クレジットカードの達人 >> 空港ラウンジ >> 中部国際空港セントレアでラウンジが無料で使えるクレジットカードを徹底調査&比較

中部空港でラウンジが無料で使えるカードを徹底比較

更新年月日:2013年12月18日

中部国際空港セントレア

中部空港にはゴールドクラス以上のカードで無料利用できるカードラウンジが多い。保安検査前に利用したいなら、国際線/国内線の利用どちらでも、SuMi TRUST CLUB リワードANAアメックスJALアメックスTS CUBIC ゴールドのカードがおすすめだ。保安検査後は、国際線のみカードで無料になるラウンジがあるが、おすすめは楽天プレミアムカードだ。

中部空港のラウンジを無料で利用できるおすすめカードをピックアップ

年会費最安で
コスパ最強カード

SuMi TRUST CLUB リワードカード

SuMi TRUST CLUB リワードカード

Master

同伴者無料で
ANAマイルが貯まる

ANAアメリカン・エキスプレスカード

ANAアメックスカード

AMEX

同伴者無料で
JALマイルが貯まる

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード

JALアメックスカード

AMEX UnionPay

ゴールドカードで、中部国際空港セントレアのラウンジを無料利用できる

中部国際空港セントレアで利用できるラウンジは多いが、そのうちゴールドクラスのカードで無料利用できるラウンジは、カード会社が運営するカードラウンジが4つ、航空会社が運営するエアラインラウンジが2つある。

カードラウンジの4つのうち2つは、一般エリアにある「プレミアムラウンジ セントレア」「第2プレミアムラウンジ セントレア」で、利用無料の対象となるゴールドカードは多い。一方、一般エリアと制限エリアにある2つの「TS CUBIC CARD ゴールドラウンジ」は、トヨタファイナンスが発行するカードのみ利用無料の対象となる。

エアラインラウンジは、1つが大韓航空が運営する「KALラウンジ」で、もう1つがスターアライアンスが運営する「スターアライアンスラウンジ」だ。どちらも、プライオリティパスで利用できる対象ラウンジだ。プレステージ会員であれば、利用料はかからない。

ラウンジを利用する場合は、該当するクレジットカード当日の搭乗券などを忘れずに持っていこう。

中部国際空港セントレアのラウンジを無料で利用できるカード選びのすすめ

まずは、どのラウンジを利用したいかを考えてみよう。セントレア空港では、保安検査の前後で無料利用できるラウンジと、その対象となるカードが違う。特に保安検査後に利用できるラウンジは国際線のエリアにしかなく、対象カードも少ない。逆に保安検査前のラウンジであれば、国際線/国内線搭乗者の両方が利用可能で対象カードも多いため、他の条件と合わせてカードを選択できるメリットがある。

次に空港ラウンジを利用する対象者が誰かを考よう。カードには、本人会員が無料/本人と家族会員が無料/本人と同伴者が無料、の3種類がある。自分の目的に合ったものを選択しよう。

その上で年会費の安いカードを選ぶのがベターだ。年会費が安いカードを選んでおけば、元が取りやすい。

以上、3点を踏まえた上でおすすめしたいカードをこれから紹介していこう。

【保安検査の前】国際線/国内線の利用者が、ラウンジを無料利用できるカード

会員本人のみ、会員本人+家族で利用するならSuMi TRUST CLUB リワードカード

SuMi TRUST CLUB リワードカード カード会員本人のみ、または会員本人と家族(18歳以上)でラウンジを利用するなら、SuMi TRUST CLUB リワードカードをおすすめしたい

その理由は、中部空港セントレアのラウンジを利用できるゴールドカードの中で、年会費が3,000円(税別)と圧倒的に安いからだ。さらに年会費無料の家族会員(18歳以上)になれば、家族もラウンジを無料利用できるのでコスパは最強だ。

SuMi TRUST CLUB リワードカードは、ターミナルビル3F一般エリアにあるプレミアムラウンジが無料利用の対象だが、中部空港以外でも国内主要28空港でもラウンジを無料利用できる

国内線であれば一部を除き、往路・復路の両方でラウンジが利用できるのでうれしい。

本人+同伴者1名で利用するならANA/JALアメックスカード

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード 同僚や友人、または高校生以下の(家族会員になれない)子供とラウンジを利用するなら、本人会員と同伴者が無料になるカードが便利だ

JALアメリカン・エクスプレス・カード」(6,000円(税別))と「ANAアメリカン・エクスプレス・カード」(7,000円(税別))の2枚は、同伴者1名までが無料になるカードとして格安だ。この種のカードは基本的に年会費が1万円を超えるので、貴重な2枚だと言える

ANAアメリカン・エキスプレスカード ANAアメックスカードの対象はプレミアムラウンジのみだが、JALアメックスカード第二プレミアムラウンジも利用無料の対象に含まれる。

また、どちらのカードもANA/JAL便搭乗でマイルが貯まるが、中部空港発の函館・秋田・仙台・福岡・長崎路線はANAのみ羽田線はJALのみ運行しているので、利用する路線によってはマイルが貯まる場合とそうでない場合がある。

そのため2枚の中からカードを選ぶなら年会費や対象ラウンジだけではなく、運行路線とマイレージも含めて総合的に判断することをおすすめする。ちなみに、新千歳・成田・那覇路線はANA/JALの両方が運行している

本人+同伴者複数名(18歳未満)で利用するならTS CUBIC CARD ゴールド

TS CUBIC CARD ゴールド 高校生以下の(家族会員になれない)同伴者が多いなら「TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド」がおすすめだ。

本人会員と同伴者1名までTS CUBIC専用のゴールドラウンジを無料で利用できる。同伴者が18歳未満の場合は、人数制限なく利用料が無料になる点が魅力だ。

年会費は10,000円(税別)でSuMi TRUST CLUB リワードカードと比較すると高いが、後ほど説明する国際線制限エリアにあるラウンジを利用できる点も含めて判断するといいだろう。

ただし、このカードが同伴者無料で威力を発揮できるTS CUBIC専用ゴールドラウンジは、中部空港セントレアにしかない点は覚えておこう。

【保安検査の後】国際線利用者が、ラウンジを無料利用できるカード

本人+同伴者で利用できる、TS CUBIC CARD ゴールド

TS CUBIC CARD ゴールド 前述の「TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド」は、国際線制限エリアにあるTS CUBIC専用のゴールドラウンジも無料利用できる。

同伴者は1名まで無料で、18歳未満であれば人数制限なく無料になる点が魅力だ。家族で(友達家族も一緒に)海外旅行に行く機会が多いならきっと役に立つだろう。

【番外編】海外主要空港のラウンジも利用したいなら楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード楽天プレミアムカード」には、プライオリティパスに無料登録できる特典がついている

プライオリティパスとは、世界600カ所以上のラウンジを無料で利用できるカードで、中部セントレアではKALラウンジスターアライアンスラウンジ、日本国内では成田・関西・福岡空港の一部ラウンジが無料利用の対象になっている。

プライオリティパス単体の年会費は、通常4万円程(ラウンジ利用無料のプレステージ会員の場合)かかるが、楽天プレミアムカードなら無料で登録できる

楽天プレミアムカードは、プライオリティ提携のカードとしては最安の年会費だ。豪華なラウンジで出発時間ぎりぎりまでゆっくり過ごしたい、そんな人には是非おすすめしたいカードだ。

同伴者が利用する場合は有料(3,000円(税別))なので、覚えておこう。

中部国際空港セントレアのラウンジが利用できる&年会費の安いカード
ニーズ別 年会費が
最も安い
会員以外の同伴者OK 国際線専用
ラウンジ可
カード シティリワードカード
Citiリワード
JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード
JAL AMEX
ANAアメリカン・エキスプレスカード
ANA AMEX
楽天プレミアムカード
楽天プレミア
TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド
TS GOLD
国際ブランド Master AMEX AMEX Master JCB VISA Master JCB VISA
年会費 本人会員 3,000円 6,000円 7,000円 10,000円 10,000円
家族会員 無料 2,500円 2,500円 5,000円 5,000円
プレミアム
ラウンジ
(国際/国内
共有)
本人会員 無料 無料 無料 × ×
家族会員 無料 ×(有料) ×(有料) × ×
同伴者 ×(有料) 1名無料 1名無料 × ×
第2
プレミアム
ラウンジ
(国際/国内
共用)
本人会員 ×(有料) 無料 ×(有料) 無料 ×(有料)
家族会員 ×(有料) ×(有料) ×(有料) ×(有料) ×(有料)
同伴者 ×(有料) 1名無料 ×(有料) ×(有料) ×(有料)
TS GOLD
ラウンジ
(国際/国内
共用)
本人会員 × × × × 無料
家族会員 × × × × ×(有料)
同伴者 × × × × 1名無料
KALラウンジ
SAラウンジ
(国際線専用)
本人会員 × × × 無料 ×
家族会員 × × × ×(有料) ×
同伴者 × × × ×(有料) ×
TS GOLD
ラウンジ
(国際線専用)
本人会員 × × × × 無料
家族会員 × × × × ×(有料)
同伴者 × × × × 1名無料
利用可能空港 国内 28空港 28空港 28空港 26空港 25空港
海外 × ホノルル ホノルル・仁川 世界600箇所 ホノルル・仁川
お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめSuMi TRUST CLUB リワードカード

  • 中部空港のプレミアムラウンジを無料で利用できる
  • 年会費3,000円(税別)で、家族会員は年会費もラウンジ利用も無料
  • 中部空港含む国内主要28空港でラウンジの利用が無料

プレミアムラウンジを無料で利用できるゴールドカードの中では、格安!家族会員も年会費が無料で、ラウンジ利用も無料になるおすすめカードだ。対象が国内28空港なので、中部空港以外にも新千歳・成田・羽田・福岡・松山・長崎空港などでも利用可能!

ANAアメリカン・エキスプレスカード

  • プレミアムラウンジ利用で本人会員と同伴者1名が無料
  • 年会費7,000円(税別)、カード利用でANAマイレージが貯まる
  • 中部空港含む国内主要28空港でラウンジの利用が無料

会員本人と同伴者1名まで、プレミアムラウンジを無料で利用できる。カード利用でマイルが貯まるほか、ANA便搭乗で区間マイレージに10%のマイルが加算加算。中部セントレア空港を含む国内28空港や、仁川でもラウンジ利用可。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード

  • プレミアムラウンジ利用で本人会員と同伴者1名が無料
  • 年会費が6,000円(税別)、カード利用でJALマイレージが貯まる
  • 中部空港含む国内主要28空港でラウンジの利用が無料

プレミアムラウンジを会員本人と同伴者1名まで無料で利用できる年会費最安カード!中部セントレア空港を含む国内28空港のラウンジが利用できる。カードショッピングでマイルが貯まるほか、JAL便搭乗で区間マイレージに10%のボーナスマイルが加算される。

楽天プレミアムカード

  • 中部空港の第2プレミアムラウンジを無料利用できる
  • 年会費10,000円(税別)でプライオリティパス提携カードとして最安
  • 世界600のラウンジを無料利用可(プライオリティパス使用)

中部空港の第2プレミアムラウンジを無料利用できるほか、登録無料のプライオリティパス会員になれば、国際線制限エリアにあるKALラウンジとスターアライアンスラウンジを無料利用できる。自宅-空港間の手荷物配送は年2回まで無料で利用できる。

TS CUBIC CARD ゴールド

  • 中部空港のTS ゴールドラウンジを無料で利用できる
  • 同伴者1名まで無料で、18歳未満は人数制限なく無料
  • 年会費10,000円(税別)で国内主要25空港のラウンジ利用が無料

中部空港の一般エリアと制限エリアにある両方のTS CUBIC ゴールドラウンジを本人と同伴者1名(18歳未満は人数制限なし)まで無料利用できるカードだ。国内25空港でもラウンジの無料利用可。

  • 空港から探す

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!