クレジットカードの達人 >> カード会社で探す >> SuMi TRUST CLUBの特徴&お得な活用方法を解説

SuMi TRUST CLUBの特徴&お得な活用方法を解説

更新年月日:2016年01月29日

SuMi TRUST CLUB

2015年、三井住友信託銀行により全株式取得されたシティカードジャパン。日本国内ではダイナースクラブとシティカードのを主軸に、富裕層向けにサービスを展開していた。親会社のクレジットカード会社は「シティ」で、世界最大級の発行枚数と知名度を誇る。ここでは、新しく誕生した「SuMi TRUST CLUB」ブランドの特徴とお得な活用方法を紹介したい。

おすすめのSuMi TRUST CLUBカードをピックアップ

コスパ最強の
高還元カード

SuMi TRUST CLUB リワードカード

SuMi TRUST CLUB リワードカード

Master

いつでもポイント2倍
休日&海外利用3倍

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

Master

利用額に応じて
ポイント加算率アップ

SuMi TRUST CLUB エリートカード

SuMi TRUST CLUB エリートカード

VISA

有効期限なしのポイントプログラムが好評

シティカードを利用すると「SuMi TRUST CLUB リワードポイント」というポイントが貯まるのだが、このポイントは有効期限がなく、好きなタイミングで様々なアイテムと交換できることで利用者から高い支持を得ている。

クレジットカードの利用100円ごとに1ポイントが加算される。

ポイント交換も充実のラインナップ

集めたポイントは各種商品、商品券やカード利用請求額の値引きに使うことができる。JTBの旅行券、Amazonギフト券やiTunesカードなど使い勝手の良いアイテムに高レートで交換できるのも魅力の一つだ。

カード毎に独自のボーナスポイント

SuMi TRUST CLUBカードではカード毎にそれぞれ独自のボーナスポイントサービスが提供されている。例えば、SuMi TRUST CLUB エリートカードの場合は年間利用額が50万円以上で2,500ポイントを獲得できるが、SuMi TRUST CLUB ゴールドカードの場合は年間利用額100万円以上で6,000ポイント、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの場合は年間利用額150万円以上で10,000ポイントまで獲得できる。

電子マネーEdyのチャージでもポイントが貯まる

プリペイド式電子マネー楽天Edyへの入金でポイントが貯まる貴重なカード。リワードカードなら土日はポイント3倍なので、楽天Edyへの入金は週末に行うのがポイントだ。

ネットショッピングはオンラインモール経由でポイント最大20倍!

三井住友トラストグループが運営するオンラインショッピングモールを経由してネットショッピングするだけで、通常の何倍ものポイントが貯まる。Yahoo!ショッピング、楽天トラベル、Apple Storeなど普段使い抜群の有名店がたくさん出店しているのでネットでの買物でたくさんポイントを貯めることができるだろう。

ステータスカードにふさわしいサービス・特典が満載

ステータスカードとして名高いSuMi TRUST CLUBカードでは、旅行、ホテル、レストランで重宝する機能やサービスが多数搭載されている。

高額補償の旅行保険

ほとんどのSuMi TRUST CLUBカードには海外旅行保険、国内旅行障害保険が付帯されており、補償額は最大1億円の高額補償だ。

また、国内旅行では会員の配偶者と23歳未満の子どもに最大1,000万円までの家族特約をつけることや、料金を追加して、より手厚い補償が受けられる「シティアシスト」に加入することもできるので、家族旅行や長期旅行、留学でも安心できるだろう。

ショッピング補償(バイヤーズプロテクション)

すべてのカードに最大50~500万円までのショッピング補償が自動付帯しており、購入後90日間の破損、盗難、火災、不慮の事故で商品が損害を受けた時にシティカードが補償してくれる。

国内主要空港ラウンジ無料利用サービス

ほとんどのカードは国内主要空港ラウンジ+海外2ヶ所(ホノルル、仁川)が利用可能。また、海外の600ヶ所の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」にも入会が可能だ。

気になる入会条件は?

SuMi TRUST CLUBカード自体がステータスカードとして機能しているため、他社のカードよりも基準が高く設定されていると言われている。ほぼ全てのカードは広く会員を募集しているものの、ハイクラスのシティ プラチナカードでは、入会基準は明らかにされていない。一方、シティエリートでは「22歳以上、年収200万円以上」を入会の基準としているので、富裕層でなくとも簡単に入会できるだろう。

同じカテゴリのカード一覧
クレ達おすすめランキング

圧倒的なステータス
最上級のゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

AMEX
詳細を読む

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む

電子マネーが搭載
ポイント高還元カード

JCB一般カード

JCB一般カード

JCB

誕生月にポイント5倍
絶対得する無料カード

ライフカード

ライフカード

VISA Master JCB
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!