クレジットカードの達人 >> ブログ >> コンビニのスリーエフがクレジットカード決済を導入

公開年月日:2016年01月14日

コンビニのスリーエフが全店でクレジットカード決済を導入

神奈川県を中心に展開するコンビニエンスストアのスリーエフが、2016年4月1日から全店舗でクレジットカードの取扱及び交通系電子マネーのチャージが開始するそうです。

株式会社スリーエフ(横浜市中区、代表取締役社長:中居 勝利)は、トヨタファイナンス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:宇野 充)および株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)と提携し、2016年4月1日(金)よりスリーエフ全店でクレジットカード決済の取り扱いを開始します。

引用元:「スリーエフ」全店にてクレジットカード決済を導入

5大国際ブランドが利用可能に

これにより、VISA、マスター、JCB、アメックス、ダイナースクラブの5大国際ブランドに加えて、ディスカバーとトヨタファイナンス発行のTS CUBIC CARDのロゴが付いたクレジットカードが利用できます。中国での主要ブランド「銀聯(ぎんれん)」は対象外ですが、国内で流通しているほとんどのカードで買い物できるようになりました。

電子マネーへのチャージも可能

また、店頭レジで交通系ICカードへのチャージもできるようになりました。

今回の導入対象は主要交通系ICカードと言われている以下の9種類です。

  1. Kitaca(JR北海道)
  2. Suica(JR東日本)
  3. PASMO(株式会社パスモ・首都圏私鉄/バス)
  4. TOICA(JR東海)
  5. manaca(名古屋鉄道)
  6. ICOCA(JR西日本)
  7. SUGOCA(JR九州)
  8. nimoca(西日本鉄道)
  9. はやかけん(福岡市交通局)

セブンイレブン、ファミマをはじめ大手のコンビニでは当たり前のようにできていたので、まだ導入されていなかったことが意外でしたが、スリーエフユーザーにとっては便利になりますね。

クレジットカードの達人 クレジットカードブログ

ブログ関連記事

この記事を見た人はこちらも見ています

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント2倍
Amazonでの利用もお得

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB
公式サイト

いつでもポイント2倍
年会費実質無料

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
公式サイト

いつでも1%還元
楽天市場で2%還元~

楽天カード

楽天カード

VISA Master JCB
公式サイト

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
公式サイト

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
公式サイト
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

474

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード