クレジットカードの達人 >> カード会社で探す >> おすすめのANAカードを徹底比較

おすすめのANAカードを徹底比較

更新年月日:2018年01月15日

ANA(全日空)

ANAカードとはANAマイレージクラブにクレジット機能が搭載されたもので、普段のショッピングでマイルが貯まる他、ANA便搭乗時や入会・継続時にボーナスマイルが貯まる特典がある。ANAカードには多くの種類がありそれぞれ特徴が異なる。このページでは各ANAカードの特徴を比較して紹介するので、自分に適した1枚を選ぼう。

ANAマイルが貯まるおすすめカードをピックアップ

PASMOチャージで
マイルが貯まる

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ソラチカカード

VISA

年会費が最も安い
Suciaが使える!

ANA VISA Suicaカード

ANA Suicaカード

VISA

空港ラウンジや
手荷物配送が無料

ANAアメリカン・エキスプレスカード

ANAアメックス

AMEX

自分に合ったANAカードを選ぶための比較ポイント

ANAカード(一般) VISA/Master ANAカードの中にはまず基本となるANAカード(一般) VISA/Masterがあり、それに独自の特典を加えたカードが多数存在する。この中から最も適したカードを選ぶには、まずはカードを持つ目的を考えよう

「フライトやショッピングなどでマイルを貯めることが目的」ならマイルが貯まりやすいANAカードを、「カードの特典を利用して空の旅を快適に過ごしたい」ならサービス重視のANAカードを選ぶと良いだろう。

この記事では上記の目的別に6枚のANAカードをピックアップした。各カードの特徴を紹介するので、これらを比較して自分に合った1枚を見つけて欲しい。

マイルがたくさん貯まるお得なANAカード

東京メトロやPASMOユーザーが得するANAカードANA To Me CARD PASMO JCB

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANAカードの中でもまずおすすめしたいのが、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)だ。

おすすめする理由は「マイル移行手数料が安い」「PASMOチャージや東京メトロ乗車でマイルが貯まる」の2点。

ANAカードは、カード利用で貯まったポイントを自動的にマイルに移行できる。その際に、1ポイント→5マイルのコースと1ポイント→10マイルのコースから選択でき、10マイルコースを選んだ場合は移行手数料(年額)がかかる。

移行手数料はカードブランドによって異なり、VISA/Master、アメックスは6,000円(税別)、JCBは5,000円だ。ソラチカカードはJCBブランドなので、5,000円となり、他のANAカードよりもお得にマイルに移行できる。

上記のメリットは他のJCBブランドのANAカードと共通のメリットだ。ソラチカカードならではのメリットは次の通り。

ソラチカカードにはPASMOが付帯しており、PASMOチャージ1,000円につき最大10マイルが貯まる。更にチャージ設定したPASMOで東京メトロに乗車すると、1乗車につきメトロポイントが平日は5ポイント、土日祝は15ポイントが貯まる。マイル換算すると平日は4.5マイル、土日祝は13.5マイル貯まる計算だ。

ほとんど毎日電車に乗るような人であれば、乗車だけでも年間4,000マイル程度は貯まるだろう。東京メトロ利用者やPASMO利用者であれば真っ先にこのカードを選ぶべきだ。

逆に東京メトロもPASMOも利用しなければ、ANA JCBカード(一般)でも十分だろう。

Suicaチャージでマイルが貯まるANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

コストとマイルの貯めやすさの2点で優れているのが、ANAカードとSuicaが1枚になったANA VISA Suicaカードだ。

このカード1枚でSuicaとしてもANAカードとしても使えるうえ、Suicaにチャージするとチャージ金額1,000円毎に10マイルが貯まる。オートチャージに対応しているので、いちいち残高を気にすることなく自動的にマイルを貯められる。

さらにモバイルSuica、iPhoneのSuicaアプリへのチャージでもマイルが貯まる。これらのSuicaアプリならネット回線さえあればいつでもアプリ上でチャージできるため、関東以外のJRや私鉄利用者でもマイルを貯められる。

年会費は2,000円(税別)と他のANAカードと同額だが、マイ・ペイすリボへの登録+カード利用で751円(税別)になる。マイ・ペイすリボは月々の支払額を自由に決められるので、カード利用額以上の支払額にしておけばリボ払い手数料をかけずに年会費を安くできる。

マイルが貯まりやすいだけでなく年会費も安くなる、コスパに優れたおすすめANAカードだ。

ボーナスマイルがたくさん貯まる!ANAワイドゴールドカード

ANA ワイドゴールドカード VISA/Master

ゴールドクラスのANAカードなら、入会・継続・搭乗時のボーナスマイルが一般カードの2倍以上に貯まる

入会時のボーナスマイル
一般カード:1,000マイル
ゴールドカード:2,000マイル
1年継続時のボーナスマイル
一般カード:1,000マイル
ゴールドカード:2,000マイル
ANA便搭乗時のボーナスマイル
一般カード:区間マイル+10%
ゴールドカード:区間マイル+25%

ゴールドカードの中でもおすすめなのがANA ワイドゴールドカード VISA/MasterCardだ。このカードの年会費は14,000円(税別)だが、以下の条件を満たせば最大で9,500円(税別)にまで年会費を減額できる。1万円以下の年会費で持てるゴールドクラスのANAカードは、このカードだけだ。

  • WEB明細サービスの登録:翌年の年会費が13,000円(税別)に
  • マイ・ペイすリボへの登録&利用:その年の年会費が10,500円(税別)に
  • 上記2つを満たした場合:翌年の年会費が9,500円(税別)に

年会費の優遇だけでなく空港ラウンジの無料利用や優先チェックインなどの特典も付帯している。一般のANAカードに比べてマイルが貯まりやすいだけでなく特典も豊富な、コストパフォーマンスに優れたANAカードだ。

新規入会キャンペーンで最大50,000マイルを獲得できるANAアメックスゴールド

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAカードの中には新規入会キャンペーンが行われているものがあり、条件を満たすと大量のマイルを獲得できる。

中でもANAアメックスゴールドは、キャンペーンでのマイル付与数の多さが圧倒的だ。

  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード:最大50,000マイル
  • ANA ワイドゴールドカード JCB:最大5,900マイル+3,000円キャッシュバック
  • ANA VISA/Master ワイドゴールドカード:最大27,000マイル
  • ANAダイナースカード:2,000マイル

キャンペーン内容は以下の通り。

  • キャンペーンページを経由しての新規入会で2,000マイル
  • 入会後、3ヶ月以内に5回カード決済すると2,000マイル
  • 同じく3ヶ月以内にカード利用金額80万円達成で46,000マイル

以上、合計で最大50,000マイルがもらえる。カード利用のみで50,000マイルを貯めようとすると500万円の決済が必要だ。しかしこのキャンペーンを利用すれば80万円の利用で500万円利用分のマイルが貯まる。

キャンペーンに関する詳細は下記の関連記事で紹介しているので、参考にしてほしい。

年会費は31,000円(税別)と、ANAゴールドカードの中では高額。しかし空港から自宅まで、スーツケース1個分の手荷物を無料宅配してくれるサービスや、高額補償の旅行保険も付帯しており、特典は豊富。

さらにANA航空券やANA便機内販売をカード決済すると、100円で2マイル貯まる特典もある。ANA便の利用で頻繁に海外に出かける方なら、入会後も大いに役立つだろう。

手厚いサービスや特典が付帯したANAカード

全世界600ヶ所以上の空港ラウンジが使えるANAダイナースカード

ANAダイナースカード

ゴールドカードに位置するANAダイナースカードの魅力は全世界600ヶ所以上の空港ラウンジを無料利用できる点だ。プライオリティ・パスを発行できるANAカードを除くと、最も多くのラウンジが使えるカードだ。国内だけでなく世界中を飛び回る方におすすめする。

保険の手厚さやコンシェルジュデスクの無料利用、レストランやホテルでの優待などの特典もあり、まさにゴールドカードの中のゴールドカードと言えるだろう。

また、カードの利用で貯まったポイントは手動でマイルと交換する必要があるが、ポイント有効期限がないので、好きなタイミングで必要な分だけマイルと交換できる。

豊富な特典のわりに手頃な年会費が魅力なANAアメックス

ANAアメリカン・エキスプレスカード

ANAアメリカン・エキスプレスカードは、国内空港ラウンジが同伴1名まで無料だったり、スーツケース1個分の荷物を空港から自宅まで無料配送だったりと、空の旅が快適になる特典が付帯している。

保険も国内・海外旅行保険が付帯しており、自身はもちろん生計を共にする親族までも補償の対象となる。更にカードで購入した商品が破損・盗難などの被害に遭った際も補償してくれる。

また、カードの利用で貯まったポイントは手動でマイルと交換する必要があるが、ポイント有効期限がないので、好きなタイミングで必要な分だけマイルと交換できる。

年会費は他のANAカードと比べると高額だが、このカードを持つだけであらゆる特典・補償を受けられると思えば逆に割安感さえ出てくるだろう。

ANAカードスペック比較表

ANAカードスペックの比較(一般カード)
カード VISA
ANAカード(一般) VISA/Master

お申込みはこちら
Suica
ANA VISA Suicaカード

お申込みはこちら
JCB
ANAカード(一般) JCB

お申込みはこちら
ソラチカ
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

お申込みはこちら
JCBZERO
ANA JCBカード ZERO

お申込みはこちら
AMEX
ANAアメリカン・エキスプレスカード

お申込みはこちら
国際ブランド VISAMaster JCB AMEX
ポイントが貯まる
プリペイド型電子マネー
× Suica × PASMO × ×
ポストペイ型電子マネー iDPiTaPa QUICPayPiTaPa ×
年会費
(税別)
本人会員 2,000円
初年度無料
2,000円
初年度無料
2,000円
初年度無料
2,000円
初年度無料
無料 7,000円
家族会員 1,000円
初年度無料
× 1,000円
初年度無料
1,000円
初年度無料
× 2,500円
マイル
移行手数料
(税別)
5マイルコース 無料 無料 無料 無料 無料 ×
10マイルコース 6,000円 6,000円 5,000円 5,000円 × 6,000円
ボーナス
マイル
新規入会 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル × 1,000マイル
カード継続 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル × 1,000マイル
搭乗ボーナス 区間+10% 区間+10% 区間+10% 区間+10% 区間+10% 区間+10%
付帯保険 海外旅行保険 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 × 3,000万円
海外旅行保険
(家族特約)
× × × × × 1,000万円
国内航空傷害保険 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 × 2,000万円
国内航空傷害保険
(家族特約)
× × × × × 1,000万円
ショッピング保険 100万円
海外のみ
100万円
海外のみ
100万円
海外のみ
100万円
海外のみ
100万円
海外のみ
500万円
サービス 国内空港ラウンジ × × × × ×
海外空港ラウンジ × × × × × ○ 2箇所
優先チェックイン × × × × × ×
ファミリーマイル
提携ホテル優待
空港内免税店割引
機内販売割引
手荷物無料宅配 × × × × ×
空港送迎割引 × × × × × ×
コンシェルジュデスク × × × × × ×
カード VISA
ANAカード(一般) VISA/Master

お申込みはこちら
Suica
ANA VISA Suicaカード

お申込みはこちら
JCB
ANAカード(一般) JCB

お申込みはこちら
ソラチカ
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

お申込みはこちら
JCBZERO
ANA JCBカード ZERO

お申込みはこちら
AMEX
ANAアメリカン・エキスプレスカード

お申込みはこちら
ANAカードスペックの比較(ワイド・ゴールドカード)
カード ワイド
VISA/Master
ANA ワイドカード VISA/Master

お申込みはこちら
ゴールド
VISA/Master
ANA ワイドゴールドカード VISA/Master

お申込みはこちら
ワイド
JCB
ANA ワイドカード JCB

お申込みはこちら
ゴールド
JCB
ANA ワイドゴールドカード JCB

お申込みはこちら
AMEX
ゴールド
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

お申込みはこちら
ANA
ダイナース
ANAダイナースカード

お申込みはこちら
国際ブランド VISAMaster JCB AMEX Diners
ポイントが貯まる
プリペイド型電子マネー
× × × Edy × Edy
ポストペイ型
電子マネー
iDPiTaPa QUICPayPiTaPa × ×
年会費
(税別)
本人会員 7,250円 14,000円 7,250円 14,000円 31,000円 27,000円
家族会員 1,500円 4,000円 1,500円 4,000円 15,500円 6,000円
マイル
移行手数料
(税別)
5マイルコース 無料 無料 無料 × × ×
10マイルコース 6,000円 無料 5,000円 無料 無料 無料
ボーナス
マイル
新規入会 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
カード継続 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ボーナス 区間 + 25% 区間 + 25% 区間 + 25% 区間 + 25% 区間 + 25% 区間 + 25%
付帯保険 海外旅行保険 5,000万円 5,000万円 5,000万円 1億円 1億円 1億円
海外旅行保険
(家族特約)
1,000万円 1,000万円 × 1,000万円 1,000万円 ×
国内旅行保険 × 5,000万円 × 5,000万円 5,000万円 1億円
国内旅行保険
(家族特約)
× × × × 1,000万円 ×
ショッピング保険 100万円
海外のみ
300万円 100万円
海外のみ
500万円 500万円 500万円
サービス 国内空港ラウンジ × ×
海外空港ラウンジ × × × × ○ 2箇所 ○ 600箇所
優先チェックイン
ファミリーマイル
提携ホテル優待
空港内免税店割引
機内販売割引
手荷物無料宅配 × × × ×
空港送迎割引 × × × × ×
コンシェルジュデスク × × × × ×
カード ワイド
VISA/Master
ANA ワイドカード VISA/Master

お申込みはこちら
ゴールド
VISA/Master
ANA ワイドゴールドカード VISA/Master

お申込みはこちら
ワイド
JCB
ANA ワイドカード JCB

お申込みはこちら
ゴールド
JCB
ANA ワイドゴールドカード JCB

お申込みはこちら
AMEX
ゴールド
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

お申込みはこちら
ANA
ダイナース
ANAダイナースカード

お申込みはこちら

この記事に関連するおすすめ情報一覧を見る

2015.10.09
ANAカードの年会費が割引になる方法を紹介
2015.10.05
年会費無料のANAカードを紹介
2015.10.05
Suicaが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
PASMOが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
ゴールドクラスのANAカードのスペックを徹底比較
2015.10.05
ANAカードの付帯保険のスペックとおすすめカードを紹介
2015.10.05
空港ラウンジが使えるANAカードを比較&紹介
2015.10.02
おすすめのANAカードを徹底比較
2014.02.14
ANAマイルの有効期限3年を実質無期限にする方法
2014.02.09
ANA(全日空)のマイルが貯まるおすすめのクレジットカード

この記事に関連するおすすめ情報一覧を見る

2015.10.09
ANAカードの年会費が割引になる方法を紹介
2015.10.05
年会費無料のANAカードを紹介
2015.10.05
Suicaが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
PASMOが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
ゴールドクラスのANAカードのスペックを徹底比較
2015.10.05
ANAカードの付帯保険のスペックとおすすめカードを紹介
2015.10.05
空港ラウンジが使えるANAカードを比較&紹介
2015.10.02
おすすめのANAカードを徹底比較
2014.02.14
ANAマイルの有効期限3年を実質無期限にする方法
2014.02.09
ANA(全日空)のマイルが貯まるおすすめのクレジットカード

ANAカード 学生・若者向けカードのラインナップ

同じカテゴリのカード一覧
クレ達おすすめランキング

いつでもポイント2倍
Amazonでの利用もお得

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB
公式サイト

いつでもポイント2倍
年会費実質無料

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA
公式サイト

いつでも1%還元
楽天市場で2%還元~

楽天カード

楽天カード

VISA Master JCB
公式サイト

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
公式サイト

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
公式サイト
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

483

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード