クレジットカードの達人 >> ニュース・コラム >> だまされるな!海外旅行保険で得するクレジットカード特集

だまされるな!海外旅行保険で得するクレジットカード特集

更新年月日:2013年03月31日

多くのクレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯されています。しかし、本当にお得なのでしょうか?このページでは海外旅行保険に関するイロハと海外旅行保険付帯のおすすめカードとテクニックを紹介します。「このカード、保険が付いてお得ですよ~」なんて、街角のセールストークにだまされてはいけません。

クレジットカード会社にだまされないために知っておくこと

カードを使わなくても保険が適用される

クレジットカードの旅行保険には「自動付帯」と「利用付帯」2つのの適用条件があります。「自動付帯」とは入会さえしてしまえば旅行期間中は勝手に保険が適用されるのでクレジットカードを使っていなくても大丈夫です。一方の「利用付帯」は、旅行のチケットやツアー代金を支払うことで保険が適用されます。「当社のクレジットカードは海外旅行保険が付いてるから旅行も安心ですよ!」なんて甘いセールストークにだまされないように「自動付帯」か「利用付帯」かしっかり確認しましょう。

有効期間は渡航してから最長90日間

クレジットカードに付帯された旅行保険のほとんどは有効期限が90日間に設定されています。渡航の際、自宅を出発してから自宅に戻るまでの間で怪我や病気に遭った場合に補償を受けられますが、その期間が最長で90日間までになります。4カ月以上の留学など長期滞在する人はカード保険だけでは足りません。保険会社の旅行保険に加入してください。

一番大事なのは治療費

「最高1億円補償!(死亡時)」なんてセールストークをよく見かけますけど、海外旅行保険で大切なのは死亡保険ではありません。死亡保険は日本の生命保険に加入していれば万が一の時は補償されますし、そもそも、楽しい海外旅行なのに、死んだ後のことなんて考えないでしょう。

海外旅行保険で一番大事なのは、病気や怪我の治療費を補償してくれる「傷害・疾病治療費」です。海外では日本の健康保険は適用されません。また、地域によっては医療費が高額なので下の表(ジェイアイ傷害火災保険調べ)のように膨大な自己負担額になります。

【国別】盲腸の治療費(ジェイアイ傷害火災保険調べ)
国・地域 治療費 救急車料金
アメリカ アメリカ
(ホノルル)
256万円 51,780~67,980円
アメリカ アメリカ
(ロサンゼルス)
162~216万円 45,900円
イギリス イギリス
(ロンドン)
130~173万円 0円
カナダ カナダ
(バンクーバー)
110~177万円 58,800円
フランス フランス
(パリ)
86万円 0円
中国 中国
(北京)
4.5~9万円 6,453円

保険にまったく加入しないで怪我や病気になると、大変なことになるので注意してください。保険会社が販売している海外旅行保険に加入するか、海外旅行保険が付帯されたクレジットカードに入会するのが一般的です。

クレジットカードの治療費は合算できる

2枚以上のクレジットカードを持っている場合「クレジットカードの旅行保険の補償額は合算できませんよ!」と説明する保険会社の人いますよね?これ嘘ですよ、だまされないでください。死亡・後遺障害は手持ちのクレジットカードの中から最も補償額が高いカードが選ばれますが、治療費は持っているすべてのクレジットカードの補償額が合算されます。従って、たくさんクレジットカードを持っているほど補償額が増えます。これはあまり知られていないお得な裏技です。

年会費永年無料のクレジットカードを複数持つ

前述の通り、傷害・疾病治療費に関しては、所持しているすべてのクレジットカードの補償額が合算されます。そこで、海外旅行保険がお目当ての人は年会費の高いクレジットカードに入会するよりも、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードにたくさん入会した方がお得です。なぜなら、カードを持っているだけで無料で保険が適用されるからです。

クレ達厳選!海外旅行保険目的で入会すべきカード集

ここまでの話をふまえて、年会費永年無料で海外旅行保険が自動付帯されたおすすめのクレジットカードを3枚紹介します。これほどの条件が揃ったカードは中々ありませんよ。この3枚すべてに入会すれば傷害・疾病治療費が最大500〜570万円まで補償されます。これならよほど大きな怪我・病気でない限り、安心して海外旅行を楽しめます。

JCB EIT(エイト)カード

JCB EIT(エイト)年会費永年無料のリボ払い専用カード。海外旅行保険が自動付帯されて、治療費は最高200万円まで補償されます。ポイントが一般的なカードの2倍も貯まり、ポストペイ型電子マネーQUICPayが使えるところも大きな魅力です。リボ手数料が発生しない裏技もあるので安心!

ジャックス R-styleカード

ジャックス R-styleカードジャックスが発行する年会費無料のリボ払い専用カード。海外旅行保険が自動付帯されている他、国内旅行保険やショッピング保険も搭載されて、ポイント還元率が一般的なカードと比較して高いのが魅力的。リボ払い手数料がかからない裏技もあります。

エポスカード

エポスカード海外旅行保険が自動付帯された丸井のクレジットカード。入会後1カ月間、その他年4回丸井でのショッピングが10%OFFになる他、丸井でのショッピングはいつでも2倍のポイントが貯まります。エポスゴールドカードに年会費無料で招待される可能性もある、丸井ユーザーにとって魅力の詰まったカードです。

海外旅行保険で得する年会費無料のクレジットカード比較
カード いつでも
1%還元
国内旅行
保険も付帯
丸井で
最大1割引
海外旅行保険の
補償額合計
(3枚全て所有)
JCB EIT(エイト)
JCB EIT
ジャックス R-styleカード
R-style
エポスカード
エポスカード
国際ブランド JCB Master VISA
電子マネー QUICPay なし なし
年会費 永年無料 永年無料 永年無料
海外
旅行
保険
付帯条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円 最高2,000万円 最高500万円 2,000万円
傷害・疾病治療費 最高100万円 最高200万円 最高200万円
最高270万円
500〜570万円
救援者費用 最高100万円 最高200万円 最高100万円 400万円
個人賠償責任 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 6,000万円
携行品損害 最高20万円 最高20万円 最高20万円 60万円
国内旅行保険 × × ×
ショッピング保険 × ×
ポイント ポイントプログラム OkiDoki
ポイント
ラブリィ
ポイント
エポス
ポイント
ポイント還元率 1.0%~ 1.0%~ 0.5%~

最後に…カード保険だけで不安な人は必ず保険会社の旅行保険に加入しよう

このページでは「クレジットカードを使っていかに保険料を節約できるか」という視点でおすすめの方法を紹介してきました。この方法を実践すれば、保険料を一切払わず、ほとんどの怪我や病気が補償されます。しかし、補償額を超える大きな怪我や病気も稀にありますし国や地域によっては犯罪に巻き込まれる可能性も否定できません。そこら辺が心配な人は必ず保険会社の旅行保険に加入してください。クレ達も責任は取れません(^_^;)。ほとんどのケースでは大丈夫だと思うのですが、、、心配するか安心するかは、その人の性格によるでしょう。「そもそも保険なんていらなーい」という人もいるくらいですから。心配な人は、渡航先によって使い分けるなど臨機応変に活用してください。

それでは、素敵な旅行を楽しんできてください!

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント2倍
Amazonでの利用もお得

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB
公式サイト

いつでもポイント2倍
年会費実質無料

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
公式サイト

いつでも1%還元
楽天市場で2%還元~

楽天カード

楽天カード

VISA Master JCB
公式サイト

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
公式サイト

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
公式サイト
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

474

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード