クレジットカードの達人 >> ブログ >> 油断大敵!海外でのクレジットカード利用には細心の注意を払いましょう

公開年月日:2016年09月09日

油断大敵!海外でのクレジットカード利用には細心の注意を払いましょう

コルコバードのキリスト像

2016年の夏季五輪が開催されたリオでは、クレジットカードのスキミングなどの犯罪被害が相次いでいます。リオは元々治安がよくない都市ですし、このような土地でカードを使うときは細心の注意を払う必要があります。

五輪開催中のブラジル・リオデジャネイロで、クレジットカード情報を不正に読み取るスキミングやすりなどにより日本人が金品を盗まれる事件が頻発していることが10日分かった。在リオ日本総領事館が明らかにした。

引用元:リオ、金品盗まれる日本人続出 800万円被害も ― スポニチ Sponichi Annex 社会

総領事館も警告する、治安の悪いリオデジャネイロ

在リオデジャネイロ日本国総領事館のウェブサイトでは「安全の手引き」として次のような注意文を掲載しています。

本年、オリンピック・パラリンピックが開催される、ここリオデジャネイロ市は、世界三大美港の一つに数えられる風光明媚な国際観光都市である一方で、世界有数の犯罪都市としても知られています。リオ市大都市圏には1000を超えるファヴェーラ(スラム街)があり、重火器で武装した麻薬密売組織間の抗争や、当局の治安対策活動に起因した銃撃戦がしばしば発生しており、流れ弾によって多くの市民が死傷しています。

引用元:安全の手引き : 在リオデジャネイロ総領事館

「世界有数の犯罪都市」でオリンピックを行うこと自体に疑問を感じるところですが…。

先日ランニングをしている途中にブラジル出身の日系人の方に呼び止められて色々とお話をしました。リオは本当に治安が悪く、警察がまともに機能していないとのことでした。通貨の異なる海外でキャッシュレス決済ができるクレジットカードは大変重宝しますが、治安の悪い国での利用は大変危険です。

小さな商店では現金しか利用しないなど、対策を講じておく必要があります。安全な日本に住んでいると理解できませんが、世界には日本よりも治安の悪い国の方が多く、生き地獄のような毎日を過ごしている人達もいます。

生まれたときから食うや食わずの生活で、不安定で貧しい世界しか知らず、教育も受けられずに大人になっていったとしたら、人間性を保つことは難しいでしょう。他国に行くときはそんな世界もあることを忘れては行けません。

初めて行く国の情報は外務省のウェブサイトで確認しましょう

外務省では各国の情報を提供しており、注意喚起なども行っています。

国によっては感染症にかからないように予防接種が必要な場合もあります。特にご年配の方や女性は犯罪の標的にされやすいので、このような情報は必ず目を通しておきましょう。楽しい海外旅行で犯罪に遭わないよう、注意しましょうね。

クレジットカードの達人 クレジットカードブログ

ブログ関連記事

この記事を見た人はこちらも見ています

クレ達おすすめランキング

圧倒的なステータス
最上級のゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

AMEX
詳細を読む

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む

電子マネーが搭載
ポイント高還元カード

JCB一般カード

JCB一般カード

JCB

誕生月にポイント5倍
絶対得する無料カード

ライフカード

ライフカード

VISA Master JCB
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!