クレジットカードの達人 >> クレジットカードの基礎知識 >> 利用・支払の基礎 >> クレジットカードが使える場所を探す

クレジットカードが使える場所を探す

更新年月日:2013年03月26日

クレジットカードはどこで使える?

VISAクレジットカードは、世界中どこであっても、カード各社の加盟店でないと利用することはできないのです。加盟店とは、クレジットカードでの決済ができるようにカード会社と契約している商業施設のこと。大抵は複数のクレジットカード会社と契約していたり、様々なカードブランドを取り扱っているカード会社と取引しています。加盟店かどうかを知るには大きく分けて3つの方法があります。国内、海外ともに加盟店を確認する方法をご紹介しましょう。

店に掲示されているカードのロゴマーク

一番簡単な方法は、店の入口やレジの周辺にカードブランドのロゴのステッカーやプレートがあるかどうか。国内外問わず、そのカードの加盟店という証です。しかし、加盟店でもマークを掲示していない場合があります。

国内で多いのは、客にクレジットカード利用を推奨したくない店舗。加盟店はカード会社に利用手数料を支払わなければならないので、積極的にアピールしていないケースがあります。一方、海外で多いのは、クレジットカード支払いが当たり前なのであえて掲示していない店舗です。特にクレジットカード大国のアメリカでは、何のステッカーも貼っていない加盟店が少なくありません。

これとは別に、ロゴが見当たらなくても使える場合があります。それは、加盟店をカード会社同士で共有しているケース。例えば、AMEXはJCBの加盟店で使うことができます。また、アメリカで発行枚数の多いディスカバーカードの加盟店では、JCBも利用できます。

カード会社のホームページなど

カード会社の中には、加盟店の一覧をホームページで閲覧できたり、クレジットカード発行時に加盟店リストをカードと一緒に送ってくれるところも。JCBなどは、海外の加盟店もホームページで公開しています。

店員に確認する

ロゴマークが見当たらない店舗では、レジ係に「クレジットカードは使えますか?」と訊いてみると良いでしょう。消費者として当然の権利なので、遠慮することはありません。海外でロゴマークがない店舗でも、前述したように使える可能性は高いので訊いてみてください。言葉に不安があれば、とりあえずカードを出して「クレジットカード、オーケイ?」でOK。

加盟店でのカード利用手順

会計の際にクレジットカードをレジで提示します。支払回数を訊かれたら、一括払いやリボ払いなど、希望の支払方法を伝えましょう。ここからは、カードの種類によって手順が異なります。

ICカードの場合、端末を渡されるので、それに4ケタの暗証番号を入力し、「確定」「Ent」などのボタンを押します。ICカードとは、表面に金色のICチップが搭載されているクレジットカードのこと。一方、通常のクレジットカードや、ICカードでも店舗の端末がIC未対応の場合、売上伝票にサインします。いずれもその後、カード売上票のお客様控えを受け取ればOK。

海外でも原則この手順は変わりませんが、イギリスやフランスなどヨーロッパ圏の中には暗証番号の入力が必須の地域があります。また、レストランで小計欄だけ記入された伝票をウェイターに渡されたら、チップ欄に自分で金額を記入します。料金の10~15%の金額をチップ欄に書き込み、合計欄もきちんと記入しておきましょう。

ネットショッピングはクレジットカードが便利

代金を振込む手間もなく、代金引換の手数料も要らないクレジットカードは、まさにネットショッピングにうってつけ。だからこそ、ECショップにはクレジットカードの加盟店が多いのです。

ネットショッピングでカードを利用するには、買い物カゴから会計へ進んだ後、支払方法でクレジットカードを選択し、使いたいクレジットカード会社をプルダウンから選びます。そしてカード番号、ローマ字の名義人名、有効期限、場合によってはセキュリティコードを入力。一部のシステムでは、その後に暗証番号の入力が必要になります。カード情報を登録できる店舗も多いので、次回からはよりスピーディに買い物することも可能です。

公共料金はカード払いがお得

毎月支払う公共料金のほとんどがクレジットカード払いできることをご存知でしょうか?対象となるのは、電気、ガス(一部のLPガス会社を除く)、固定電話、携帯電話、NHK受信料、国民年金など。自治体によっては、水道や住民税もクレジットカードで支払えます。

口座引き落としや振込からクレジットカード払いへ変更するには、2つの方法があります。ひとつは公共料金各社へ支払方法の変更を申し込む方法。もうひとつは、カード会社に公共料金の支払を登録する方法です。後者に対応しているカード会社・公共料金各社はまだ少ないものの、一度に手続きを済ませられるのでとても便利。クレジットカード会社のホームページに対応の可否が案内されているので、ぜひ確認してから手続きしてくださいね。

最近では、家賃までクレジットカード払いOKという不動産会社も出てきました。使える場所ではとことん使って、ポイントやマイルをザクザク貯めていきましょう!!

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント2倍
Amazonでの利用もお得

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB
公式サイト

いつでもポイント2倍
年会費実質無料

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
公式サイト

いつでも1%還元
楽天市場で2%還元~

楽天カード

楽天カード

VISA Master JCB
公式サイト

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
公式サイト

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
公式サイト
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

474

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード