クレジットカードの達人 >> 空港ラウンジ >> 羽田空港でラウンジが無料で使えるクレジットカードを徹底調査&比較

羽田空港でラウンジが無料で使えるカードを徹底比較

更新年月日:2013年12月20日

羽田空港

羽田空港は特定のゴールドクラス以上のカードで無料利用できるカードラウンジが多い。1人または家族で利用するなら、会員本人の年会費がダントツで安いSuMi TRUST CLUB リワードカードがおすすめだ。同伴者と利用したいなら、同伴者1名がラウンジを無料利用できて、マイルも貯まる年会費格安のANAアメックスカードJALアメックスカードをおすすめしたい。

羽田空港のラウンジを無料で利用できるおすすめカードをピックアップ

年会費最安で
コスパ最強カード

SuMi TRUST CLUB リワードカード

SuMi TRUST CLUB リワードカード

Master

同伴者無料で
ANAマイルが貯まる

ANAアメリカン・エキスプレスカード

ANAアメックスカード

AMEX

同伴者無料で
JALマイルが貯まる

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード

JALアメックスカード

AMEX UnionPay

ゴールドカードで、羽田空港のラウンジが無料で利用できる

羽田空港にあるラウンジは多いが、そのうちゴールドクラスのカードで無料利用できるカードラウンジは、第1ターミナルに3つ、第2ターミナルに3つ、国際線旅客ターミナルに1つの合計7つある。

保安検査前に国内線/国際線の搭乗者が利用できるのは、第1ターミナル1Fの「エアポートラウンジ(中央)」と、第2ターミナル3Fの「エアポートラウンジ(北)」だ。

保安検査後に、国内線の搭乗者が利用にできるのは、第1ターミナル2Fの「エアポートラウンジ(北)」と「エアポートラウンジ(南)」、それから第2ターミナル4Fの「エアポートラウンジ(北ピア)」と、2Fの「エアポートラウンジ(南)」だ。

また保安検査後に、国際線搭乗者が利用できるのは、国際線旅客ターミナル3Fの「SKY LOUNGE A」だ。

受付にて、該当するカードと当日の搭乗券を提示すれば無料で利用することができる。

羽田空港のラウンジを無料で利用できるカード選びのすすめ

空港ラウンジを利用できるゴールドカードが欲しい。でも対象となるカードが多すぎてどれを選んだらいいかわからない。そんな人は、次の基準でカードを選択することをおすすめする

まず最初に、誰が空港ラウンジを利用するかを考よう。カードには、本人会員のみ/本人と家族会員/本人と同伴者、が無料になる3種類がある。

例えば地方に在住していて、同僚と東京本社へ出張する機会が多いなら、会員本人と同伴者のラウンジ利用が無料になるカードがいいだろう。地方の実家へ家族で帰省する機会が多いなら、家族会員がラウンジを無料で利用できるカードを選ぶとよい。

その上で、年会費の安いカードを選ぼう。年会費が安いカードなら、ラウンジを数回利用するだけで元が取れる。次項では、それぞれの目的ごとに年会費格安のカードを紹介していく。

年会費格安のカードで、【保安検査の前/後】の両方でラウンジが利用できる

会員本人、会員本人+家族会員の利用が無料になるSuMi TRUST CLUB リワードカード

羽田空港のカードラウンジを無料で利用できるカードを、ニーズごとにピックアップしたので紹介しよう。

SuMi TRUST CLUB リワードカード カード会員本人のみ、または会員本人と家族(18歳以上)で羽田空港を利用する機会が多いなら、「SuMi TRUST CLUB リワードカードをおすすめしたい

その理由は、SuMi TRUST CLUB リワードカードが他のゴールドカードと比べて年会費は圧倒的に安い点にある。しかも、18歳以上の家族会員の年会費は無料で、ラウンジを利用する場合も一切お金がかからない。そのため、1人または家族でラウンジを利用する場合のコストパフォーマンスは非常に高い。

SuMi TRUST CLUB リワードカードは、羽田空港のカードラウンジ7つ全てを無料で利用できる他、羽田発の路線がある新千歳・伊丹・関西・福岡・那覇・広島空港を含む国内主要28空港でもラウンジの利用が無料になる。出張でも旅行でも、有意義な時間を過ごすことができるだろう。

