トップページ >> ジャンルで探す >> おすすめゴールドカード
注意!このページをお読みになる前に

現在、こちらのページは更新をしていないため、古い情報が含まれている恐れがあります。おすすめのゴールドカードに関する最新の情報は下記リンク先をご覧ください。

おすすめのゴールドカードを徹底調査&比較

更新年月日:2013年12月10日

クレ達おすすめゴールドカードランキング

コスパ最強
年会費格安ゴールド

ジャックスカードゴールドJCB

ジャックスゴールドJCB

JCB

海外ポイント2倍
優待店でポイント量産

JCBゴールドカード

JCBゴールドカード

JCB

オンライン入会で
初年度年会費無料

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

AMEX

ゴールドカードの一般的な特徴を紹介

キラリと輝くカードフェイスが特徴のゴールドカード。昔に比べると若い人の間でもゴールドカードホルダーが増えてきた今日、機能・サービスが充実したカードがズラリ。このページではクレ達がおすすめするゴールドカードを厳選して紹介している。この機会にゴールドカードでお得な機能を実感してみてはいかがだろうか。

ゴールドカードは一般的なカードよりも年会費が高い分、様々なサービス・特典、付帯保険が搭載されている。ゴールドカードの年会費は安くても10,000円以上する場合がほとんどで、入会条件も一般カードよりも厳しく設定されている。また、最近では「券面は金色ではないもののゴールドカードの条件を持つカード」や「券面は金色だけど、年会費や付帯サービス、審査条件が一般カード並みのもの」など、ゴールドカードの定義も様々だ。

そのため「ゴールドカードだから優れている」という判断は安易であり、スペックをきちんと確認してから入会してほしい。クレ達では券面の色にとらわれず「ゴールドカードと呼ぶに相応しいカード」をゴールドカードと定義して紹介している。

ゴールドカードを選ぶメリット

ゴールドカードを持つメリットは人によって様々だが、クレ達的なゴールドカードのメリットを紹介しよう。

カード利用限度額が高い

一般カードでの利用限度額は100万円以下に設定されているものがほとんどだが、ゴールドカードでは、利用限度額が高く設定されいるケースが多く、高いものでは300万円まで設定できるので高額利用者にとっては嬉しい機能だ。

アメックスダイナースクラブカードの一部では、都度カード会社と利用限度額を相談しながら設定できる「利用額実質無制限」のカードブランドも存在します。高額商品を購入する際に、「利用限度額を超えていた…」というケースを極力回避するために生まれたサービスと言えるだろう。これでクレジットカードの高額利用が可能となる。

手厚い補償の付帯保険

一般カードと比較して付帯保険が充実している点もゴールドカードの特徴だ。

  • 補償額が高い
  • 同行する配偶者や子供も補償対象
  • 航空遅延補償など一般カードには絶対付帯していないような内容が搭載

ゴールドカードの年会費の一部は保険会社へ保険料を支払うためと言われているほどだ。従って、年会費が高い分保険内容が充実しているのは当然かもしれない。

空港ラウンジ無料利用サービス

国内の主要空港ラウンジが無料で利用できる特典が付いているものが多く、出張や旅行が多い方にとってはマストな機能と言えるだろう。

ただし、多くのゴールドカードの標準装備では国内ラウンジのみで、海外の空港を利用したい場合は追加料金や別途年会費を支払い、全世界の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」などのサービスに入会する必要があります。

ポイント還元率が高い

SuMi TRUST CLUB リワードカードSuMi TRUST CLUB リワードワールドカードのように、ポイント還元率が一般カードの何倍にもカードが発行されている。

ステータスが高い

ゴールドカード=ステータス。ゴールドカードが普及してきたとは言え、一般的にはこのように認知されている。ステータスカードを利用することにより、レストランでの対応も良くなった!という話を耳にしたことはないだろうか?

ゴールドカード選びの注意点

前述の通り、今や世の中にゴールドカードが溢れている。選び方や使い方を間違うと、高い年会費を支払うだけの無駄なカードになることも。。。そうならないためにも十分に注意してカード選びをしよう。

格安年会費に要注意

「券面が金色でもスペックは一般カード」というゴールドカードは山ほどある。「金色のカードがほしい」のか「スペックがゴールドのカードがほしい」のか良く考えてみよう

機能は二の次で格安で金色のカードを持ちたいだけならば止めないが、せっかくゴールドカードを手に入れたのに、お目当ての空港ラウンジが利用できない、ポイント還元が以前よりも下がったりすることもあり得る話だ。入会前にきちんと内容を把握して、ガッカリすることのないように努めよう。

特典・サービスの要否を確認しよう

ゴールドカードに搭載された手厚いサービスや保険も使わなければ宝の持ち腐れ。ポイント還元が一般カードの何倍も優れているなら、ゴールドカードにした方が良いかもしれないが、ポイント還元が一般カードと変わらない付帯保険や空港ラウンジサービスも必要ないという方は、他に良いカードがないか見直した方が良いだろう。

クレ達おすすめのゴールドカード

ここからは「どのカードも素敵だから選べない!」という人のためのオールマイティカードなカードを紹介しよう。

手軽に持ちたいならJCBとジャックスがおすすめ

JCBゴールドカード手軽さで選ぶならJCBゴールドカードジャックスゴールドをおすすめしたい。年会費5,000円~1万円程度で空港ラウンジサービスが付帯されていて、海外・国内旅行保険に加えてショッピング保険も高額補償されているので、ゴールドカードにふさわしいスペックと言えるだろう。どちらもクレ達からのオンライン入会で初年度年会費が無料になるので1年目はノーコストで利用できるのだ。

ステータス重視ならアメックスゴールドがおすすめ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードゴールドカードの代名詞とも言えるアメックスのステータスは抜群!持っているだけでステータスになることは間違いないだろう。また、機能も他のゴールドカードに比べて付帯保険や特典が充実しているのが特徴的だ。サービス・特典は最高峰だが、年会費もお高い31,900円(税込)。しかしそれに見合ったサービスが付帯されているのでこの年会費にも納得がいくだろう。

※1:初年度無料。その後は1年間に1回以上ETC利用の請求があれば翌年度ETCカードの年会費無料
※2:貯めたポイントをギフト券もしくは楽天スーパーポイントへの交換、もしくは提携旅行会社の代金に充当した時の還元率(何れかから高い項目を掲載)
※3:カード利用100円につき加算されるマイルのレートを算出
※4:ラウンジ1回の利用に27ドル
※5:ラウンジ利用料無料

JCBゴールド

JCBゴールド
JCB

圧倒的な知名度を誇るJCBのゴールドカード。ポイントプログラムの内容はJCB一般カードを踏襲し、セブン、スターバックスなどの優待店でのカード利用でポイントが最大で5倍も貯まる「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」も搭載。加えて、付帯保険の補償内容を強化し、空港ラウンジ、ゴールドデスクなどのサービスが充実。ゴールドの名にふさわしい機能が盛りだくさん。初年度年会費無料も魅力。

詳細
公式サイト
年会費(税込) 11,000円 還元率 0.5~1.0% 海外旅行 最高1億円
発行期間 最短当日 マイレージ JALANADELTA 国内旅行 最高5,000万円
利用可能枠 公式サイト参照 空港ラウンジ 国内主要空港 ショッピング 最高500万円

ジャックスカードゴールドJCB

ジャックスカードゴールドJCB
JCB

ジャックスが発行するゴールドカード。年会費5,500円(税込)で国内空港ラウンジが無料で使え、会員限定サービス「J’sコンシェル」もゴールドカード会員限定の特典が盛りだくさん。ポイントは年間利用額に応じてポイントが最大100%アップ、さらに12月は1か月ポイントが3倍になり、利用額によってカード利用金額の一部が値引きになるプログラムも搭載。ゴールドの名にふさわしい機能が目白押し。

詳細
公式サイト
年会費(税込) 5,500円
初年度無料
還元率 0.5~2.55% 海外旅行 最高3,000万円
発行期間 3週間 マイレージ JALANA 国内旅行 最高3,000万円
利用可能枠 個別に設定 空港ラウンジ 国内主要空港 ショッピング 最高100万円

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
AMEX

高級国際ブランドの代名詞、アメリカン・エキスプレスが発行するプロパーカード。年会費は29,000円(税別)と高めだが、業界最高峰の様々な特典が付帯されているので高額な年会費もうなずけるだろう。特に空港や海外でのサービスに力を入れているので海外渡航が多い人におすすめしたい。さらにゴールドカードに入会すれば業界最高峰のステータスカード「アメックスプラチナ」に入会できるチャンスも獲得できる。目指せプラチナカード!

