クレジットカードの達人 >> マイレージカード >> ANA >> ANAカードの年会費が割引になる方法を紹介

ANAカードの年会費が割引になる方法を紹介

更新年月日:2015年10月09日

ANA(全日空)

VISA/MasterCardブランドのプラチナカードを除くANAカードなら、年会費が500円以上割引になる。そのためには「WEB明細の登録」と「マイ・ペイすリボの登録+利用」のどちらかの条件を満たす必要がある。条件を満たす方法について詳しく解説すると共に、各ANAカードの割引額をまとめたので紹介しよう。

ANAカードの年会費が割引になる2つの方法と適用される割引額

1.WEB明細サービスに登録する方法

VISA/MasterCardブランドのANAカードは、毎月のカード利用明細が紙で送られてくる。これを停止するのがWEB明細サービスだ。WEB明細サービスに申し込むには、三井住友VISAカードのVpassサービスに登録した後に会員専用サイトにアクセスするだけだ。

紙の明細を止めてもWEB上で明細を確認できるのでデメリットがなく、簡単に年会費が安くなるのでおすすめだ。ただし、過去1年間の内に6回以上の請求がある場合のみ割引になるので、2ヶ月に1回はカードを利用しよう。

WEB明細サービスの登録で年会費が割引になるのは以下の5枚のANAカードだ。カード毎の「元々の年会費」「割引後の年会費」「割引額」をまとめて紹介しよう。なお金額は全て税別で、登録した年の翌年の年会費から割引になる

ANAカード(一般) VISA/Master
本会員:2,000円→1,500円(割引額500円)
家族会員:割引できない
ANA VISA Suicaカード
本会員:2,000円→1,500円(割引額500円)
ANA ワイドカード VISA/Master
本会員:7,250円→6,750円(割引額500円)
家族会員:割引できない
ANAカード(学生用)VISA/Master
本会員:無料→無料
ANA ワイドゴールドカード VISA/Master
本会員:14,000→13,000円(割引額1,000円)
家族会員:割引対象外

2.マイ・ペイすリボへの登録+年1回以上の利用

三井住友VISAカード会員公式サイトからマイ・ペイすリボサービスに登録し、年に1回以上カードを使うだけでも年会費が割引になる。つまり、「リボ払いを行えば年会費が割引になる」ものだ。

リボ払いだと手数料がかかってしまうデメリットがあるが、マイ・ペイすリボは月々の支払金額を自由に設定できる。従って、例えば月々の支払額を「200万円」と設定しておけば、よほどのことが無い限り毎月一括で返済でき、リボ払い手数料を払わずに割引になる。具体的に説明すると以下の通りだ。

マイ・ペイすリボの支払いコースを5万円に設定した場合
カードの請求金額が12万円
5万円を返済
7万円が未払い残高となり、次回の引き落とし時にリボ払い手数料(利息)がかかる
マイ・ペイすリボの支払いコースを200万円に設定した場合
カードの請求金額が12万円
12万円を返済
未払い残高がないので、次回の引き落とし時にリボ払い手数料(利息)がかからない

続いて、マイ・ペイすリボの登録+利用で年会費が割引になるANAカードと、「元々の年会費」「割引後の年会費」「割引額」をまとめたので紹介しよう。なお金額は全て税別で、利用したその年の年会費から割引になる

ANAカード(一般) VISA/Master
本会員:2,000円→1,025円(割引額975円)
家族会員:1,000円→475円(割引額525円)
ANA VISA Suicaカード
本会員:2,000円→751円(割引額1,249円)
ANA ワイドカード VISA/Master
本会員:7,250円→6,275円(割引額975円)
家族会員:1,500円→975円(割引額525円)
ANAカード(学生用)VISA/Master
本会員:無料→無料
ANA ワイドゴールドカード VISA/Master
本会員:14,000円→10,500円(割引額3,500円)
家族会員:4,000円→2,500円(割引額1,500円)

ANAワイドゴールドカードだけは2つの割引の合計額が適用される

「WEB明細登録」と「マイ・ペイすリボ登録」の両方を満たした場合は、ANAワイドゴールドカードVISA/MasterCardのみ累計した割引額が適用される。具体的な割引額は以下の通りだ。

ANA ワイドゴールドカード VISA/Master
本会員:14,000円→9,500円(割引額4,500円)
家族会員:4,000円→2,500円(割引額1,500円)

その他のANAカードで両方の条件を満たした場合は「マイ・ペイすリボ登録+利用」での割引額だけが適用される。

年会費の割引額が高いおすすめANAカード

年会費が割引になるANAカードの中でも特におすすめなのは、年会費1,000円(税別)以下のANA VISA Suicaカードと、1万円以下で持てる唯一のゴールドANAカードのANAワイドゴールドカードVISA/MasterCardだ。

この2枚のカードについても詳しく紹介しよう。

年会費が最も安いANAカード!ANA VISA Suicaカードの魅力

ANA VISA Suicaカード ANA VISA Suicaカードはマイ・ペイすリボの登録+利用で年会費751円(税別)となり、年会費有料のANAカードの中で最も安い。

このカード最大の特徴はANAカードと交通系icカードのSuicaが合体し1枚になったもので、ANAカードとしてもSuicaとしても使える点だ。支払い方法もクレジット払いとSuica払いの2通りの方法がある。

クレジット払いでSuicaにチャージでき、チャージ金額1,000円につき10マイルが貯まる。オートチャージにも対応しているので、残高を気にする必要がなく、自動的にマイルが貯まっていく。

また、ANAカードなので毎年のカード継続時には1,000マイルのボーナスマイルが貯まる。年会費が751円(税別)であれば1,000マイル=1,000円と考えても毎年のボーナスマイルだけでお釣りがくる。

年会費が気になるユーザーには最もおすすめなANAカードだ。

要注目!ANA ワイドゴールドカード VISA/Masterは最大4,500円の割引になる!

ANA ワイドゴールドカード VISA/Master 全ANAカードの中で最も割引額が高く、要注目なのがANAワイドゴールドカードVISA/MasterCardだ。

通常は年会費14,000円(税別)のところ、WEB明細とマイ・ペイすリボの登録+利用で9,500円(税別)となる。ゴールドクラスのANAカードの中ではもちろん最安値だ。

また、ゴールドカードなので入会時と毎年のカード継続時には2,000マイルが貯まる。搭乗ボーナスマイルも一般カードの2.5倍で、10マイル移行手数料も無料だ。

マイル以外の特典も厚く、補償額の高い海外・国内旅行保険、優先チェックイン、国内主要空港ラウンジの無料利用などの特典が使える。

費用対効果が最も高く、コストパフォーマンスの高さを実感できるカードだろう。ワンランク上のANAカードを求めるならこのカードがおすすめだ。

この記事に関連するおすすめ情報一覧を見る

2015.10.09
ANAカードの年会費が割引になる方法を紹介
2015.10.05
年会費無料のANAカードを紹介
2015.10.05
Suicaが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
PASMOが使えるANAカードを紹介
2015.10.05
ゴールドクラスのANAカードのスペックを徹底比較
2015.10.05
ANAカードの付帯保険のスペックとおすすめカードを紹介
2015.10.05
空港ラウンジが使えるANAカードを比較&紹介
2015.10.02
おすすめのANAカードを徹底比較
2014.02.14
ANAマイルの有効期限3年を実質無期限にする方法
2014.02.09
ANA(全日空)のマイルが貯まるおすすめのクレジットカード
お得なクレジットカードはこれだ!

一般クラスのクレジットカード

おすすめ ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
  • WEB明細サービス登録で翌年年会費が1,500円(税別)に
  • マイ・ペイすリボの登録&利用で年会費が751円(税別)に
  • Suicaへのチャージでマイルが貯まる

SuicaとANAカードが1枚に合体したカード。年会費は通常2,000円(税別)だが、マイ・ペイすリボの登録&利用で751円(税別)になる。Suicaへのチャージでマイルが貯まるメリットもあり、最初の1枚におすすめのANAカード。

カードの詳細お申し込み

ゴールドクラスのクレジットカード

おすすめ ANAワイドゴールドカードVISA/MasterCard

ANAワイドゴールドカードVISA/MasterCard
  • WEB明細とマイ・ペイすリボで年会費9,500円(税別)に
  • 入会/毎年の継続時に2,000マイルが貯まる
  • 優先チェックインや国内空港ラウンジが使える

WEB明細の登録とマイ・ペイすリボの登録+利用で年会費9,500円(税別)にできるゴールドクラスのANAカード。1万円以下の年会費でゴールドカードとしての特典を受けられるので、コストパフォーマンスに優れている。頻繁にANA航空機に搭乗するならコレ。

カードの詳細お申し込み

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!