会員本人+同伴者1名の利用が無料になるANA/JALアメックスカード

18歳未満の(家族会員になれない)子供や、同僚・友人と空港を利用する場合は、本人と同伴者が無料利用できるカードがあると便利だ。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードJALアメリカン・エキスプレス・カード」(6,000円(税別))と「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」(7,000円(税別))の2枚は、年会費が格安だ。同伴者が1名まで無料になるカードは、年会費が1万円を超えるものがほとんどなので、貴重なカードとしてこの2枚をおすすめしたい

ANA/JALアメックスカードも、SuMi TRUST CLUB リワードカードと同様、羽田空港内のカードラウンジ7つを全て利用できる。同伴者は大人(13歳以上)は1人1,000円、子供(4〜12歳)は500円の利用料がかかるが、このカードがあれば1人まで無料になる。

ANAアメリカン・エキスプレスカード どちらのカードもマイレージと提携していて、カードショッピングやANA便・JAL便の利用でマイルが貯まる

ただし、羽田空港の新千歳・伊丹・関西・福岡・那覇・松山・広島線などはANA/JAL両方が運行しているが、神戸線はANAのみ、中部線はJALのみが運行している。

JALアメックス・ANAアメックスの2枚は、路線とマイレージの相性を考えて選択する のが賢いだろう。

羽田空港のラウンジが利用できる&年会費の安いカード
ニーズ別 年会費が
最も安い
会員以外の同伴者OK
カード SuMi TRUST CLUB リワードカード
リワードカード
JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード
JAL AMEX
ANAアメリカン・エキスプレスカード
ANA AMEX
国際ブランド Master AMEX AMEX
年会費 本人会員 3,000円 6,000円 7,000円
家族会員 無料 2,500円 2,500円
エアポートラウンジ
第1ターミナル1F
第2ターミナル3F
(国際/国内共有)
本人会員 無料 無料 無料
家族会員 無料 無料 無料
同伴者 ×(有料) 1名無料 1名無料
エアポートラウンジ
第1ターミナル2F*2
第2ターミナル2F
第2ターミナル4F
(国内線専用)
本人会員 無料 無料 無料
家族会員 無料 ×(有料) ×(有料)
同伴者 ×(有料) 1名無料 1名無料
SKY LOUNGE A
(国際線専用)
本人会員 無料 無料 無料
家族会員 無料 無料 無料
同伴者 ×(有料) 1名無料 1名無料
利用可能空港 国内 28空港 28空港 28空港
海外 × ホノルル ホノルル・仁川
お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめSuMi TRUST CLUB リワードカード

  • 羽田空港のカードラウンジを無料で利用できる
  • 年会費3,000円(税別)で、家族会員は年会費もラウンジ利用も無料
  • 羽田空港含む国内主要28空港でラウンジの利用が無料

エアポートラウンジとSKY LOUNGE Aを無料で利用できるカードの中で圧倒的に年会費が安い。家族会員になれば、年会費&ラウンジ利用が無料でお得だ。対象が国内28空港なので、羽田から就航している多くの空港でもラウンジが無料で利用できる。

ANAアメリカン・エキスプレスカード

  • カードラウンジ利用で本人会員と同伴者1名が無料
  • 年会費7,000円(税別)、カード利用でANAマイレージが貯まる
  • 羽田空港含む国内主要28空港でラウンジの利用が無料

会員本人と同伴者1名まで、エアポートラウンジとSKY LOUNGE Aを無料で利用できる。カード利用ごとにマイルが貯まるほか、ANA便搭乗で区間マイレージに10%のマイルが加算。関西・福岡・那覇・新千歳・神戸を含む国内28空港や仁川空港でもラウンジ利用可。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード

  • カードラウンジ利用で本人会員と同伴者1名が無料
  • 年会費が6,000円(税別)、カード利用でJALマイレージが貯まる
  • 羽田空港含む国内主要28空港でラウンジの利用が無料

エアポートラウンジとSKY LOUNGE Aを会員本人と同伴者1名まで無料利用できるカードで、年会費最安!関西・伊丹・新千歳・広島・中部空港を含む国内28空港でラウンジが無料。カード利用でマイルが貯まり、JAL便搭乗で区間マイレージに10%のボーナスマイルが加算される。

  • 空港から探す

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!