クレジットカードの達人 >> ポイントサービス >> Suicaポイントが貯まるお得なクレジットカード

Suicaポイントが貯まるお得なクレジットカード

更新年月日:2014年01月06日

「suicaポイント」はJR東日本の施設を中心に展開しているポイントプログラムで、加盟店で電子マネーSuicaを利用するとポイントが貯まる仕組みだ。ビューカードビックカメラSuicaカードを使いこなせばさらにお得になること間違いなし。このページではポイントサービスの特徴や一押しカードの機能について詳しく解説しよう。

電子マネーSuicaの利用で貯まる定番のポイントサービス

Suicaポイントというものがある。JR東日本の鉄道利用などで見かけることが多いSuicaだが、その利用でポイントが貯まるわけだ。もちろん、貯めたポイントは活用することも可能になる。では、ポイントを貯める方法やポイントの使い道などを探ってみよう。

Suicaポイントであるが貯める方法は大きく分けて二つある。まずは買い物をすることだ。Suicaは電子マネーサービスになる。チャージしていればその金額分を特定の場所で使えるわけだ。現金が必要なく買い物ができるという画期的なサービスである。使える店舗としては、駅ナカがある。KIOSKやNMEWDAYS、ecute等の買い物で自動的にポイントがたまるシステムだ。さらに駅だけでなく、街ナカでもポイントが貯められる。イトーヨーカドーやスリーエフ、そしてコナカやヤマト運輸でも貯められる。多くの場所が利用できるようになっている点にも注目すべきだろう。

もう一つのポイントのため方としては、ポイント交換がある。様々なポイントサービスのポイントをSuicaに集めることも可能だ。ネットマイルやWAONポイント、さらにTポイントなどから移行することもできる。提携ポイントサービスが多いのにも注目してほしい。

次にポイントの利用方法を確認しよう。こちらも大きく分けて二つの使い道がある。まずは、Suica電子マネーに交換するという方法だ。交換最低ポイントは100ポイントになる。交換レートは1ポイント1円だ。だから、100ポイント移行したケースには、100円分電子マネーがチャージされたことになる。自動券売機でチャージする操作が必要になることは覚えておこう。チャージできる時間帯は午前7時から深夜の0時までだ

もう一つの使い道が、提携ポイントへの移行がある。例えば、Tポイントであるが100Suicaポイントで85Tポイントになる。ポイントレートは少し悪くなる点は注目に値するだろう。最低高位簡単には500ポイントだ。WAONポイントへの交換もできる。100Suicaポイントで90WAONポイントになる。最低交換単位は100ポイントだ。こちらも少しレートが悪くなるがTポイントよりはお得となることが分かるだろう。他にも提携しているポイントサービスは多いのでチェックしてほしい。

ビューカードとセットで使ってポイント量産

Suicaポイントをためるためにはクレジットカードが必要だ。Suicaのポイントが貯められるカードはいくつかある。その中で注視してほしいものを二つほど挙げさせてもらう。ビューカードビックカメラSuicaカードだ。その二つを確認しておけば、Suicaポイントを効率に貯められる方法も自然と見えてくるだろう。

「ビュー・スイカ」カードビューカードであるが、JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、各種券売機、モバイルSuicaを利用してほしい。実は対象商品やサービスを購入するとポイントが3倍つく。1,000円で2ポイントが通常になるわけだが、上記の利用の場合には6ポイントが付く。6ポイントは15円相当になるので、ポイント還元率は1.5パーセントということだ。大きなポイントが獲得できることが分かるだろう。例えば、3万円の定期券の購入にビューカードを利用すると通常は60ポイントであるが、180ポイントが加算されることになるわけだ。また、カードの機能としては、オートチャージ機能と言うものがある。クレジットカード機能があるので、自動的にチャージされるというわけだ。チャージの手間が省けるカードである。

ビックカメラSuicaカードビックカメラSuicaカードは、嬉しい特徴がある。ビックカメラのポイントが貯まりやすいカードであるが、そのポイントをSuicaにチャージできるという機能がある。ビックポイントはレートが素晴らしいことでもよく知られている。それが、Suicaに移行できるわけなので見逃してはいけない特徴だろう。ちなみにレートはビックポイントが1,500ポイントでSuicaのチャージは1,000円分可能だ。チャージは20,000円分までなので、その点には注意が必要だろう。チャージ方法はビックカメラやJR東日本の主な駅に設置されているATMのVIEW ALTTEで出来る。定期的に交換して、移動代金を節約するというのはどうだろうか。こちらの年会費は、初年度無料で2年目以降は500円だ。ただ、2年目以降もカードの利用があれば次年は年会費が無料になるシステムがある。年会費は基本的に払わなくても利用できるカードというわけだ。

クレ達おすすめランキング

圧倒的なステータス
最上級のゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

AMEX
詳細を読む

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む

電子マネーが搭載
ポイント高還元カード

JCB一般カード

JCB一般カード

JCB

誕生月にポイント5倍
絶対得する無料カード

ライフカード

ライフカード

VISA Master JCB
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!