詳細
公式サイト
年会費(税込) 31,900円 還元率 0.33% 海外旅行 最高1億円
発行期間 1週間 マイレージ ANADELTAアリタリア航空エールフランスシンガポール航空タイ国際航空チャイナエアラインヴァージン アトランティック航空キャセイパシフィック航空ブリティッシュ・エアウェイズスカンジナビア航空フィンランド航空エティハド航空 国内旅行 最高5,000万円
利用可能枠 個別に設定 空港ラウンジ 世界1,000箇所 ショッピング 最高500万円

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
VISAMaster

ステータスや付帯保険を重視する人におすすめしたい、三井住友カードが発行するゴールドカード。国内主要空港ラウンジの利用が無料、旅行保険の補償額は最高5,000万円とゴールドの名にふさわしい機能が搭載されている。年会費は初年度無料、次年度以降は通常11,000円(税込)だが利用条件によって4,400円(税込)まで割引可能で家族カードも1枚まで無料。コストパフォーマンスの高いゴールドカードと評価が高い。

詳細
公式サイト
年会費(税込) 11,000円
初年度無料(オンライン入会)
還元率 0.5%〜2.5% 海外旅行 最高5,000万円
発行期間 最短翌営業日 マイレージ ANAエールフランスブリティッシュ・エアウェイズ 国内旅行 最高5,000万円
利用可能枠 ~200万円 空港ラウンジ 国内主要空港 ショッピング 最高300万円

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
Diners

アメリカン・エキスプレスと肩を並べるハイステータスブランド。通常のクレジットカード機能に加えて世界中の空港ラウンジを無料で利用できる他、最大1億円の海外旅行保険や全国のレストランでの割引優待サービスなど、他社の追随を許さない圧倒的な特典・サービスが最大の魅力。ワンランク上の付加価値を求めるユーザーから絶大な支持を得ている高級カードだ

詳細
公式サイト
年会費(税込) 24,200円 還元率 約0.5% 海外旅行 最高1億円
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど マイレージ ANADELTAUNITED大韓航空 国内旅行 最高1億円
利用可能枠 一律の制限なし 空港ラウンジ 国内外
1,300ヵ所以上
ショッピング 最高500万円

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX

業界最速の3営業日以内での発行が可能なゴールドカード。ゴールドカードにしては11,000円(税込)とリーズナブルな年会費にも関らず、他のゴールドカードをも凌ぐサービスが自慢。国際ブランドにはハイステータスのシンボルとも言えるアメックスが付いているので、名実共に優れたゴールドカードです。特に、急いでゴールドカードが必要な方にはおすすめのカードです。

詳細
公式サイト
年会費(税込) 11,000円 還元率 0.75~1.0% 海外旅行 最高5,000万円
発行期間 3営業日 マイレージ JALANA 国内旅行 最高5,000万円
利用可能枠 非公表 空港ラウンジ 世界1,200箇所 ショッピング 最高200万円

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
VISA

大手ファッションビル、マルイ(丸井)ユーザにおすすめしたいカード。普通カードと比較して、機能が充実。ポイント有効期限がなくなり、年間利用額に応じてボーナスポイントがプレゼントされる。さらに利用可能枠が最大300万円に。サービス面では、付帯保険の補償額の増額、国内主要空港のラウンジが無料で利用できるなど拡充。年会費は通常5,000円(税込)だが無料で使える裏技もあるので要チェック。

詳細
公式サイト
年会費(税込) 5,000円
条件付無料
還元率 0.5%~ 海外旅行 最高2,000万円
発行期間 2~3週間 マイレージ ANA 国内旅行 なし
利用可能枠 個別に設定 空港ラウンジ 国内主要空港 ショッピング なし

475

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード