クレジットカードの達人 >> 利用場所で選ぶ >> セブンイレブンで得するカードを調べてみました

セブンイレブンで得するカードを調べてみました

更新年月日:2013年02月09日

セブンイレブン

ほとんどの都道府県に店舗を構える日本最大のコンビニストアのセブンイレブン。今や多くの消費者の生活の一部として親しまれています。今回クレ達では「セブンイレブンで得するカードと利用方法」について調査しました。

現金払いは卒業しよう

「コンビニでクレジットカードなんて使わないよ」という声が聞こえてきそうですが、セブンイレブンは1万円未満のカード利用はサイン不要なので意外とスムーズにカード払いできます。

さらに、nanacoなどの電子マネーが利用できるのでコンビニでのカード払いに抵抗のある人におすすめしています。毎日のように通うコンビニで現金払いなんて絶対損です。

「塵も積もれば山となる」カードや電子マネーを使ってコツコツポイントを貯めましょう。

セブンイレブンでのクレジットカードの利用環境

  • 1万円未満のカード決済はサインレス
  • 楽天Edy、nanaco、Suica、PASMO、ICOCA、iD、QUICPayなどの電子マネーでの決済が可能

プリペイド型電子マネーを使うのが良い?

WAON nanaco Edy Suica PASMO 「ピッ」とレジにかざすだけで買物ができる電子マネーは支払いをスムーズにするだけではなく、クレジットカードと紐づけることでポイントが貯まります。現金払いよりもずっとお得な決済方法です。中でもおすすめしたいのが、プリペイド型といって利用前にチャージ(入金)してから利用するタイプの電子マネー。プリペイド型はチャージ(入金)時と利用時それぞれのタイミングでポイントが貯まるケースもあります。ポイントが貯まるか否かは電子マネーに紐付けるカードによります。従ってプリペイド型電子マネーを利用してチャージ時・利用時にポイント2重取りができるカードが望ましいと言えます。

ただし、店舗によってはポストペイ(後払い)型電子マネーを利用した方がプリペイド型よりもポイントがたくさん貯まるケースもあるので、どの支払方法が最もお得なのかをよく把握しておくことが大切です。

セブンイレブンでお得なカードはどれか?

「セブンイレブンでポイントがたくさん貯められる」カードと方法を紹介します。

お馴染みのTポイントカードのように、レジでカードを提示して割引できるサービスはセブンにはありませんが、代りに、貯めたポイントをnanacoや楽天Edyにチャージできたり、セブンで利用したカード代金を請求時に値引き(キャッシュバック)できるカードがあります。セブンで買物すればするほど家計が節約できるカードとして重宝できます。

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカード なんとも怪しい名前ですが漢方スタイルクラブカードは日経トレンディの人気カードランキングで1位を獲得するほどの人気カードなので安心してください。

漢方スタイルクラブカードをおすすめする理由は「nanacoとの相性が抜群なこと」と「ポイント還元率の高さ」です。漢方スタイルクラブカードからnanacoにチャージするとポイントが貯まります。さらにnanaco利用時にもポイントが貯まるのでポイント二重取りができます。もちろんnanacoボーナスポイントの対象商品を購入するとボーナスポイントもついてきます。しかも漢方スタイルクラブカードは還元率が通常時で1.75%、リボ払いだと2.25%にもなります。さらにnanaco利用時にもらえるポイント(100円で1ポイント)も合わせると最大ポイント還元率は脅威の3%超です。貯めたポイントは請求時にカード利用代金から値引きされるキャッシュバックサービスとして利用できます。nanacoポイントへの交換ができませんが、キャッシュバックの形でセブンのお買物が節約できるのです。

また、脅威の還元率は1.75%はセブンに限らずどこの店舗で利用しても同じです。漢方スタイルクラブカードはどこでも高還元のオールマイティなカードと言えるでしょう。

セブンカード

セブンカード セブンと言えば真っ先に思いつくセブンカードは、セブンイレブンでのカード利用で200円につき3ポイント(3円相当)が貯まるのでポイント1.5%還元、その名の通りセブンで得する高還元カードです。セブンカードはnanacoにチャージしてもポイントが貯まらないので、nanacoを利用時に100円につき1ポイントが貯まるだけです(還元率1.0%)。しかしセブンイレブンの特定商品をnanacoで買うとボーナスポイントがもらえるのでnanacoで買物した方がお得なケースもあります。

そしてもうひとつ、カードに付帯しているポストペイ型電子マネーQUICPay(nanaco)を使うと200円でnanacoポイントが1ポイント、セブンカードのポイントが2ポイント貯まるので1.5%還元。さらに特定商品を買うとnanacoのボーナスポイントがもらえます。3つの方法のうちQUICPay(nanaco)を使うのが一番お得な使い方と言えます。セブンカードにおいては、意外にもポストペイ型電子マネーを使う方法が一番ポイントが貯まる結果となりました

セブンで得するカードをまとめると

漢方スタイルクラブカード
nanacoチャージ(入金)してnanacoで決済すればポイント還元2.75%以上
貯めたポイントはカード利用代金を請求時に値引きする(キャッシュバックサービス)方法で還元できる。
セブンカード
QUICPay(nanaco)で決済すればポイント還元1.5%&ボーナスポイント
貯めたポイントはnanacoポイントに移行できる
クレ達おすすめランキング

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

いつでも1%還元
知名度・利便性抜群

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
詳細を読む

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
詳細を読む

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!