クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> 【マイルズ+ボーナス】ANAに乗って東南アジアに行くならエーゲ航空のマイルがお得。

公開年月日:2017年12月11日 更新年月日:2018年03月03日

ANAに乗って東南アジアに行くならエーゲ航空のマイルがお得。オンラインでの特典航空券予約を開始。

エーゲ航空の飛行機

画像引用元:エーゲ航空 – Star Alliance(2017年12月11日取得)

東南アジアへ旅行をするマイラーに耳よりの情報。

2017年12月6日、ギリシャのフラッグキャリアであるエーゲ航空(A3)は、マイレージプログラム「マイルズ+ボーナス」を利用したスターアライアンスメンバーの特典航空券のオンライン予約を開始した。(ギリシャに電話して英語で会話する必要がなくなった)

アジア路線の特典航空券の必要マイル数が少ないことで有名な同プログラムだが、これにより日本在住のマイラーの需要はますます高まることが予想される。

このページではエーゲ航空「マイルズ + ボーナス」のお得な使い方と貯め方を詳しく解説していこう。

以降、このページではマイルズ + ボーナスのことを「エーゲ航空マイル」と表記している。
記事の内容は2017年12月11日時点のものです。最新の情報はエーゲ航空公式サイトなどでご確認ください。

エーゲ航空マイルの特徴

少ないマイル数で日本-東南アジア路線の特典航空券に交換できる

エーゲ航空のチャート

画像引用元:All airlines | Miles+Bonus(2017年12月11日取得)

さらに詳しいチャートはコチラ

エーゲ航空はスターアライアンスに加盟しているため、貯めたマイルをANA・アシアナ航空・中国国際航空・タイ国際航空・シンガポール航空等の特典航空券に交換できる。

最大の特徴は、日本・韓国・中国・東南アジアなど、アジアの都市を結ぶ路線の特典航空券に必要なマイル数が少ないこと。

必要マイル数は次の通り(往復)。

  • エコノミークラス:25,000マイル
  • ビジネスクラス:42,000マイル
  • ファーストクラス:80,000マイル

片道特典航空券はこちらの半分のマイル数で発券できる。

JALマイルとANAマイルを使って発券した場合の必要マイル数と比べると、その差は歴然。圧倒的に少ないマイル数で交換できるのだ。

日本-東南アジア路線国際線特典航空券 必要マイル数比較
使用マイル エーゲ航空のロゴ
エーゲ航空
日本航空のロゴ
JALマイル
全日本空輸のロゴ
ANAマイル
使用航空会社 全日空・アシアナ航空・中国国際航空・タイ国際航空・シンガポール航空 日本航空 全日空
片道 Y:エコノミー 12,500マイル 17,500マイル 片道発券不可
C:ビジネス 21,000マイル 40,000マイル 片道発券不可
F:ファースト 40,000マイル 50,000マイル※2 片道発券不可
往復 Y:エコノミー 25,000マイル 24,000~35,000マイル 30,000~38,000マイル
C:ビジネス 42,000マイル※1 60,000~80,000マイル 55,000~63,000マイル
F:ファースト 80,000マイル※1 100,000マイル※2 105,000~114,000マイル※2

※1:シンガポール航空が運航する一部の路線は発券不可
※2:JAL、ANAともに、ファーストクラスの搭載した機材はアジアの都市には運航していない

エリア一覧

画像引用元:Countries included in each region | Miles+Bonus(2017年12月11日取得)

アジアは「FAR EAST」、つまり極東地域に該当し、対象国はChina, Hong Kong, Japan, Macau, Mongolia, North Korea, South Korea, Taiwan, Brunei, Cambodia, East Timor, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Philippines, Singapore, Thailand, Vietnam。東アジアの他に東南アジア、インドも極東に含まれる。(大ざっぱ!)

エーゲ航空マイルのエリア分類はコチラ

たとえば、日本からスターアライアンスメンバーの直行便が就航している下のアジアの都市にも、上記のマイル数でフライトが可能なのだ。(もちろん乗り継ぎ便の発券も可能)

日本から直行便が就航しているアジア都市(抜粋)
ソウル(ANA・アシアナ航空)、北京(ANA・中国国際航空)、上海(ANA)、広州(ANA)、バンコク(ANA・タイ国際航空)、シンガポール(ANA・シンガポール航空)、ホーチミン(ANA)、ハノイ(ANA)、ヤンゴン(ANA)、プノンペン(ANA)、デリー(ANA)、ムンバイ(ANA)

アジア路線以外は割高でおすすめできない。アジア路線専用のマイレージとして活用すべき。

エーゲ航空マイルの貯め方

エーゲ航空のマイルを貯めるおもな方法は提携航空会社のフライト、スターポイントからの移行、マイルの購入の3つ。

ポイントサイト経由で貯める方法はないが、お金さえあれば誰でも手に入れられる。

1 ANAなど、提携航空会社のフライト

スターアライアンス加盟航空一覧

画像引用元:Member airlines – Star Alliance(2017年12月11日取得)

エーゲ航空はANAをはじめとしたスターアライアンスに加盟する航空会社とマイレージ相互提携をしているため、これらの飛行機に乗ることでエーゲ航空マイルが貯められる。

たとえばANA国内線に搭乗する際、チェックインカウンターでエーゲ航空のマイレージ番号を伝えるとフライトマイルを加算できる。この場合、マイル積算率は、ビジネスクラスは予約クラス問わず基本区間マイルの200%、エコノミークラスもT, L, Kを除いた予約クラスで100%が加算されるため、ボーナスマイルを獲得できるANA上級会員資格保有者を除けば、ANAマイルよりも多くのマイル数を獲得しやすい。

ANA便搭乗時のエーゲ航空取得マイル数

画像引用元:All airlines | Miles+Bonus(2017年12月11日取得)

2 スターポイントから移行

SPGのロゴ

画像引用元:Starwood Preferred Guest (SPG) Guest Loyalty Program | Become an SPG Member Today(2017年12月11日取得)

ウェスティンやシェラトンなど世界中に展開する高級ホテルブランドのスターウッドホテル&リゾートが運営するポイントプログラムであるスターポイントは、マイルが貯まりやすいと評判でマイラーから絶大な人気を誇る。

エーゲ航空もスターポイントと提携しているため、貯めたポイントがマイルに移行できる。

  • スターウッドホテル&リゾート公式サイト
  • スターウッドホテル&リゾート Wikipedia

スターポイントを貯めるおもな方法は、スターウッドホテル&リゾートへの宿泊とスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称:SPGアメックス)の利用。

貯めたスターポイントは、1ポイント→1マイル以上のレートでエーゲ航空マイルを含む30社以上の航空会社のマイレージに交換できる。さらに、20,000ポイント単位でマイルに交換すると5,000マイルのボーナスマイルが加算される。

SPGアメックス

SPGアメックスは、カードのご利用100円につき1ポイントが貯まるので、100円ごとに最大1.25マイルを獲得できる計算になる。

年会費は31,000円(税別)と高額であるが、入会2年目以降(2回目の年会費を支払った後)はスターウッドホテル&リゾートの無料宿泊特典1泊分が毎年プレゼントされ、年会費以上の高級ホテルに泊まれる。このため、実質年会費無料で利用できるカードとも解釈できる。

このほかにも、マリオットホテルの上級会員資格に無条件で登録できるなど、ここでは書ききれないマイラーやホテラーにとってたくさんの魅力が備わっている。詳しい内容は以下のページで要チェック。

関連記事:SPGアメックスの特徴とおすすめポイント

3 マイルの購入

マイル購入キャンペーンバナー

画像引用元:Aegean Airlines(2017年12月11日取得)

日本の航空会社ではマイルを販売していないが、海外では「Buy Mile」が可能な航空会社は多く、エーゲ航空もマイルを販売している。 マイレージ会員登録後、以下のリンク先(公式サイト)からマイルを購入できる。

Purchase miles(英語・会員登録とログインが必要)

購入単位は1,000マイル、最大50,000マイルまで購入可能。価格は1,000マイルで25ユーロ、1マイルあたりの単価は0.025ユーロで3.25円(1ユーロ=130円換算)。マイラー界隈ではバイマイルは1マイルあたり2~2.5円がお得と言われているため、これでは割高だが、バイマイルキャンペーンが頻繁に開催されており、この記事を公開する時点でも最大で40%のボーナスマイルが加算されるキャンペーンが開催している。これなら、1マイルあたりの単価は最安0.018ユーロ(2.34円)。もしもマイルを購入するなら、キャンペーンのタイミングを狙うのがお得だろう。

エーゲ航空マイル 購入金額/1マイルあたりの単価(通常)
マイル数 購入金額 1マイルあたりの単価
1,000マイル 25ユーロ 0.025ユーロ
2,000マイル 50ユーロ 0.025ユーロ
3,000マイル 75ユーロ 0.025ユーロ
4,000マイル 100ユーロ 0.025ユーロ
5,000マイル 125ユーロ 0.025ユーロ
10,000マイル 250ユーロ 0.025ユーロ
20,000マイル 500ユーロ 0.025ユーロ
30,000マイル 750ユーロ 0.025ユーロ
40,000マイル 1,000ユーロ 0.025ユーロ
50,000マイル 1,250ユーロ 0.025ユーロ
エーゲ航空マイル 購入金額/1マイルあたりの単価(最大40%ボーナスマイルキャンペーン*1
マイル数(ボーナス加算率) 購入金額 1マイルあたりの単価*2
1,000+200マイル(20%) 25ユーロ 0.021ユーロ
2,000+400マイル(20%) 50ユーロ 0.021ユーロ
3,000+750マイル(25%) 75ユーロ 0.020ユーロ
4,000+1,000マイル(25%) 100ユーロ 0.020ユーロ
5,000+1,250マイル(25%) 125ユーロ 0.020ユーロ
10,000+2,500マイル(25%) 250ユーロ 0.020ユーロ
20,000+6,000マイル(30%) 500ユーロ 0.019ユーロ
30,000+12,000マイル(40%) 750ユーロ 0.018ユーロ
40,000+16,000マイル(40%) 1,000ユーロ 0.018ユーロ
50,000+20,000マイル(40%) 1,250ユーロ 0.018ユーロ

*1:2017年12月11日時点のキャンペーン内容
*2:小数点第4位繰り上げ

新規会員登録で1,000マイルプレゼント

1,000マイルプレゼント画面

画像引用元:Aegean Airlines(2017年12月11日取得)

早速公式サイトからエーゲ航空マイル「マイルズ+ボーナス」に新規登録したところ1,000マイルがプレゼントされた。

登録内容は氏名、生年月日、メールアドレス、住所、電話番号のみ。5分もあれば登録できるので興味がある人はまずは登録してはいかがだろうか?

481

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード