クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> ANA(全日空)のマイルが貯まるおすすめのクレジットカード

ANA(全日空)のマイルが貯まるおすすめのクレジットカードを紹介

更新年月日:2015年10月19日

ANA(全日空)

ANA(全日空)のマイレージを貯めるならフライトやショッピングでマイルが貯まるANAカードを選ぼう。ANA搭乗時やカード入会/継続時にボーナスマイルが貯まるうえ、電子マネーの利用やチャージでもマイルが貯まる。ただし、買い物でマイルを貯めるだけなら一般のANAカードよりも多くマイルが貯まるカードもあるので、併せて紹介していく。

ANAマイルが貯まるおすすめカードをピックアップ

年会費が最も安い
Suciaが使える!

ANA VISA Suicaカード

ANA Suicaカード

VISA

ボーナスマイル倍額
年会費1万円以下に

ANA ワイドゴールドカード VISA/MasterCard

ANA ワイドゴールドカード

VISA

1ヶ月間マイル量産
年会費無料

ライフカード

ライフカード

JCB

ANA(全日空)のマイレージが貯まるおすすめカードの選び方

ANAのマイルを貯めるのに最も適したクレジットカードは、利用者の環境によって様々だ。

多くの場合はANAカードの中から選ぶのが良いだろう。ANAカードならANAの搭乗や、1年継続してカードを持つことでボーナスマイルが貯まる。また、IC機能付きANAカードならANA搭乗時の保安検査場や搭乗口で読み取り機にカードをかざすだけで通過できる。

ANAカードをショッピングに使った場合、貯まったポイントを自動的にマイルに交換してくれるので手間もかからない

ANAの搭乗頻度が少ない場合は、買い物で貯めたポイントを無料でマイルに交換できるカードに申し込もう。ポイントの交換は手動になるのでめんどうだが、ANAカード(一般)で買い物するよりも多くのマイルを貯められるカードがある

まずANAカードの中でもおすすめなカード3枚と、続いて買い物で一般のANAカード以上にマイルが貯まるカードを2枚紹介していく。

ANAに搭乗する機会が多いなら、手軽にマイルが貯まるANAカード

Suicaチャージでマイルが貯まる!年会費も格安のANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード ANA VISA Suicaカードは、ANAカードとSuicaが1枚に合体したクレジットカードだ。

ANAカードの中で唯一Suicaへのチャージに対応していて、チャージ金額1,000円毎に10マイルが貯まる。もちろんオートチャージにも対応している。

また、モバイルSuicaへのチャージでもマイルが貯まるので、ANA VISA Suicaカードとおサイフケータイがあれば日本各地どこにいてもチャージでマイルが貯まる。

年会費は他のANAカードと同じく初年度無料で、翌年以降は2,000円(税別)となる。ただし、マイ・ペイすリボの登録+年1回以上の利用があれば、ANAカードの中で最も安い751円(税別)の年会費で利用できる

マイ・ペイすリボは月々の支払額を自由に設定できるので、利用額と同額の支払額を設定しておけばリボ払い手数料がかからず、年会費割引のメリットだけ受けられる。必ず設定しておくことをおすすめする。

ボーナスマイルがたくさん貯まる!ANAワイドゴールドカード

ANA ワイドゴールドカード VISA/Master ANA ワイドゴールドカード VISA/MasterはゴールドクラスのANAカードで、入会時や毎年のカード継続時に2,000ボーナスマイルが貯まる。ANA便搭乗時には区間マイル+25%のボーナスマイルが貯まる

一般のANAカードのボーナスマイル
入会時・年間継続時:1,000マイル
搭乗時時:区間+10%マイル
ANA ワイドゴールドカードのボーナスマイル
入会時・年間継続時:2,000マイル
搭乗時時:区間マイル+25%

マイルが貯まりやすいだけでなく、10マイル移行手数料が無料、空港ラウンジの利用、優先チェックイン、高額な旅行保険などの特典も厚い

また、通常の年会費は14,000円(税別)だが、「マイ・ペイすリボの登録+年1回以上の利用」と「WEB明細の登録」で9,500円(税別)になる。1万円以下の年会費で持てる唯一のゴールドクラスのANAカードだ。

空港での手厚いサービスを受けるならANAアメックスカード

ANAアメリカン・エキスプレスカード ANAアメリカン・エキスプレスカードは、マイルが貯まること以外にも、空港での便利な特典が豊富で人気を呼んでいる。

例えば国内主要空港でのラウンジが自身と同伴1名まで無料、空港から自宅まで手荷物を無料で配送など、他のANAカードにはない特典がある。

年会費は7,000円(税別)かかるが、ステータスの高いアメリカン・エキスプレスブランドであり、その他の特典や保険も一般カードより充実している。

ただし他のANAカードと異なり、カードの利用で貯めたポイントをマイルに移行するには手動となるので注意しよう。

普段の買物で一般のANAカード以上にマイルが貯まるカード

年に1ヶ月間はANAカード(一般)の1.5倍以上のマイルが貯まるライフカード

ライフカード ライフカードは「誕生月の1ヶ月間ポイント5倍」の特徴を活かしてANAマイルを量産できる。

この期間なら1,000円のカード利用で15マイルが貯まるので、ANAカード(一般)に比べて最大3倍のマイルが貯まる。ライフカードとANAカードで1,000円の買い物をした場合に貯まるマイル数を比較すると、以下の通りだ。

  • ライフカード/通常時:3マイル(マイル移行手数料無料)
  • ライフカード/誕生月時:15マイル(マイル移行手数料無料)
  • ANAカード(一般)/5マイルコース:5マイル(マイル移行手数料無料)
  • ANAカード(一般)/10マイルコース:10マイル(マイル移行手数料有料

ライフカードの年会費は無料なので、毎年1ヶ月間だけライフカードを集中して使ってANAマイルを貯める方法もありだ。

「普段はANAカード、年に1か月はライフカード」2枚のカードを使い分けるANAマイラーが急増中だ。

ANAカード(一般)の1.35倍以上のマイルが貯まるエクストリームカード

エクストリームカード エクストリームカードは、日常の買い物や公共料金の引き落としなどで、マイルと交換できるポイントが貯まる。

更にANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を組み合わせることで、ANAカード(一般)を利用した場合に比べ、1.35~2.7倍のマイルが貯まる。ショッピングでマイルを貯める方法としては最強の方法だろう。

エクストリームカードを使ってマイルを貯めるには、複雑な手段が必要になるので解説していこう。

まずエクストリームカードを使うとエクストリームポイントが貯まるので、それをGポイントと交換する。

続いてGポイントからメトロポイントに交換した後、ソラチカカードの会員専用サイトを使ってメトロポイントからマイルに交換する。

簡潔にまとめると以下の通りだ。

  1. エクストリームカード:1,000円の支払いで10エクストリームポイントが貯まる
  2. 20万円分のカード利用で2,000エクストリームポイントが貯まる
  3. 2,000エクストリームポイント→3,000Gポイントと交換可
  4. 3,000Gポイント→3,000メトロポイントと交換可
  5. 3,000メトロポイント→2,700マイルと交換可

エクストリームカードとANAカード(一般)で1,000円の買い物をした場合に貯まるマイル数を比較すると、以下の通りだ。

  • エクストリームカード:13.5マイル(マイル移行手数料無料)
  • ANAカード(一般)/5マイルコース:5マイル(マイル移行手数料無料)
  • ANAカード(一般)/10マイルコース:10マイル(マイル移行手数料有料

エクストリームカードの年会費は初年度無料で、翌年から3,000円(税別)がかかるが、前年度に30万円以上のカード利用があれば翌年無料になる

この記事に関連するおすすめ情報一覧を見る

2015.10.09
ANAカードの年会費が割引になる方法を紹介
2015.10.05
年会費無料のANAカードを紹介
2015.10.05
Suicaが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
PASMOが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
ゴールドクラスのANAカードのスペックを徹底比較
2015.10.05
ANAカードの付帯保険のスペックとおすすめカードを紹介
2015.10.05
空港ラウンジが使えるANAカードを比較&紹介
2015.10.02
おすすめのANAカードを徹底比較
2014.02.14
ANAマイルの有効期限3年を実質無期限にする方法
2014.02.09
ANA(全日空)のマイルが貯まるおすすめのクレジットカード
お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめ ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
  • カード利用100円ごとに1マイル獲得
  • Suicaチャージでマイル付与。PiTaPaとiDも搭載
  • 入会・継続で1,000マイル、ANA搭乗で10%マイル加算

Suicaチャージでマイルが貯まる唯一のANAカードで、飛行機、電車、ショッピング、全部これ一枚でマイルが貯まる。Suicaをよく利用しているならこのカードで決まりだ。

カードの詳細お申し込み

おすすめ ANA ワイドゴールドカード VISA/Master

ANA ワイドゴールドカード VISA/Master
  • 入会・継続・搭乗時のボーナスマイルが一般カード以上
  • 国内主要空港のラウンジ無料利用可
  • 条件次第で年会費が9,500円(税別)に

マイ・ペイすリボやWEB明細への登録で年会費を9,500円にできるゴールドクラスのANAカード。入会・継続時に貯まるマイルは一般カードの2倍、搭乗時だと1.5倍だ。その他ラウンジの無料利用や優先チェックインなど、特典も多く付帯している。

カードの詳細お申し込み

ANAアメリカン・エキスプレスカード

ANAアメリカン・エキスプレスカード
  • カード利用100円ごとに1マイル獲得
  • 国内主要空港のラウンジ無料利用可
  • 入会・継続で1,000マイル、ANA搭乗で10%マイル加算

年会費は7,000円と高額だが、それに見合うステータスと特典が付帯する。ポイントからマイルへの交換は手動だが、ポイントの有効期限がないので、好きなときに好きなだけマイルを移行できる。

カードの詳細お申し込み

おすすめ ライフカード

ライフカード
  • カード利用1,000円につき3マイル
  • 誕生月ならANAカードの1.5倍以上のマイルが貯まる
  • 年会費永年無料

初年度から年会費一切無料で、ポイント還元率が高い人気のカードだ。誕生月はポイント5倍で、1,000円毎に15マイルが貯まる。ポイントからマイルへの以降手数料は無料だ。誕生月だけ利用するサブカードとして利用するのがいいだろう。

カードの詳細お申し込み

エクストリームカード

エクストリームカード
  • カード利用でマイルと交換できるポイントが貯まる
  • 工夫次第でANAカードの1.35倍以上のマイルが貯まる
  • 年会費は初年度無料、年間利用額30万以上で常に無料

メトロポイント・ソラチカカードを経由して、1,000円毎に13.5マイルが獲得できる。年会費は初年度無料、カード利用が年間30万円以上で無料になる。マイル移行手数料も無料で、コストをかけずに効率的にマイルが貯まるカードだ。

カードの詳細お申し込み

航空会社の基本情報

名称 全日本空輸(ANA)
公式サイト http://www.ana.co.jp/
航空会社コード NH
国・地域 日本
ハブ空港 成田国際空港、東京国際空港(羽田)
設立年月日 1952年12月27日
就航状況 日本国内線
日本発着国際線
主な就航都市 【日本】成田、羽田【アジア】北京、ソウル、台北、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、デリー【ヨーロッパ】フランクフルト、パリ、ロンドン【北中米】ニューヨーク、ワシントン、サンフランシスコ、ロサンゼルス
マイレージ
プログラム
名称 ANAマイレージクラブ
搭乗
マイレージ
積算率
ファースト 150%
ビジネス 70%~125%
エコノミー 30%〜100%
加盟アライアンス
航空連合
スターアライアンススターアライアンス
規模で第1位。世界195カ国、1,300以上の都市に就航。北中米、ヨーロッパ、アフリカ路線が充実。
JAL/ANAマイレージ
との相互利用
  • ×
マイレージの購入 不可
マイレージの譲渡 事前登録済みの同居する配偶者(1親等以内の家族)間での合算が可能
マイルが貯まる
クレジットカード
  • ANA提携カードでのショッピング
  • アメックス、ダイナースカードなどで貯めたポイントプログラムとの交換

2015年9月4日時点の情報

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!