クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> エミレーツ航空でマイレージが貯まるおすすめカードを徹底調査&解説

エミレーツ航空でマイルが貯まるカードを徹底解説

更新年月日:2017年04月01日

エミレーツ航空

ドバイ国際空港を拠点に、世界中の主要都市へ就航。最新鋭の機体、世界最高峰を誇るサービスが有名だ。マイルを貯めるなら、スカイワーズかJALマイレージがよいだろう。エミレーツ航空の利用頻度が高ければ前者、そうでなければ後者を選ぼう。JALマイレージは、提携カードも多く国内のカード利用でお得にマイルが貯まる。この記事でマイレージとお得なカードについて説明する。

航空会社の基本情報

名称 エミレーツ航空
公式サイト http://www.emirates.com/
航空会社コード EK
国・地域 アラブ首長国連邦
ハブ空港 ドバイ国際空港
設立年月日 1985年3月
就航状況 日本国内線 ×
日本発着国際線
主な就航都市 【日本】成田、羽田、関西【アジア】ドバイ、アンマン、バグダッド、リヤド、マスカット、ソウル、北京、香港、シンガポール、ムンバイ【ヨーロッパ】モスクワ、ロンドン、フランクフルト、ミュンヘン、パリ【北中米】ニューヨーク、ロサンゼルス【南米】サンパウロ、ブエノスアイレス【オセアニア】シドニー、オークランド【アフリカヨハネスブルグ、アジスアベバ
マイレージ
プログラム
名称 スカイワーズ
搭乗
マイレージ
積算率
ファースト 200%~250%
ビジネス 125%~175%
エコノミー 50%~100%
加盟アライアンス
航空連合
未加盟
JAL/ANAマイレージ
との相互利用
  • ×
マイレージの購入 可能
マイレージの譲渡 会員間での譲渡が可能
マイルが貯まる
クレジットカード
-

2013年11月14日時点の情報

  • 中東や、ドバイ経由で世界各都市に多く渡航する人
  • スカイワーズ、JALマイレージを貯めている人

ドバイを中心に世界中の都市へ羽ばたく、世界最高峰のエアライン

エミレーツ航空は、アジア、ヨーロッパ、北中米、南米、アフリカと、世界中の主要都市へ広い就航ネットワークを持つ、アラブのエアラインだ。機体の平均使用年数は5年以下で最新鋭の機体を数多く保有している。

日本へは成田、関西にそれぞれ毎日1便運行が行われており、2013年6月より羽田~ドバイ間の路線が新設された。エミレーツ航空はアライアンスには加盟していないが、多くのエアラインと独自に提携しており、日本を代表するJAL(日本航空)もその1社に含まれる。そのため、エミレーツ航空で貯めたフライトマイルは、JALマイレージにためることができる

エミレーツ航空でフライマイルをお得に貯めて、お得に利用するために

エアラインに搭乗して獲得したマイルを有効に利用するためには、まず自分にあった適切なマイレージを選ぶことが重要だ。これはエミレーツ航空を利用する場合も同じことが言える。まずは、

  • エミレーツ航空の利用頻度が高いなら、スカイワーズ
  • エミレーツ航空の利用頻度が低いなら、JALマイレージ

マイレージは上記のように選択するのがおすすめだ。これから、その理由や、それらマイレージでマイルを貯めるためのおすすめカードが何か、を紹介していく。

ティアマイルを貯めて上級会員になれば、贅沢な特典とマイルの量産が可

エミレーツ航空が運営しているマイレージプログラム「スカイワーズ」は、エミレーツ航空以外にも日本航空、大韓航空、カンタス航空、南アフリカ航空などに搭乗しても獲得できる

スカイワーズには、会員ステータスが用意されており、エミレーツ航空に搭乗して、ティアマイルズを貯めて条件を満たすとステータスが上がる。上級会員になれば、ラウンジの利用、優先チェックイン、優先搭乗、などのサービスを受けられる他、搭乗毎にボーナスマイルがもらえるので、マイルの量産が可能だ。

ただし、スカイワーズが貯まる提携カードは国内で発行されていないため、日常生活で効率よくマイルを貯めるのが難しい

そのため、エミレーツ航空をそれほど利用しないひとは、同社のフライトマイルはJALマイレージに貯めてしまうのが、おすすめだ。

国内の旅行、買い物でコツコツお得にマイルが貯まるJALマイレージ

JAL(日本航空) エミレーツ航空は独自でJALと提携しているので、エミレーツ航空のフライトマイルをJALマイレージに貯めることが可能だ。

JALマイレージであれば、提携のJALカード利用すれば、飛行機に搭乗しなくとも、大きな買い物をしなくとも日常のカード利用で無駄なく、且つ効率的にマイルを貯めることができる

JALマイレージは海外エアラインのマイレージと違って、国内で利用できる特典も豊富だ。

特典航空券、アップグレード特典に交換できるのはもちろん、国内・海外ツアー、温泉旅行、ホテルで利用できるクーポン券や、ビックカメラやSuicaやAmazonのポイント、さらには電子マネー「WAON」にも交換することができる。「JAL(日本航空)でマイルがお得に貯まるカード」で詳細を紹介しているので参照してほしい。自分にぴったりのお得な特典が見つかるはずだ。

そんなJALマイレージでお得にマイルが貯まるカードを、これから見ていこう。

東急グループやPASMO利用でお得にマイルが貯まるJALカード

JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)」は、東急グループで利用すれば、TOKYUポイントとマイルが2重に貯まる

TOKYUポイントはさらにマイルへの交換できる。このTOKYUポイントは東急百貨店での利用額に応じて還元率は最大10%まで上がる。この場合付与されるマイル数は100円でなんと6マイルだ

また、WAONとPASMOに対応している。WAONは「チャージ」と「利用」で直接JALマイルが貯まる。PASMOは「チャージ」でTOKYUポイントが貯まるので、最終的にJALマイルに交換できる。電子マネーとして便利な上、マイルがたまりやすい。

Suica(モバイル含む)チャージでマイルが貯まるJALカード

JALカード Suica(JCB) Suicaを頻繁に利用する人におすすめしたいカード、それが「JALカード Suica(JCB)」だ。

Suicaはオートチャージ機能付き、モバイルSuicaの年会費が無料になるのでお得。

飛行機、電車、買い物までこれ1枚で対応できるカードで、モバイルSuicaとJALタッチ&ゴーサービスを利用すればチケットレスで飛行機と電車を利用することができる

年会費、プレミアム入会も無料の学生限定JALカード

JALカード navi(JCB) 在学中は年会費が無料で、通常は3,000円(税別)必要なショッピングマイルプレミアムも無料になる、学生限定のありがたいカードが「JALカード navi(JCB)」だ。

学生限定の特典として、飛ぶほどボーナスマイル(最大2,000マイル)、語学検定ボーナスマイル(500マイル)、祝卒業ボーナスマイル(2,000マイル)などが用意されている。

カード入会、継続でのボーナス、JAL搭乗毎の区間マイレージでプラス10%のボーナスマイルも付属しているのでお得。お得にマイレージを利用して、思い出をたくさんつくろう。

お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめ JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)

JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)
  • 東急グループで、TOKYUポイントとマイル2重取り
  • TOKYUポイントは還元率最大10%で、100円で6マイル
  • WAONはチャージと利用で、PASMOはチャージでマイルが貯まる。

東急グループを頻繁に利用する人には、特におすすめ。同グループでのカード利用で、TOKYUポイントとマイルの2重取りができて、前者はさらにマイルに交換できる。電子マネーとの相性も良く、WAONはチャージと利用で、PASMOちはチャージでマイルが貯まる。

カードの詳細お申し込み

JALカード Suica(JCB)

JALカード Suica(JCB)
  • 初年度年会費無料、JAL搭乗毎に基本マイレージ+10%
  • Suica(モバイル含む)チャージでマイルが貯まる
  • オートチャージ機能有り、モバイルSuica年会費が無料

Suciaを利用するすべての人におすすめしたい。Suica(モバイル含む)チャージで100円ごとに1マイルが貯まる。JALカードの中で、Suicaチャージでマイルが貯まるカードはこれだけだ。モバイルSuicaの年会費無料でオートチャージも可能。

カードの詳細お申し込み

学生専用クレジットカード

おすすめ JALカード navi(JCB)

JALカード navi(JCB)
  • 年会費かからない上に、プレミアムも無料で入会可能
  • 携帯料金支払い、海外旅行、語学検定でボーナスマイル有
  • 入会継続で1,000マイル、ANA搭乗で+10%マイル付与

海外旅行ボーナス、語学検定ボーナス、携帯料金支払いでもボーナスマイルが用意されていて、マイルが貯まりやすい。その上、年会費もプレミアム入会も無料だ。スカイメイト割引でも積算率100%なのもうれしい。学生でJALカード作るならコレ!

カードの詳細お申し込み

471

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!