クレジットカードの達人 >> ゴールドカード >> JCBブランドのゴールドカードを徹底調査&比較

JCBブランドのゴールドカードを徹底調査&比較

更新年月日:2013年07月06日

JCB

JCBは、日本ではなくてはならない最大手のクレジットカードブランド。その沿革は、1961年にダイナースに次ぐクレジットカード会社として始まり、今や国内の会員数は6,000万人を超えている。しかし、海外での認知度はVISAやMasterなどに比べればまだ低く、海外用に別の国際ブランドと2枚持ちする人も少なくない。JCBオリジナルのOkiDokiポイントや優待サービスが充実しており、国内での利用なら十分満足できる。

お得なクレジットカードはこれだ!

定番クレジットカード

おすすめ ジャックスカードゴールドJCB

ジャックスカードゴールドJCB
  • 格安の年会費5,000円(税別)で入会できるジャックスカード
  • 全国各地で利用できるJ’sコンシェルが大人気
  • 年間利用額と入会年数によってポイントが最大70%アップ

年会費が5,000円(税別)という格安のゴールドカードにもかかわらず、家族会員は年会費無料で入会できる「ジャックスカードゴールドJCB」は、多彩なサービスが搭載されている。特に、全国に広がるジャックスの提携店で利用できる優待制度J’sコンシェルは人気も高い。

カードの詳細お申し込み

おすすめ さくらカード Type Select JCBカードゴールド

さくらカード Type Select JCBカードゴールド
  • 三井住友とJCBの提携で特典満載のゴールドカード
  • JCBのOkiDokiランドで使えばポイント最大20倍
  • 携帯・高速料金、コンビニ利用はポイント2倍

三井住友銀行グループが発行する「さくらカードType Select JCB カードゴールド」は、JCBならではの特典が多く、OkiDokiポイントのポイントアッププログラムやJCBオリジナルシリーズ加盟店での優待サービスなどを利用することができる。さらに携帯電話やETC料金、コンビニでの利用は通常のポイント2倍と使い勝手抜群だ。

カードの詳細お申し込み

おすすめ JCBゴールドカード

JCBゴールドカード
  • JCBの唯一のプロパーゴールドカード、知名度・信頼性抜群
  • JCBオリジナルシリーズ加盟店の利用でポイント倍増
  • 電子マネーQUICPayの利用でもポイントが貯まる

JCBユーザーなら持っておきたい安定したサービスが魅力のプロパーカード「JCBゴールドカード」。スターバックスやセブンイレブン、アマゾンなど、毎日の生活の中で利用頻度の高い店舗が加盟しているJCBオリジナルシリーズでは、いつでもポイントが2倍以上。電子マネーQUICPayでもポイントが貯まるので、ぜひ利用しておきたい。

カードの詳細お申し込み

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド
  • VISA/Master/JCBから選べるMUFGのゴールド
  • ゴールドカードの中でも格安の年会費2,000円(税別)
  • 18歳以上で安定した収入があれば審査が通りやすい

年会費が格安で作れるゴールドカードの先駆けとなった「MUFGカードゴールド」は、「プレミアムスタープログラム」などのポイントアッププログラムや最高2,000万円の補償がついた旅行保険など、充実したサービスとなっている。初めてゴールドカードを持ってみたいという人には気軽に作れる一枚だ。

カードの詳細お申し込み

MUFGカード ゴールドプレステージ

MUFGカード ゴールドプレステージ
  • 「MUFGカードゴールド」が物足りない人はこのカード
  • 旅行保険は最高5,000万円、ショッピング保険も300万円
  • 国内主要空港ラウンジはもちろん利用無料!

「MUFGカードゴールド」を使ってみて、サービスが物足りない、年会費が少々高くなっても本格的なゴールドカードを持ちたいという人は、ワンランクアップして入会できるゴールドカード。旅行保険やショッピング保険の他、空港ラウンジの利用など、ゴールドカードの基本サービスがしっかり受けられる。

カードの詳細お申し込み

ゴールドカード《セゾン》

ゴールドカード《セゾン》
  • 永久不滅ポイントのセゾンはVISA/Master/JCBから選べる
  • 申し込みから最短3営業日でカード発行可能
  • 西武グループの優待加盟店でポイント2倍

獲得したポイントの有効期限がないという永久不滅ポイントと言えば「ゴールドカード《セゾン》」だが、申し込みから最短3営業日でカード発行ができるので、急いでいる人にも助かるゴールドカードだ。西武百貨店、ロフト等の西武グループでのカード利用で通常の2倍のポイントが貯まる特典付き。

カードの詳細お申し込み

学生・若者向けクレジットカード

おすすめ JCB CARD EXTAGE(エクステージ)

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)
  • 最低5年間年会費無料の若者向けゴールドカード
  • 入会後ポイント3倍、いつでも1.5倍の高還元
  • JCBオリジナルシリーズ加盟店ではポイント倍増

新社会人や学生でも持てるJCBのプロパーカード「JCB CARD EXTAGE」は、初年度年会費が無料の上、翌年度からも最大5年間が年会費無料で、一般カードと同じポイントの還元率を誇るためコスパが高い。さらに、入会後3ヶ月はポイント3倍、海外ではどこでも2倍となり、ポイントをがっつり稼ぐことができる。

カードの詳細お申し込み

マイルが貯まるクレジットカード

定番 JALカードCLUB-Aゴールド(JCB)

JALカードCLUB-Aゴールド(JCB)
  • JALのJCBはVISAやMasterよりサービスが充実
  • エコノミーでもビジネスクラスのカウンターが利用可能
  • 国内空港ラウンジ、海外アシスタントサービスの特典付き

JALのマイルを貯めたいなら、最上位のJALカード「JALカードCLUB-Aゴールド」は稼げる特典が多くてお得。入会搭乗時にもらえるボーナスマイルに加え、毎年初回搭乗時にもボーナスマイルが加算。また、エコノミークラスの利用者でもビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できてスムーズ。

カードの詳細お申し込み

JALカードCLUB-Aゴールド OPクレジット

JALカードCLUB-Aゴールド OPクレジット
  • JALマイルと小田急ポイントが同時に貯められる
  • PASMOへのオートチャージでもマイルが加算
  • 最高1億円補償の海外旅行保険付帯

小田急百貨店のヘビーユーザーには嬉しい「JALカードCLUB-Aゴールド OPクレジット」は、ODAKYUポイントもマイルも貯めたい欲張りな人にピッタリのカードだ。さらに、PASMOの搭載でオートチャージ時にもマイルが加算されるので電車でも飛行機でもお得に利用できる。

カードの詳細お申し込み

おすすめ ANA ワイドゴールドカード JCB

ANA ワイドゴールドカード JCB
  • VISA/Master/JCBから選べるANAのゴールド
  • 搭乗毎に区間基本マイルの25%がボーナスで加算
  • 賢くコースを選択して年会費が1万円以下の9,500円(税別)

ANAのマイルを楽に貯めたい人は、搭乗毎に区間基本マイルの25%が加算される「ANA ワイドゴールドカード JCB」がおすすめ。特に、JCBブランドを選べば、楽天Edyの利用も可能となるため、チャージ時にもマイルが貯められる。支払い方法の「マイペイすリボ」や「WEB明細書」を選択で年会費が9,500(税別)円にすることも可能。

カードの詳細お申し込み

デルタ スカイマイルJCBカード (ゴールドカード)

デルタ スカイマイルJCBカード (ゴールドカード)
  • カード利用100円につき1.5マイル加算
  • 入会・フライトボーナスが充実
  • 最高1億円補償の海外旅行保険付帯

マイルの還元率が100円につき1.5マイルとVISAブランドよりも高い還元率となっている。デルタ航空での航空券購入やカードの継続時にはボーナスマイルがもらえるので、他のブランドに比べれば貯めやすい仕組みになっている。

カードの詳細お申し込み

マイレージ・プラスJCBカード(ゴールドカード)

マイレージ・プラスJCBカード(ゴールドカード)
  • ユナイテッド航空とJCBの提携ゴールドカード
  • スターアライアンス加盟航空会社でもマイルが貯まる
  • 100円につき最高5マイルがもらえるマイレージプラスダイニング

世界最大となるユナイテッド航空のJCBのブランドがついた唯一のゴールドカード。ユナイテッド航空だけでなく、スターアライアンス加盟航空会社でもマイルが加算され、マイレージ・プラスの加盟レストランやショップなどでもマイルを貯められる。旅行保険も充実しているので使いやすいカードだと言えるだろう。

カードの詳細お申し込み

フライング・ブルーJCBカード(ゴールドカード)

フライング・ブルーJCBカード(ゴールドカード)
  • ヨーロッパに行くならフライング・ブルーとJCBの提携カード
  • エールフランスやKLMでのフライトで飛行距離分がマイルに加算
  • 海外旅行保険は最高1億円の補償が付帯!

エールフランスとKLMのマイレージ・プログラム「フライング・ブルー」はヨーロッパへの渡航が多い人にとってはマイルを貯めやすい。ショッピングでも国内、海外問わず100円に1マイル加算される。OkiDokiポイントは貯められないため、マイルだけに集中して貯めたい人に向いている。

カードの詳細お申し込み

クリスフライヤーJCBカード(ゴールドカード)

クリスフライヤーJCBカード(ゴールドカード)
  • シンガポール航空のマイレージ・クリスフライヤーのカード
  • 国際ブランドはVISAとJCBから選択可能だがJCBがお得
  • 海外旅行保険は最高1億円付帯でVISAより高い

仕事でよくシンガポール航空を使っている人ならお得にマイルを貯められる「クリスフライヤーJCBカード」は、国際ブランドのVISAも選択可能だが、入会時のボーナスマイルや海外旅行保険の補償額はJCBの方が高い。ただし、VISAの方は年会費が半額になるサービスもあるため、保険の内容を重視するならJCBを選ぶと良いだろう。

カードの詳細お申し込み

ロイヤルオーキッドプラスJCBカード(ゴールドカード)

ロイヤルオーキッドプラスJCBカード(ゴールドカード)
  • タイ航空のマイルを貯められるJCBのゴールドカード
  • 入会時、継続時には2,000マイルのボーナスが加算される
  • VISAに比べて旅行保険の補償額が高め

タイ国際航空のマイレージ・プログラム「ロイヤルオーキッドプラス」のゴールドカードは、JCBとVISAから国際ブランドを選択可能だが、海外旅行の補償額で比較するとJCBの方が有利。ヨーロッパやアメリカよりもタイを含めたアジアでの利用が多いなら、迷わずJCBブランドを選択したい。

カードの詳細お申し込み

ショッピングでお得なクレジットカード

人気 楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
  • 3大国際ブランドから選べる楽天のゴールドカード
  • カードの年会費のみでプライオリティパスが利用できる
  • ポイントは1%と高い還元率でキャンペーンも多数開催

年会費10,000円(税別)のみで世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパスが利用可能となる「楽天プレミアムカード」は、国際ブランドも3つのうちから好きな物を選べる。ポイントは1%の還元率と高い上、ポイントを稼ぐことができるキャンペーンを多数行っているため楽天ユーザーには使いやすいカードだ。

カードの詳細お申し込み

OPクレジット ゴールド

OPクレジット ゴールド
  • 国際ブランドはどれも同じサービスが利用可能
  • 小田急百貨店の利用者なら嬉しい最高10%還元
  • 旅行保険の付帯や国内空港ラウンジも利用可能

小田急グループが発行するOPクレジットのゴールドカードは、PASMOをオートチャージして小田急線を利用すると最大7%、小田急百貨店でも10%の還元を受けられるお得なカードだ。小田急ユーザーに嬉しいポイントプログラムの他にも、旅行保険や国内主要空港ラウンジの利用無料など基本のサービスもしっかり付帯している。

カードの詳細お申し込み

セブンゴールドカード

セブンゴールドカード
  • セブンカードのゴールドは国際ブランドがJCBのみ
  • 招待制のため年会費は永年無料!
  • ショッピング保険が100万円付帯

セブンカードの利用者で一定条件をクリアすれば入会できるカードということで、簡単には手にすることができないゴールドカード。年会費も永年無料となっており、ショッピング保険も最高100万円の補償が付帯しているが、旅行保険や空港ラウンジの利用などの基本サービスが付帯していないのが残念。

カードの詳細お申し込み

474

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!