トップページ >> ポイントサービス >> JRE POINTが貯まるお得なクレジットカード

JRE POINTが貯まるお得なクレジットカード

更新年月日:2021年07月16日

JRE POINT

「JRE POINT」はビューカードが運営しているポイントプログラムのことで、ビューカード発行のクレジットカードの利用に応じてポイントが貯まる仕組みだ。ビュー・スイカカードビックカメラSuicaカードを使いこなせばさらにお得になること間違いなし。このページではポイントサービスの特徴や一押しカードの機能について詳しく解説しよう。

JR東日本グループのカード会社のポイントプログラム

JRE POINTというものがある。クレジットカードのポイントサービスの一つだ。こちらの場合にはビューカードのものになる。発行枚数もまずまず多いので、利用している方が多いカードといっても間違いではないだろう。

JRE POINTは、カードの利用に応じてポイントがたまることになる。特に、JR東日本の定期券購入などで大きなポイントが獲得できるのが大きな特徴だ。1,000円につき5ポイントがこちらのカードのレートだ。しかし、JR東日本の定期券購入については、1,000円の利用で15ポイントになる。金額に直すと15円相当だ。ポイント還元率は1.5パーセントというわけだ。ビューカードでのSuica入金も対象になる。

通常のポイント獲得法は、公共料金の支払いがある。電気ユアガスといったものの支払いでもポイントが獲得できる。携帯電話代金の支払いでもポイント獲得だ。さらにカードの加盟店での買い物や食事などがある。JCB加盟店やVisa加盟店、マスターカード加盟店など、それぞれの国際ブランドの加盟店での利用もポイント付与対象である。

獲得したポイントの利用方法も確認しよう。実はここにこちらのポイントサービスの大きなメリットがある。Suicaへの入金に利用できる。チャージする予定のお金をポイントで充当できるわけだ。たくさんポイントを獲得できれば、電車などを乗る時に有効に活用できる。また、Suicaグッズや鉄道グッズなどといった電車ファンなどに嬉しいアイテムとの交換も可能だ。もちろん、キッチングッズ等の一般的な商品とも交換できるので、安心してほしい。

ポイントには有効期限があり、2年後の月末までとなる。

おすすめのビューカードを紹介

「ビュー・スイカ」カードJRE POINTを効率的に貯めることができるクレジットカードがいくつかある。そのうち3つを紹介したい。「ビュー・スイカ」カードビックカメラSuicaカードルミネカード、以上の3つである。有名なカードであるので使用している方もいるかもしれない。それぞれのカードの特徴を確認しよう。

ビックカメラSuicaカードビックカメラSuicaカードは、年会費に大きな特徴がある。初年度の年会費は無料になるのだが、2年目以降の年会費については無料ではない。524円というそれほど大きな金額ではないが、注意をしたい部分だ。しかし、その524円を無料化する方法がある。前年の1年間について、カード利用が確認されれば翌年の524円はかからないという仕組みである。年会費については、永久無料とすることも可能だ。

ルミネカードは、ルミネの利用がお得になることでも知られているクレジットカードだ。いつでも5パーセントオフになるといったメリットがある。分割払いやボーナス一括払いでも5パーセントオフになる点は見逃せないだろう。さらに、10パーセントオフになる時もあるなど、ルミネを活用するには欠かせないカードだ。もちろん、ルミネの利用についてもポイント対象になるので安心してほしい。

485

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード