クレジットカードの達人 >> クレジットカードの基礎知識 >> マイレージの基礎 >> JALマイレージの基本をわかりやすく解説
注意!このページをお読みになる前に

現在、こちらのページは更新をしていないため、古い情報が含まれている恐れがあります。JALマイレージが貯まるおすすめカードに関する最新の情報は下記リンク先をご覧ください。

JALマイレージの基本をわかりやすく解説

更新年月日:2012年10月05日

JALマイレージバンクの特徴

国内最大手の航空会社・JAL(日本航空)のマイレージプログラムは、1983年に「JALマイレージバンクUSA」としてアメリカで誕生。その後、1996年に世界共通のプログラムとして「JALマイレージバンク(JMB)」と改称し、現在に至っています。

JALマイレージバンクの特徴は、何といってもマイルの貯めやすさ。国内線シェア約50%を誇り、国際線の路線網も豊かな日本航空のマイレージプログラムのため、フライトマイルの貯めやすさは抜群です。

飲食店やレジャー施設などの提携パートナーの数も他の航空会社と比較しても圧倒的に多く、マイルが貯まる機会がたくさんあります。また、クレジットカードを利用した際に、ポイントではなく直接マイルが貯まるシステムを採っています。ポイント移行の手続きをしたり、ポイント還元率を計算したりする煩わしさがないのは、大きなメリットと言えるでしょう。

また、JALはボーナスマイルが豊富なことでも有名です。入会後初めて搭乗の際に1,000マイル(CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカードを所有していれば5,000マイル)、毎年初回の搭乗時に1,000マイル(同2,000マイル)、搭乗ごとに区間マイルの10%(同25%)プラスと、非常におトクな内容になっています。

この他、JALでは頻繁にキャンペーンをおこなっているので、国内外問わずフライトが多い人は、Webサイトなどで逐一キャンペーン情報をチェックすると良いでしょう。

賢いJALマイルの貯め方

JALマイレージバンクへの入会を考えている人は、同時にJALカードショッピングマイル・プレミアムへの入会をおすすめします。というのも、通常JALカードでのショッピングでは200円=1マイルであるのに対し、JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会していれば100円=1マイル、JALカード特約店では100円=2マイルが付くのです。年会費が2,000円かかりますが、付与率が倍も違うことを考えれば、入らない方が損という考え方もあります。

そしてもうひとつ、忘れてはならないのが電子マネー・WAONの機能が付いた「JMB WAONカード」(クレジット機能はありません)との併用です。一部のJALカードでは、「JMB WAONカード」へのチャージで最大100円=1マイルの加算、「JMB WAONカード」の利用では200円=1マイルの加算があるため、クレジットチャージ分と合わせると200円=3マイルも貯まることになるのです。WAONは、JALマイラーにとって必携の電子マネーと言えるでしょう。

JALはワンワールドというエアライン・アライアンスに加盟しているので、ワンワールドの加盟航空会社の利用でJALマイルが貯まることがあります。詳細は「エアライン・アライアンスを徹底比較」ページで紹介しているので、参考にしてください。

クレ達おすすめランキング

いつでもポイント高還元
最強の学生&若者カード

JCBエクステージ

JCBエクステージ

JCB
詳細を読む

いつでも1%還元
知名度・利便性抜群

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友デビュープラス

VISA Master
詳細を読む

旅行保険&割引特典付帯
使わなくても得するカード

エポスカード

エポスカード

VISA
詳細を読む

Suica利用者が得する
ポイント高還元カード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

VISA JCB
詳細を読む

2倍3倍あたり前
ネット通販最強カード

VIASOカード

VIASOカード

Master
詳細を読む
クレジットカードの達人 最新ニュースはこちらでチェック
クレジットカードの使い方
特集・ピックアップ
クレ達特別インタビュー

471

今すぐ欲しい人必見!最短30分で作れるカード!