クレジットカードの達人 >> クレジットカード審査 >> 審査に通らない理由を知りたい。落ちたらやるべき対策は?

審査に通らない理由を知りたい。落ちたらやるべき対策は?

更新年月日:2013年07月27日

クレジットカードの審査に落ちた時は「どうして落ちたんだ!?」「もっと審査の甘いカードはないのか?」など不安や疑問がわいてくるだろう。このページでは、審査落ちの原因と今後取るべき対応をまとめてみた。審査に落ちても気を取り直して次のカードに申し込もう。

審査と恋愛には相性がある

「すべての異性に好かれたい」と思うのが多くの人の本音。しかし、思うようにはいかないのが人生。

クレジットカード審査もカード会社の好みがある。選り好みをしているわけだ。誰からも好かれる人が少ないように、すべてのカードの審査に通過する人もいないだろう。審査に落ちた時はこうやってポジティブにとらえて深く考えこまないようにしよう。

審査に落ちた原因を探ろう

次のカードに申込む前に、落ちた原因を自分なりに押さえておくことは大切だ。

1. 申込用紙の記入漏れ・嘘

申込用紙の必要事項が漏れていたり、書き方が雑になっていなかっただろうか?

カード会社は申込用紙の内容を見て審査をするので、大事な項目が書かれていなければ審査すらできないので当然不合格になってしまう。

また、当然嘘もNG。「多少の嘘はバレないだろう」と思うかもしれないが、カード会社は信用情報機関で申込者のデータを確認しているため、嘘も簡単にわかってしまう(もちろんわからない項目もたくさんあるが)。書き間違いがないように注意してほしい。

2. カード会社の審査基準に達しなかった

落ちた原因で一番多いのがこれ。カード会社が独自に設定する審査基準に満たなかったケース。

審査基準はカード会社によって様々だが、一般的には年収・収入職業・勤務先住居・居住年数家族構成など申請書に記入した項目を審査する。それぞれの項目についてはリンク先で解説しているので確認しよう。

どこのカード会社も「カード利用したお金をきちんと返済してくれるか?」という基準で判断している。

3. ブラックリストに登録されていた

「収入もあるし、勤続年数も長いし・・・審査に落ちる理由が見当たらない」

そんな人は、もしかするとブラックリストに登録されているのかもしれない。

ブラックリストとは、過去2年以内に延滞や5年以内に自己破産等の法的手続きをした情報が、申込者の情報が管理されている信用情報機関に記録されている可能性がある。ここに事故情報が登録されている場合、審査に通るのがかなり厳しくなる。

ブラックリストの記録は延滞は2年、自己破産は5年で消えるそうだ。身に覚えのある人は申込時期を検討するのも賢い手段だろう。

4. 今までカードを持ったことが一度もない(クレヒスが無い)

30代以降で、今までクレジットカードを持ったことがない人も要注意。

「どのカードを持っているのか?」「ショッピング枠はどのくらい設定されているのか?」など、クレジットカードの利用状況等のデータは、信用情報機関という公的な機関で管理されている。カード会社は申込の時に申込者の信用情報を確認することができる。

カードを使ったことがない人は、クレジットカードに関する信用情報が何も登録されていないことになるが、カード会社にとっては、ある程度の年齢になってもデータが登録されていない人は「怪しい」と判断する傾向にある。過去に破産などの金融事故を起こして夜逃げして名前を変えているなど問題の多い人が多いのが理由だ。

真面目に生きてきた人にとっては迷惑な話だが、30代(特に後半)以降でカードを使ったことが(クレジットカードヒストリーが)ない人は審査に落とす場合もあるそうだ。

審査に落ちたら取るべき対応

原因がある程度わかったら、取るべきアクションをまとめてみた。

1. 発行会社やグレードを下げる

申し込んだカードがハードルの高いカードだったと感じたなら、カード会社やグレードを変えてみよう。一般的に審査の通りやすい順番は以下の通りだ。

  • グレード: 年会費無料カード>有料の一般カード>>ゴールドカード>プラチナカード
  • 発行会社:>消費者金融系>流通・鉄道系>信販系(国内)>信販系(外資)

審査通過率の高いカードは審査の通りやすいカードを徹底調査で紹介しているので参考にしよう。

2. ブラックリストの疑いがあるなら申込を控える

2年以内に何度も延滞があった人や5年以内に自己破産をした人はブラックリストに登録されている可能性が高い。

何社か申し込んでみて審査不合格なら一旦これ以上申し込むのは控えよう。また、本当に事故が記録されているかは信用情報機関に申請すれば確認ができるので問い合わせてみよう。

期間を置いてから再チャレンジするのも良いし、デビットカードなど審査なしで持てるカードを使うのも賢い対応だ。ブラックでも入会できる方法&クレジットカードを徹底調査でおすすめカードを確認しよう。

3. 30代以上でクレヒスが無いならACマスターカードに申し込む

30代(特に後半)以上で今まで一度もクレジットカードを持ったことのないなら、クレヒスの有無を一切考慮しない消費者金融系のクレジットカードACマスターカードに申し込もう。

カード会社はクレヒスの有無を気にするが、消費者金融カードならクレヒスは重要な審査項目ではない。これなら今までカードを持ったことが無くても入会できる確率はグッとあがるだろう。

ちなみに、「消費者金融」と聞くと嫌なイメージを持つかもしれないが、アコムのカードを持ったからと言って社会的信用が下がることは絶対にない。逆に、クレジットカードを持って正しく利用することでクレヒスが積み上げられ社会的信用はドンドン上がるだろう。

また、世間体が気になる人も、カード券面にアコムのマークは一切書かれていないので安心して利用してほしい。詳しいことはクレヒス無しでも入会できるクレジットカードを徹底調査を読んでほしい。

お得なクレジットカードはこれだ!

おすすめ ACマスターカード

ACマスターカード
  • クレヒスの有無は審査に影響なし
  • ショッピング機能に加えてキャッシング機能も付帯
  • カードフェイスにアコムのマークなし!世間体もばっちり!

大手消費者金融アコムが発行するACマスターカードは審査でクレヒスの有無が重視されないため、これまでクレジットカードを持ったことのない30代以上の人におすすめ!今までカード審査に中々通らなかった人もチャレンジする価値大の救世主的なクレジットカードだ。

カードの詳細お申し込み

474

今すぐ欲しい人必見!最短1時間で作れるカード