クレジットカードの達人 >> インタビュー >> 特別インタビュー TOKYU CARD ClubQ JMB
クレ達特別インタビュー 注目のクレジットカードの魅力を紹介!

公開年月日:2016年01月04日

東急線の利用者必見!東急沿線の移動や買い物が100倍楽しくなるカード

東急線の利用者必見!東急線沿線の移動や買い物を100倍楽しめるカード

ワイジェイカード株式会社 ヤフーカード事業部 マーケティンググループの湊さん

「TOKYU CARD ClubQ JMBは東急線沿線に在住されるお客様がとにかく得できるカードです。平日も休日も賑わう東急線沿線の人気商業エリアをお得に利用できます。東急線に乗れば乗るほどポイントが貯まり、貯めたポイントはショッピングでの利用はもちろん、PASMOへのチャージ、JALマイルへの交換にも利用できます。」

そう話すのは、東急カード株式会社 カード営業部の蔦川 沙希さんだ。クレ達マン率いるクレ達編集部がインタビューで聞いた、TOKYU CARD ClubQ JMBの特徴や魅力、今後の展開を紹介していく。

TOKYU POINTが東急線沿線エリアでとにかく貯まる&使える!

TOKYU CARD ClubQ JMB

TOKYU CARD ClubQ JMBをショッピングで利用すると、ご利用代金の1%分のTOKYU POINTが貯まる(ご利用代金Web明細サービスに登録している場合)。

貯めたポイントは1ポイント=1円としてポイント加盟店で使えるのはもちろん、PASMOにチャージしたり、JALマイレージに交換することも可能だ。

東急線沿線エリアのショッピングで、還元率最大10%!

渋谷から中央林間まで、二子玉川駅やたまプラーザ駅を繋ぐ田園都市線。同じく渋谷から横浜まで、中目黒駅や自由が丘駅、武蔵小杉駅を繋ぐ東横線。各主要駅には、大型の商業施設が並び平日・週末問わず人が集まり賑わう。

東急線沿線の各商業施設でTOKYU CARD ClubQ JMBを利用すると、最大10.0%のポイントが貯まる。TOKYU POINTのポイント加盟店は、東急ストア・東急百貨店・東急ハンズなどはもちろん、渋谷ヒカリエ・たまプラーザ テラス・二子玉川ライズ S.C.・クイーンズスクエア横浜[アット!]・SHIBUYA109・武蔵小杉東急スクエアなども含まれる。

▲ポイント率の高さに驚くクレ達マン

東急線の定期券購入・PASMOオートチャージ・早起き乗車がお得!

東急線を利用して貯まるポイントも多い。通勤・通学で東急線を利用しているならぜひ注目してほしいポイントだ。1つずつ見ていこう。

最もおすすめしたいのは、PASMOオートチャージサービスで貯まるポイントだ。PASMOの残高が、最初に設定した金額を下回った場合に自動でチャージされるPASMOオートチャージサービスは非常に便利なサービスだが、TOKYU CARD ClubQ JMBの場合、オートチャージの場合も1.0%のポイントが貯まる。

また、定期券購入でもポイントが貯まる。TOKYU CARD ClubQ JMBを利用してPASMO定期券を購入するとポイントが1.0%貯まるので、東急線の定期券うりばや駅券売機で購入するようにしよう。

朝のラッシュが嫌いな人は、早起きするとお得だ。午前7時(一部の駅は7時20分)までに早起きして東急線に乗ると、1日1回5ポイントもらえるからだ。ポイントが貯まる上に、空いた電車で通勤できるなら利用しない手はないだろう。

この他にも、「乗ってタッチTOKYUポイント」など、東急線を利用すればするほどポイントが貯まるサービスは多い。

オンラインショッピングや提携サービス利用でもポイントが貯まる

TOKYU POINTモールでショッピングすると、最大ポイント20%

TOKYU POINTモールは、東急カードが運営するオンラインショッピングサイトだ。スマートフォンやタブレット、パソコンを利用してショッピングを気軽に楽しめる。TOKYU CARD ClubQ JMBを使うと、通常のポイント1.0%に加えて、最大20%のポイントが貯まる。

モールには、楽天市場やYahoo!ショッピング、Apple Store、Expediaなど300以上の有力ショップが掲載されている。使い方は簡単で、TOKYU POINTモールにアクセスし、ショップを選んで欲しいものを購入するだけだ。

トップページには、シーズンや時期に合わせて魅力的なキャンペーン情報が多く掲載されている。ネットでショッピングする場合は、まずは最初に訪問してみるのがいいだろう。

忘年会・新年会のシーズンはぐるなびでネット予約がお得!

ぐるなびに掲載されている店舗で、ネット予約すると来店人数1人につき100ポイント、プレミアム会員なら200ポイント貯まる。これは忘年会や新年会のシーズンに幹事にとっても嬉しい特典だ。お店にチェックインすると、さらに抽選でポイントがもらえる。

「会計もTOKYU CARD ClubQ JMBでまとめて済ませてしまえば、参加者全員の会計分のポイントが貯まります。普段はちょっと遠慮しがちな幹事の仕事も、きっと前向きになれますよ。」と、大嶧さんは笑って話してくれた。

女性と男性で違う?貯めたポイントの使い方

東急グループのお店でポイントを使ってショッピング

貯めたポイントはTOKYU POINT加盟店で1ポイント=1円として利用できる。東急百貨店や東急ストア以外にも既に紹介した大型の商業施設内の加盟店でも使用できるのがポイントだ。

PASMOにチャージして、電子マネーとしてフル活用

貯めたポイントは、1,000円単位でPASMOにチャージすることもできる。ポイントのチャージは、東横線・田園都市線・目黒線・池上線のポイントチャージ機設置駅で可能だ。

一旦PASMOにチャージしてしまえば、関東圏の電車・バスの乗車時はもちろん、コンビニでのちょっとした買い物にも使える。小銭を出すことなく決済できるので、スマートにスピーディーに決済できるので便利だ。

旅行好きな人は、JALマイレージに交換しよう

TOKYU POINTはJALマイレージに交換可能だ。旅行好きな人は、貯めたポイントをJALマイレージに交換するのがよいだろう。交換レートは、TOKYU POINT2,000ポイント=1,000マイル。カード利用100円ごとに0.5マイル貯まる計算だ。

有効期限は3年間。すぐ使うもヨシ、じっくり貯めるもヨシ

「男性の場合は、PASMOにチャージしてちょっとした買い物に利用するお客様が多いですね。女性の場合は、ある程度のポイントを貯めてショッピングでまとめて使用するお客様が多いんですよ。」と、大嶧さんは話す。

女性と男性とで、ポイントの利用の仕方にも差があるようだ。ポイントの有効期限は3年と比較的長めなので、せっかく貯めたポイントが失効してしまうこともないだろう。いくつかの方法でポイントを利用してみて、自分に一番あったものを選ぶとよいだろう。

年会費を節約したい人は一般カード/国内外の渡航が多い人はゴールドカード

TOKYU CARD ClubQ JMBゴールド

TOKYU CARD ClubQ JMBには、一般カードとゴールドカードの2種類がある。一般カードの年会費は初年度無料で、2年目から1,000円(税別)。ゴールドカードは、初年度から6,000円(税別)かかる。いずれのカードも、カード利用時のポイント付与率は変わらない。

ただしゴールドカードには、最高5,000万円補償の旅行傷害保険が付帯している。旅費や航空チケットをTOKYU CARD ClubQ JMBで決済した場合に、その旅行で生じた損害を保証してくれる保険だ。ゴールドカードの年会費は通常10,000円を超える場合が多いが、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドの年会費は比較的安いと言える。

▲ゴールドカードの特典に納得のクレ達マン

国内外の渡航が多い人におすすめしたい理由はもうひとつある。羽田・成田・関西・福岡空港を含む国内の主要空港のラウンジを無料で利用できる点だ。フライトの前に、静かな場所でゆっくりしたい、そんなときに役立つことまちがいなしだ。

TOKYU CARDの未来

東急カードは、1980年代に東急グループのハウスカードを発行した歴史のあるカード会社だ。2006年には、「TOP&カード」という名称に変更し、東急グループ各社が提供していた特典も「TOKYU POINT」として統一している。

「東急グループ全体でお得に利用できるカードとして、より多くのお客様に認識いただけるよう2015年9月1日、券面デザインを新しくし、カード名をTOKYU CARDにしました。」と、蔦川さんは話す。

「20代〜30代の男性のお客様に、もっと利用して欲しいんです。」と、蔦川さん。今回のカード名・券面デザインの変更で、カードを通じて利用できるサービスや特典と東急グループをイメージしやすくなったが、これは若い世代向けの訴求でも追い風になるだろう。

東急カードは電車の利用や、リアル店舗でのショッピング、オンラインでのショッピングといった生活シーンに幅広く活用できるクレジットカード。どこかに行って、何かを体験する。そんな利用者のインフラとして、今後どんな特典やキャンペーンが生まれるのか、楽しみだ。

TOKYU CARD ClubQ JMBのお申込みはこちら TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドのお申込みはこちら

471

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!