントが貯まるので、自分のカード利用額の参考にしてほしい。

還元率1.0%と高還元なのに年会費無料の楽天カード

楽天カード

年会費を気にせずにクレジットカードを使いたいならば、年会費永年無料の楽天カードがおすすめだ。年会費無料ながら高い還元率を誇り、ポイントも使いやすい。

還元率は通常1.0%で、nanaco利用でのポイントの二重取り総計は2.0%となる。還元率では「漢方スタイルクラブカード」に劣るが、年会費が無料な分、損得を気にせずカードを利用できるだろう。

このカードの利用で貯まる「楽天スーパーポイント」は、1ポイント=1円として楽天内での購入代金に充当できる。ファッション・旅行・食品・家電・電子書籍・出前・オークションと用途は様々だ。

ただし、nanacoへのチャージでポイントが貯まるのは、JCBブランドの楽天カードだけなので注意しよう。

誕生月はポイント5倍!1ヶ月間は大活躍間違いなしのライフカード

ライフカード

ライフカード誕生月の1ヶ月間に限りポイント5倍となるカードだ。還元率で表すと、通常0.5%が2.5%、nanacoのチャージ&利用なら3.5%にもなる。

1ヶ月間のみだが、nanacoとの併用でこれ以上の還元率を持つカードは他にない。

年会費は永年無料で、使う機会がなくても損することはないため、普段は上記2枚のカードの内どちらかを使い、誕生月のみこのカードを使うのがおすすめだ。

貯まったポイントは「JCBギフトカード」・「Amazonギフト券」他、豪華賞品との交換が可能なので、賢く利用しよう。

また、本カードもチャージでポイントが貯まるのはJCBブランドのライフカードのみなので注意しよう。

お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめ漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカード
  • 還元率は常に1.75%、nanacoと合わせれば実質2.75%に
  • 年会費初年度無料、翌年からも1,500円(税別)と格安
  • 貯めたポイントは1ポイント=5円でキャッシュバック

nanacoへのチャージでポイントがつくカードの中ではトップクラスの高還元率を誇る。その割に年会費は安く、年間で9万円程度の利用があれば損することはない。貯めたポイントは1ポイント=5円で翌月の利用料から相殺。nanacoユーザーなら大本命のカードだ。

カードの詳細お申し込み

おすすめ楽天カード

楽天カード
  • 年会費永年無料でコストいらず
  • 還元率は常に1.0%以上、nanacoと併用で実質2.0%以上に
  • nanacoへのチャージで楽天スーパーポイントが貯まる

年会費は無料のカードが良いなら、このカードがおすすめ。還元率は1.0%で、nanacoと合わせれば2.0%にもなる。nanacoへのチャージで貯まる楽天スーパーポイントは1ポイント単位で使えるのも魅力的。ポイントを使い、楽天トラベルで無料旅行を楽しむことも可能だ。

カードの詳細お申し込み

おすすめライフカード

ライフカード
  • 毎年の誕生月はクレジットカードのポイントが5倍に
  • 誕生月にnanacoと併用すると還元率は3.5%にもなる
  • 年会費は無料なので、サブカードとして持っておける

毎年自分の誕生月はポイントが5倍になるという面白いカードだ。月に1度、一気にチャージすることでお得に使える。年会費は無料なので、1年に1ヶ月間だけ活躍させるカードとして持っていても良いだろう。

カードの詳細お申し込み
電子マネー
交通系電子マネー
クレ達おすすめランキング

圧倒的なステータス
最上級のゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

AMEX
詳細を読む

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む

電子マネーが搭載
ポイント高還元カード

JCB一般カード

JCB一般カード

JCB

誕生月にポイント5倍
絶対得する無料カード

ライフカード

ライフカード

VISA Master JCB
詳細を読む

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!