クレジットカードの達人 >> 法人カード >> ポイント高還元の法人カードを徹底調査&比較!おすすめはコレだ!

ポイント高還元の法人カードを徹底調査&比較

更新年月日:2014年01月16日

ポイント高還元の法人カードを徹底調査&比較!おすすめはコレだ!

法人カードに入会する上で魅力的なのが「ポイントプログラム」だ。たかがポイントと甘く見ていては、賢くコストを削減することはできない。何かと出費の多い仕事の中では、知らずのうちにポイントを貯めることができるので、しっかりチェックしておきたい。ビジネスライフの助けになる、ポイントの還元率が高くて機能や特典が充実した法人カードを紹介しよう。

ポイント高還元のおすすめ法人カードランキング

ポイント常時1%還元
楽天市場でお得

楽天ビジネスカード(プレミアムカード)

楽天ビジネスカード

VISA Master JCB

ポイント常時0.6%還元
利用額に応じてアップ

エグゼクティブゴールドフォービズ エム

オリコExゴールドForBiz

VISA

還元率最大3%
自動キャッシュバック

JCBビジネスプラス法人カード(一般カード)

JCBビジネスプラス法人カード

JCB

法人カードの賢いポイントの貯め方・使い方

まず、ポイント高還元の法人カードを探そうとしている人、会社でのポイントの使い道が分からないという人に、クレ達的「法人カードのポイントの貯め方と使い方」を伝授しよう。

ただポイントの還元率の数字だけを比べてカードを選んでしまうと、損をしてしまう恐れもあるので、必ずこれらの方法を頭に入れてから、自分の会社や事業にとって有益な1枚を選んでほしい。

準備/還元率、年会費、年間の利用額を確認しよう!

法人カードを選ぶ上で、よく陥りやすい落とし穴は、「ポイントの還元率が高いものを選ぶ」ことだ。ただ還元率の数字が高いカードを選んでも、必ずしも得をするというワケではない

なぜなら、ポイントの還元率が高いカードは、年会費が高く設定されていることが多く、年間の利用額が少ない場合には「年会費の元が取れない」という事態にもなりかねない。まずは、「ポイントの還元率」「年会費」を確認し、経費や交通費などの年間利用額がいくらぐらいあるのか試算してみよう。

利用額が多ければ、年会費が比較的高くてもポイントで還元されてしまうので、安心して入会することができるだろう。また、利用額が少ない、あるいはどれぐらい利用するか予想できない場合には、年会費が抑えられているカードを選ぶ方が無難だ。

貯め方/交通費も経費も従業員も!ポイントをひとまとめに

事業によっては、毎月の定期的な経費や出張などの交通費が発生することがあるだろう。そんな時は、できるだけカードで支払うようにすれば、改めて精算する必要もなくポイントを稼ぐことができる。

また、複数の従業員がいる場合には、カードを追加発行してそれぞれに持たせるようにすれば、それぞれで発生している経費でポイントを取り逃すことがなくなる

これらをひとまとめにすれば、かなりのポイントを稼ぐことができ、知らずのうちに貯めることができるだろう。

使い方/アイテム交換やキャッシュバック!多彩なサービス

カードを選ぶ前に、貯まったポイントを何に使うかを考えておくのも大事なこと。頑張ってポイントを貯めても、使えるサービスがなくては意味がない。

例えば、様々なアイテムに交換ができるサービスなら会社の備品などに利用したり、ポイントをマイルや別のポイントプログラムに移行することもできる。また、現金としてキャッシュバックできる特典もあるため、ポイントの交換が苦手な人におすすめだ。

気をつけたいのが、ポイントの有効期限。期限切れでせっかく貯めたポイントが使えない事態を防ぐため、できれば年に1度はポイントの精算をしておくと良いだろう。

ムリなく稼げる!高還元で使えるカードはこの3枚

還元率はいつでも1%!空港でも使うなら楽天プレミアムカード

楽天ビジネスカード(プレミアムカード) ポイントの還元率がいつでも1%と高いことで知られる、楽天の法人向け楽天プレミアムカードは、ざくざくポイントが稼げると評判が高い。

特に、出張などで飛行機の国内外へ飛行機の利用が多い場合には、世界中の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が無料で付帯しているため非常に便利だ。

貯まったポイントは、楽天でも利用できる他、ANAのマイレージにも移行可能。飛行機ユーザーにとっては見逃せないカードだ。

年会費格安で高還元を狙うならエグゼクティブゴールドフォービズ

エグゼクティブゴールドフォービズ エム ポイントの還元率が高く、年会費もできるだけ抑えたいというニーズに応えてくれるのが、オリコのエグゼクティブゴールドフォービズだ。

年会費は初年度無料の上、翌年度からも2,000円(税別)と格安でありながらも、ポイントの還元率は0.6〜1.2%という高さをキープしている優れたカードである。

さらに、貯まったポイントはJALやANAのマイレージに移行でき、ギフト券やTポイントなど様々なポイントプログラムに交換が可能。多彩なサービスに魅力を感じる人におすすめ。

キャッシュバックを希望する人にJCBビジネスプラス法人カード

JCBビジネスプラス法人カード(一般カード) ポイントを貯めても交換するのが面倒…というオーナーには、キャッシュバックで還元してもらえるJCBビジネスプラス法人カードがおすすめだ。

毎月、利用額の最大3%が自動的に指定口座にキャッシュバックされるサービスとなっているため、ポイントの有効期限を気にしたり、交換したりする手間が省ける

ただし、月あたりに還元される上限額が15,000円となっているため気を付けよう。

お得なクレジットカードはこれだ!

No1 楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード(プレミアムカード)
  • ポイントはいつでも1%の高還元率!
  • 世界中の空港ラウンジが使える「プライオリティパス」付帯
  • 貯まったポイントをANAのマイレージにも移行可能

ポイントの還元率がいつでも1%と高いのは、法人カードの中でも珍しい。さらに、世界中の空港ラウンジが無料で使える「プライオリティパス」も付帯しているので、海外への渡航が多い人にはかなりおすすめ。

カードの詳細お申し込み

No2 エグゼクティブゴールドフォービズ

エグゼクティブゴールドフォービズ エム
  • 0.6〜1.2%の高還元率で、利用額に応じて20%のボーナス!
  • VISAビジネスオファーの特典で経費削減できる
  • 年会費初年度無料の上、翌年度も格安の2,000円(税別)

通常のポイント還元率は0.6%となっているが、本カードでショッピングをすると利用額の20%分のボーナスポイントが加算される。貯めたポイントは様々なサービスやアイテムに交換でき、年会費のコストもかからないので非常に便利だ。

カードの詳細お申し込み

No3 JCBビジネスプラス法人カード(一般カード)

JCBビジネスプラス法人カード(一般カード)
  • 毎月最大で3%(上限15,000円/月)キャッシュバック
  • 追加カードもETCカードも枚数制限ナシ
  • 年会費初年度無料、翌年度からも1,250円(税別)と安い!

毎月最大3%、利用金額に応じて年間最大180,000円のキャッシュバックが受けられるお得なカード。追加できる枚数に制限がないので、従業員が増える可能性がある場合にも安心。年会費も初年度無料となっており、気軽に入会できる。

カードの詳細お申し込み

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!