クレジットカードの達人 >> クレジットカードを知る >> 利用限度額の引き上げは簡単にできる

利用限度額の引き上げは簡単にできる

更新年月日:2013年04月03日

クレジットカードの利用限度額の相場

クレジットカードをよく利用するという人にとっては、カードは使えれば使えるだけ便利だと感じるでしょう。しかし、カードには利用限度額が設定されており、当然ですが限度額を超えての利用はできません。

利用限度額はカードのグレードによって決められています。以下、グレードによる限度額の一般的な例をご紹介します。

  • 学生カード:5~30万円
  • 一般カード:10~100万円
  • ゴールドカード:50~200万円(限度額がないカードもある)
  • プラチナカード:50~300万円(限度額がないカードもある)

ご覧の通り、カードのグレードが上がるにつれて、限度額は大きくなっていきます。ゴールドカードやプラチナカードにステイタス性がある理由のひとつが、限度額の大きさにも起因していると言えるでしょう。

クレジットカードの限度額は引き上げ可能

「ポイントやマイルを貯めたいから、今よりもっとクレジットカードを利用したい」。そんなときは、限度額の引き上げを考えてみてはいかがでしょう?クレジットカードを作った当初は支払い実績がなく信用も低いため、そもそもの限度額は低く設定されています。

しかし、一定期間支払いの延滞もなく、支払い実績を積んでいれば、カード会社からの信用も高まっています。限度額を引き上げてもらうようカード会社にお願いすれば、その要求が通る可能性があります。

一方で、「最初は10万円だったのに、いつの間にか50万円に上がっていた」など、カードの所有者本人が知らないうちに、限度額が上がっていることもあります。こういった場合は、カードの更新時にカード会社が自動的に限度額を上げているのです。

通常であれば、カード会社から手紙やハガキでその旨が通知されますが、通知をおこなわないカード会社もあります。そうした場合でも、利用明細などに明記されているので、必ず目を通すように習慣づけておくと良いですね。

急な出費が!一時的な利用限度額の引き上げについて

「海外旅行に行くから、一時的にでも限度額を引き上げたい」という要求も、支払い実績が優良であれば通る可能性は高いでしょう。目的が明確でさえあれば審査もさほど厳しくないようですが、「生活費が足りなくて…」といった、日常的な利用目的ではまず認められないのでご注意を。

ここでひとつ、おトク情報です。これから結婚を控えているという人は、ぜひ限度額の引き上げを考えてみてください。結婚式やハネムーン、お祝い返しなど結婚にまつわる費用は、高ければ数百万円にものぼります。これをすべてクレジットカードで支払えば、一気にポイントやマイルが貯まりますよ!

必ず引き上げられるわけではない

利用限度額の引き上げが可能になるのは、支払いの延滞もなく、利用実績を積み上げてきた優良な会員です。逆に言えば、支払いが遅れ気味だったり、入会して日が浅く実績を積んでいない人は、限度額の引き上げは難しいと言わざるを得ません。

いざという時、利用限度額の融通を効かせるためにも、継続的に、正しくクレジットカードを使うよう心がけましょう。

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

いつでも1%還元
知名度・利便性抜群

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
詳細を読む

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
詳細を読む

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!