クレジットカードの達人 >> クレジットカードの基礎知識 >> トラブル関連 >> 利用明細書に覚えのない請求があったら

利用明細書に覚えのない請求があったら

更新年月日:2012年07月07日

不正使用被害は年々、減っている?

ICカードの導入や顔写真の貼付、インターネットセキュリティの高度化、クレジットカード会社からの呼びかけなど各種の対策が浸透してきたおかげで、クレジットカードの不正使用被害は減少の一途を辿っています。

とはいえ、年間に80億円近くもの不正使用被害が出ているというのは、看過できない現状です。被害に遭う人も少なくありません。では、実際に不正使用の被害に遭い、使った記憶のないカードの明細・請求書が届いたら、どうすれば良いのでしょうか?

記憶のないカード利用情報が明細に書かれていたら

慌てる前に、まずは本当に自分で使っていないのか、よく思い出してみましょう。また、加盟店の事情によって、前月や前々月に利用した分の請求が届くこともあるので、そうした事態も踏まえて、よく思い返してみてください。

それでもやはり記憶にない場合は不正請求を疑って、1分1秒でも早くカード会社に連絡をしてください。カード会社では盗難・紛失の専用ダイアルを設置しているので、土日祝日でも関係なく、すぐに利用停止の手続きを取りましょう。

その後は、カード会社の指示にもよりますが、警察に被害届を提出します。警察に届け出る際は「いつ失くしたか」「いつ使われたか」といったことを聞かれるので、事前に確認しておきましょう。また、警察からその後の対応の指示もあるので、メモにとって冷静に行動しましょう。

カード会社は不正請求を監視している

実はカード会社は、カード利用者の利用履歴からショッピングの傾向を掴んでいます。そして、その履歴データから著しく外れた利用があると、明細・請求書を発行する前に本人に確認することもあります。

例えば

  • 「普段はスーパーでしかカードを使わないのに、突然、家電量販店で大量にショッピングをした」
  • 「カード利用者が住んでいるのとは違う国や都道府県で、平日に高額のショッピングをした」

といった例では、カード会社のチェック機能が働くことになります。

こうした不正な利用に関しては、本人に確認の上、請求する前にストップしてくれることも多いので、必要以上に心配しなくてもOK。それでも明細を毎月きちんとチェックすることは、忘れないようにしましょうね。

クレ達おすすめランキング

圧倒的なステータス
最上級のゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

AMEX
詳細を読む

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む

電子マネーが搭載
ポイント高還元カード

JCB一般カード

JCB一般カード

JCB

誕生月にポイント5倍
絶対得する無料カード

ライフカード

ライフカード

VISA Master JCB
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

468

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!